大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 21日

土砂災害

 梅雨明けを前に雨は降り続く。ニュースでは土砂災害で多くの方が被災されている。山がくずれて家を押し流す様子とは日常では考えられない。家を持って運び出すことは出来ないのでただその様子を見ていることしか出来ないのだから辛いだろう。
 幸い大和では子供の頃境川が氾濫して川沿いが水びだしになった記憶以外に水の災害を聞いたことが無い。治水事業が功を奏して最近はどんな大雨でも氾濫することはないようだ。一つの安心があるということはどれだけ心のストレスを軽くすることか。早く梅雨が空け天候が安定し、これ以上の災害が起きない事を望んで止まない。

# by yamato-aoki | 2006-07-21 08:57 | Comments(0)
2006年 07月 20日

認証登録証

 ISO9001の更新・切替審査が無事に終わり、BSIの認証登録証が届いた。新しい気持ちでまた仕事が出来る。飾る為の額縁を探しにウロウロと社内を歩いたが、見つからず。折角だから新しい額縁を明日にでも買いに行くことにしよう。
 今月はお引渡しの現場が続く。その一方で次の工事としてご契約を控えている。大工はここしばらくフル回転でワンサカ状態。こういったときに事故を起こさないように気を引き締めていかねばならない。一部はお盆休みにもかかる。申し訳ないが、皆に協力を仰がなければならない。
 竣工写真は新しく買った一眼レフのデジカメの出番。今からとても楽しみだ。しばらくブログに写真を載せていないが、撮影した後は載せるようにします。

# by yamato-aoki | 2006-07-20 22:23 | Comments(0)
2006年 07月 20日

今日も最後

 今日は来客の多いとても充実した一日だった。あー生きているなーと感じる。とはいえ、実務が進まず、現在二時過ぎ。ようやく今日までに終わらせたかったことが完了した。
 今日打合せを行ったことを書類に記入して頭の中も整理。ここ二ヶ月はこなすよりもたまるほうが断然多くなってしまっている。もしかすると気が付かず御迷惑を掛けているかもしれない。動いている現場も気になる、、、。いまだ時間の有効活用のためのペースがつかめていない。

# by yamato-aoki | 2006-07-20 02:12 | Comments(0)
2006年 07月 19日

暗いニュース

 秋田の事件は実の娘の殺害容疑にまで進んだ。逮捕前、テレビカメラの前で恫喝する姿が何度も放送されている。自らの手で下した犯行の先で、あのような言動は私にとってもはや理解の域を超えている。良心以上に身を守る意識が強いものなのか。
 パロマの事故でも昨晩のニュースで経営陣が一斉に頭を下げる場面が何度も放送された。週末の会見から一転して非を認める様は再びシンドラーエレベーターの会見を思い出す。経営陣は問題が発生した時に正確な情報を得ていなければならない。それがなければ適切な判断が出来ない。先日の青友会、全体会議でも、日々の日報には主観を入れず、ありのままの出来事を下の段のフリー部分に記入するように要請した。この情報から色々な傾向が見えてくるはず。パロマの社長はまだ37歳。判断を誤り、世間から非難される姿に薄ら寒い気持ちを感じた。

# by yamato-aoki | 2006-07-19 08:28 | Comments(0)
2006年 07月 18日

安心・安全

 今日から能開大の学生二人が一週間の研修に来た。松下エコの研修生も交えて総勢4人の研修生が現在いることになった。また、総務の短期アルバイトの秋山さんも今日から出社なのでなんだかにぎやかな気分となる。全員がケガ・事故がないように気をつける事を改めて通達する。べったりと指導はできないが、この仕事の楽しさを少しでも感じ取ってもらえればいいと思う。
 近頃は打合せが済んで工事に移行する為に次々と現場監督たちに仕事を引き継いでいる。今日も今週末から工事着工予定の現場へ打合せを兼ねて向かう。あまり記憶力に自信がないのだが、仕事のことになると結構色々と覚えている。やっぱり顔を合わせながら話せば記憶のしまわれるところは違うのかもしれない。数の割に、なかなかどうして。
 梅雨明けは20日頃になりそうだ。梅雨最後に今週はずっと雨マークが並ぶ。湿舌の影響らしい。湿舌とは新しい言葉なのかな。昨日のニュースで初めて知った。日本だけではなく、韓国でもこの雨で大きな被害が出ている。そしてまたジャワ島沖でも3回目の大きな地震が起きた。また多くの犠牲者が出たことにとても心が苦しい。安心・安全。自然に抗うことは出来なくとも、生命は守れる建物を作ることは我々の責務でもある。

# by yamato-aoki | 2006-07-18 19:15 | Comments(0)
2006年 07月 18日

青木工務店の企業文化

 住宅保証機構が毎月発行している「住宅保証だより7月号」に私と大工たちの写真が載った記事が掲載された。藤澤先生が書かれている「工務店の戦後史」の最終回。写真ではあと3人写らなければいけない職人がいたのだが、それでもこれだけの大工がいることは改めてみると頼もしくもあり、やりがいがあるものだ。
 近頃企業文化について考えさせられることがよくあった。土曜日の会合でもそのあたりを参加者全員に話した。もっともっと良い環境を作るあげることは自分たちの出来る事をもっと広げ、周囲のことを考えて日々の業務に勤めること。文化は我々が高いモチベーションで仕事をしている限り、そう簡単に歪んでしまうものではない。その先導役としても私が一番変わらなければならない。

# by yamato-aoki | 2006-07-18 08:13 | Comments(0)
2006年 07月 17日

ベビーカー選び

 15日午前中はお客様宅へ2年目点検。台所に入ると分別のためのゴミ箱が8つほどカウンター下にびっしりと並んでいるのを見かけた。その様子を見て、キッチン周りのレイアウトはこの視点からも見直さなければならないと感じた。宿題。午後からの新築工事のお打合せでもそのお話を早速させていただいた。工事をして出来てからでは遅いですから。ますます台所は広くなる傾向だ。
 夜は社員・大工を集め、社内の全体会議を行なった。5月の安全大会で関係職方の前で、先月の青友会ではメンバーの前で、そして一番肝心の社員・大工の前でと段々とコアなメンバーの前での所信表明と青木工務店の向かうべき方針を出した。全員真面目に聞いてくれたと思う。船長は代わったので細かいやり方は当然変わるのだが、青木親子の向かうべき方向は変わらないと思う。このメンバーで再び出港だ。
 昨日は妻の要望で出産前の買出しに色々なお店に行く。連休の中日とあって道路はとても混んでいた。ベビーザラスではベビーカーを探しにいく。お店は少子高齢化とはいえ小さな子供連れの夫婦、その両親など大勢いた。普段の買い物は比較的研究してから行くのでお店であまり迷うことは無いのだが、ベビーカーについては全くの予備知識が無い状態で見に行くことになった。ただなんとなく三輪のベビーカーは動きやすそうだと思っていたのでまずはそれをじっくりといじり始めた。
 「お子様といっしょにランニングが出来ます」といったフレーズがあり、なるほど安定感、直進安定性はとても良い。三輪は普通の四輪と比べて車輪が大きく、ガッチリとしている。店員さんに聞きながらたたみ始めると以外に大きいまま。車輪が邪魔なので外そうと思ったが、けっこうむずかしい。女性では出来無そうだ。重さもかなり重い。元に戻すと普通の姿もかなり大きい。これでは邪魔で電車に乗れない。スタイリッシュだが残念。
 海外製のものも多くあり、アクションをいろいろ試しながらあれこれ考える。畳むのに意外とコツがいるようなものもあり、また結構重くてかさばる事を知る。そして改めて日本製のものをいじる。樹脂性独特の頼りなさはあるが、軽く、簡単にたため、畳む過程のアクションが長さ方向にも縮むのでかなりコンパクトになった。私の車は小さいほうなのでこれはたすかる。決まり。
 その他子供服や抱っこ紐などを購入し、全部で6万円。高っ!子供製品をそろえるようになってから部屋に色々と物が増え、ごちゃごちゃしてきている。またしばらくお休みはなくなりそうなので家に帰ってからは模様替えをして準備をする。家族が増える実感が日を増すごとに湧いて来た。

# by yamato-aoki | 2006-07-17 13:27 | Comments(0)
2006年 07月 14日

水分補給を忘れずに

 昨晩は熱帯夜で寝苦しい夜だった。またそれ以上に今日の日中は息苦しい陽気であった。夜帰ってくる大工達は口々にその暑さに参ったと言っていた。なにしろ水分は十分にとって脱水症状を起さないように気をつけてもらいたい。
 今日の会議でもISO審査後の見直しで時間を割いた。今回はコンサルの先生を交えて社員からの意見も聞くこととなった。最初なのでまだ壁があるようだが、回数が増えれば次第に打ち解けて色々な意見が活発に出ると思う。まずは掴みは良いほうか。
 午後はリフォーム工事予定のお宅へ伺う。杉の羽目板をサンプルに持っていったが、その香りが気に入られた様子。毎日木に囲まれていると以外に気付かなくなっている。以前ある若い大工が口にしていたが、お父さんが帰ってくると木の匂いがするといわれたそうだ。少し素敵ではないか。
 夕方からは再び見積もり作業に入る。業者に依頼していた見積もりが以外に間違いが多い。明日は土曜日で休みになってしまうか。気付くのが遅かった。連休明け至急際連絡が必要。

# by yamato-aoki | 2006-07-14 22:47 | Comments(0)
2006年 07月 13日

デジカメ

 今日は桜新町のTOTOテクニカルセンターへお客様といっしょに商品説明を聞きにいく。メーカーの努力で毎年商品が良くなっていく。それも他メーカー一年のアドバンテージはあっという間に標準へと変わって行くところが面白い。私も色々と見てなるほどと感心する。電化製品と同じでその時ベストでもすぐにもっと新しいものが出てくる。従って買いたい(買う)時が買い時(工程上買わなければならない)ともいえる。
 帰りは横浜により、念願のデジタルカメラの一眼レフをとうとう購入。前々から念入りに商品を下調査をしていた結果。竣工現場の室内の撮影ではどうしても広角のレンズが必要。とはいえ、葉書やHPなどの原稿にはネガからスキャンしたものはどうしても画質に不満があった。コンパクトデジカメでは広角が無い。今後(直ぐにはなりませんが)青木工務店の写真が少しきれいになったと思われたら、このカメラの撮影なのだと思い出してください。今晩は久しぶりにカメラを持ったまま寝床に着きそうだ。学生時代は結構カメラにはまって色々なところへ写真を撮りに行っていた。久しぶりに血が騒いできそうだっ。
 夕方は立て続けに来客。あっという間に夜になってしまった。妻から今日の健診の結果を聞いた。前回から大きく成長し、すでに3000グラム位らしい。肉付きがいいのは親譲りになりそうだ。

# by yamato-aoki | 2006-07-13 21:24 | Comments(0)
2006年 07月 12日

型式認定

 今日はほぼ1日社内で執務。社長業務として資金繰り、銀行打合せから賞与の査定、見積もり作業、技術調査、大工予定の段取り換えなどなど色々。業者からあがってくる見積もりが遅れているため、必然的にこちらの仕事も遅くなってしまう。今日は夜中になりそうだ。
 お昼過ぎに新しいプロジェクトとして青木工務店標準仕様の断熱工法での次世代省エネルギー基準の型式認定取得の打合せをコンサル会社と打合せを行った。今回で二回目。現在の工法でどのレベルにあるかを試算した結果を頂いた。結果は、、、十分満足いく結果。これには相当興奮してしまった。正式に認定が取れれば、これから建築する方はもちろん、今までのお客様にも良いインフォメーションが出来る。

# by yamato-aoki | 2006-07-12 18:05 | Comments(0)