人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 05日

タイガーバーム

f0070542_10373984.jpg
慢性的に肩や首凝りがありますが、さすがに辛い時には最近はこれにハマっております。
タイガーバームは日本でも有名ですが、最近またドラッグストアで再販されるようになりましたが、一時期は手に入らなかったようです。でもこれは出張先の香港で購入した方首用のタイガーバームのクリームです。
独特の香りはタイガーバームです。いつも風呂上がりの就寝前に塗りますが、塗ってからしばらくして強い清涼感が感じられ、気持ちよく眠りにつくことができます。また買っておこう!


# by yamato-aoki | 2019-10-05 07:37 | Comments(0)
2019年 10月 04日

ナラとクリのフローリング

f0070542_14165865.jpg
 青木工務店では豊富に良質な無垢材の建設資材を在庫でそなえております。フローリング材については2階のストックヤードに保管しております。その中でもUVウレタン塗装をしているユニタイプ(長さで継いだタイプ)のフローリング材は根太工法に対応しているのでリフォーム工事で採用が多いもので常備在庫品となっております。
 樹種は様々ですが、青木工務店のお客様は木が好きな方が多いので特に木目の美しい樹種を選ぶようにしております。流通事業者の方には「安定生産・安定入手を第一に」と伝えています。確保できる木の「木味」は工場の立地などで、加工や塗装の「精度」は生産工場の品質管理に他なりません。そうしていつも同じものを備えたいと思うのですが、残念ながらこの所は原木や生産工場の関係から生産工場の変更や樹種の変更が続いております。ナラ材から始まり、クリ材、タモ材、クリ材、そしてナラ材に戻っていましたが、生産工場の都合でまた変えることになりました、、、。候補は2つ。写真は別の工場の「ナラ材」です。
これまでの在庫のナラ材とは原木が違いますので当然に木味も変わります。そしてサンプル限りでしたがナラらしい「腑」が無いのがどうも、、、。
f0070542_14145108.jpg
こちらは「クリ材」です。クリらしいおおらかな木目で安心です。こちらで決定ですね。
仕入れ担当をしていると目はどんどん肥えてきます。特に生産工場の木の選別や加工精度などはいくら徹底しても海外のことなのでなかなか改善されないものです。流通事業者の方は太鼓判を押しますが、再び安定となってくれるように祈ります。
※現在のナラフローリング材は残り60坪ほどでその後に切替わります!



# by yamato-aoki | 2019-10-04 07:14 | 自然素材 | Comments(0)
2019年 10月 03日

住まいのコンシェルジュ 第891回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「太陽光発電システムの罠④」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「太陽光発電システムの罠⑤」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-10-03 07:49 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 10月 02日

麻生区T邸スケルトンリフォーム御契約!


f0070542_13145141.jpg
 昨日は川崎市麻生区でお打合せを進めていたT様とご契約を取り交わしました。
 計画はスケルトンリフォーム+一部増築です。もちろん耐震補強・断熱改修も行いますので完成時は新築そのものとなります。
 お打合せを重ねるごとに、T様ご家族のこれまでの経緯やこれからの生活が分かっていきますのでこの仕事の醍醐味を感じます。設計して造るのが仕事ですが、お客様それぞれの人生がありドラマがありますので常に真摯に対応していくことが大事だと考えております。そしてその考えをしっかりと現場に伝えることも工務店社長の役割です。
 年度内に竣工に向けて、直ぐの着工となります。T様引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


# by yamato-aoki | 2019-10-02 07:29 | 現場 | Comments(0)
2019年 10月 01日

10月で10%

 今日から10月、今年もあと3か月です。毎年思いますが、早いですね、、、、。そして今日から消費税の税率が10%となります。10月で10%です。

 私も月末に近づくと小売ではにわかな駆け込み需要が身近に感じられました。毎週の食料品の買い出し(こちらで買うものの大半は軽減税率対象ですが)、ガソリンスタンドなどいつもよりだいぶ並んでおりました。

 ネットニュースではこのタイミングで老舗のお店が閉店される記事を見ました。レジなどの税率変更対応に補助金を差し引いても300万円はかかつてしまうことが理由との事でした。変更に伴うビジネスで向こうも必死、こちらも必死という感じでしょうか。継続に向けてもっとアイデアが無かったのかと思いますが、いずれにしても寂しい内容でした。

 私たち工務店のお仕事は一律10%の税率なのでお客様向けの手続きには混乱は少ないのですが、社内の会計処理はなかなか複雑になります、、、。8%でのお客様からの請負と10%での協力業者さんへの支払いもありますので仕分けが大変です。また、金額の分母が大きいのでなかなかの金額になります。お客様の負担感増感覚は否めないので、私たちはより丁寧に仕事を進めて行く配慮が必要ですね。

 いずれにしましても今年もあと3か月、残りラストスパートで頑張っていきます!


# by yamato-aoki | 2019-10-01 07:02 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 09月 30日

住まいのコンシェルジュ 第890回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「太陽光発電システムの罠③」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「太陽光発電システムの罠④」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-09-30 07:34 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 09月 28日

ISO9001:2015第一回サーベランス

f0070542_13422754.jpg
木曜日でISOのサーベイランスが終了。今回も審査機関はBSIです。本店が青山から横浜のみなとみらいについ先日移りましたのでより身近に感じます。一方でJABの認証が外れたことは不満です。
審査結果は、無事に通り継続となりました。
審査スケジュールはもともと9月12日(木)、13日(金)の予定でしたが、今回は1日目終了後に検査員の体調不良があり、2日目が延期となっておりました。何でも臨機応変に対応することも工務店に必要な事です(笑)。
審査はサンプル調査ですが、さすがに審査員はプロなので書類の不備やミスなどをしっかりと指摘されました。うっかりとした部分もあるのでぐうの音も出ません。
毎回思うのですが、こうして第三者の目が入る機会は大切だなと実感しております。早速見直すもの、修正するものと対応して再発防止に努めておきます。



# by yamato-aoki | 2019-09-28 07:42 | 日常業務 | Comments(0)
2019年 09月 27日

説明は誰がする?

f0070542_15373510.jpg
水曜日は午後から国交省へ。JBNの情報調査部の首都圏メンバーにてヒアリングを受けてまいりました。内容は、今年3月改正された建築物省エネ法の27条、建築士による省エネ適合の説明義務化です。法施行はまだ先ですが、実務に組み入れた場合を想定して制度運用の流れや書類の内容やあり方など意見交換をしました。
建築士は国家資格なので違反などには罰則規定があります。無資格者の説明で事足りるようになれば、責任の重さから皆さんそちらに流れてしまいますよね。私は建築士による説明が必要と意見しました。
一方で書類の多さにウンザリしている中でまた専用の書類が増えてしまう事は避けたいので、建築士法の設計重要事項説明の書式に組み入れてもらう事も話題になりました。
青木工務店の新築住宅では省エネ適合に心配は要らないのですが、日本全国ではまだまだ4割近い住宅が省エネ適合を満たしていないというデータもあります。折角の制度なので住まい手とつくり手により良い制度に運用されるようになって欲しいです。


# by yamato-aoki | 2019-09-27 07:35 | Comments(0)
2019年 09月 26日

住まいのコンシェルジュ 第889回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「太陽光発電システムの罠②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「太陽光発電システムの罠③」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-09-26 07:17 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 09月 25日

森さんありがとう

月曜日は青木工務店のOB大工、森貫一さんのお通夜に参列しました。森さんさ多くのお客様に御指名をいただいた青木工務店の大棟梁でした。まだ73歳、少し早いです、、、。
森さんは山形県で中学卒業から大工見習いとしてキャリアをスタート、成人してすぐには独立してご縁があって私の祖父の時代に大和に来て40年以上青木工務店の大工として活躍してくれました。
父の時代には番匠塾(大工育成の広域認定校)の大工見習いを受け入れてくださり、森さんの技術を次世代に引き継いで多くの大工を育ててくれました。
私も青木工務店で仕事を始めてから、私が現場管理をする幾つもの現場を一緒にしました。前から知る人と真剣に現場でやり合うことは自分の成長と共に仕事の醍醐味を知る機会になりました。難しい注文にもしっかりと応えてくれ、特に和室の造作で念入りにカンナを研ぐ姿、15尺の長押の先を水に浸して現場で振り回して納める姿、格天井を刻む姿は今でも目に焼き付いています。
最後の棟梁としての現場は、私の同級生の現場でした。年齢から目が見えにくくなる苛立ちもあって現役を引退し、しばらく嘱託で青木工務店の片付け作業をしてもらっていました。仕事を辞めてからは表情がとても穏やかになり、良いお爺さんになったなと思いながらも現役時代も知る私は少し寂しさも感じていました。
森さん青木3代に渡りお世話になりありがとうございました。また1人、子供の頃から知る方が居なくなる寂しさを感じております、、、。合掌。


# by yamato-aoki | 2019-09-25 07:16 | 日々の出来事 | Comments(2)