大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 13日

2018年6月マルダイ売出し会

f0070542_14554849.jpg
昨日は富士のマルダイさんへ。年に6回の売り出し会に行って買付けをしてまいりました。
いつも材料を集めてもらってありがたいです。
f0070542_14555012.jpg
今回は息子の達也も初めて連れてきました。
木材のプロ、マルダイの佐野さんに抱っこしてもらいながらお勉強?
佐野さんにも達也と同じ歳のお孫さんがおります。抱っこも手馴れてますね!
f0070542_14555224.jpg
杉の板の上でもお勉強。
温かみや肌触り、香りや木目などしっかりと焼き付けておきます笑笑
f0070542_14555499.jpg
今回も素晴らしい材料がしっかりと買うことができました。最後に深沢社長も加えて記念撮影をしました!富士山は恥ずかしがって雲に隠れてしまい残念でした。


# by yamato-aoki | 2018-06-13 07:55 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 06月 12日

リビタさんで防耐火のお話し

f0070542_16142143.jpg
先週の金曜日は朝から電車に揺られて恵比寿まで。
マンションリノベーションで有名なリビタさんにて、板張り防耐火等のお話をしてまいりました。
リビタの黒田さんからの声掛けで、戸建て事業部スタッフの皆さんの前でお話をします。JBN防耐火委員会の元委員長として、建築基準法上の防耐火の話から、省令準耐火構造、火事のメカニズム、火災時の避難の話、木材の燃え方の特徴などを前座に、本丸であるJBNで取得したそれぞれの大臣認定の内容を説明しました。

f0070542_16142735.jpg
私の本棚にいつもある、木造・木材の防耐火関係の書籍たちです。
今後も安心して木材と木造住宅が進められますように、私もコツコツと色々なところでお話をしていきます。



# by yamato-aoki | 2018-06-12 07:13 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 11日

住まいのコンシェルジュ 第755回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「H30年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「H30年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-06-11 07:21 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 09日

自家製焼杉

f0070542_16033160.jpg
会社の中庭でじっくりと自然乾燥していた杉板材は外壁用です。
赤身部分まで含水率が15%まで落ちたところで、昨年安井さんに教えてもらった方法で杉板の試作をしてみました。

f0070542_16033842.jpg
最初は着火時の紙の容量不足で煙突効果が十分に発揮する前に火が消えてしまいました。いわゆる温度不足ですね。
紙の量を増やして再度着火。順調に上の部分から炎が顔を出し煙突効果発揮。板が乾燥していたので、予定の3分から大分早めて1分少々で板を倒し火を消しました。実際はさらにバーナーで側面も仕上げていきます。

f0070542_16034510.jpg
僅かな時間でも良く焼けます。
実際は本の表面しか焼けていなくても、それなりの風合いになりますね。

f0070542_16035305.jpg
こちらは上部側の焼けの少ない部分。このぐらいの方が好む人が多そうです。塗装よりは日持ちがしそうですが耐久性はどれだけ上がるのでしょう?
下の良く焼けた部分も少し削って社内のガイドラインを作成したいと思います。また、どれだけ手や服にカーボンが付着するかも確認します。

f0070542_16040085.jpg
こうなるかな、と思ったら予想通り外壁に炭がべったりと付きました。
私が中庭でいきなり火遊びを始めてスタッフがぎょっとしておりました(笑)



# by yamato-aoki | 2018-06-09 07:03 | 自然素材 | Comments(0)
2018年 06月 08日

リクシルサッシのお勉強

f0070542_11490243.jpg
先週金曜日にはリクシルさんに来ていただき、現在リクシルが一番力を入れているアルミ樹脂複合断熱サッシ「サーモスX」を中心とした商品説明をしていただきました。
外壁の防水上の納まりから青木工務店では標準採用をここ数年避けて来ていたのですが、ようやくその部分がクリアすることとなったようです。これまでINAXやトステムといった専門建材メーカーが合併して総合建材メーカーとして発足したのが「リクシル」。各会社の風土と社員間のアレルギーを解消するためにも会社名を変えたのだと想像していますが、7年ほど経って改めてサッシのブランド名をもともとの「トステム」にすることを聞いておりました。カタログ類にも名前がありますね。
f0070542_11491420.jpg
限られた時間でしたが、製品の特長などを詳しくご説明いただきました。私も久しぶりにしっかりとトステムサッシの説明を受けたので、先ず商品名などを覚えることとなりました。良い点、優れている点、他社製品より劣っている点など説明を聞きながら確認していきます。規格サイズの事など、基本設計時にも頭に入っている必要がある情報があるので馴れないと混乱してしまいそうですね(笑)。
また改めて実際の商品などを社員皆で見学に行く予定です。リクシルの皆様、ありがとうございました!



# by yamato-aoki | 2018-06-08 07:48 | 製品 | Comments(0)
2018年 06月 07日

住まいのコンシェルジュ 第755回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建設キャリアアップシステム」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「H30年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-06-07 07:09 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 06日

労働協約の締結

f0070542_23041278.jpg
昨日は神奈川県建設労働組合連合会と青木工務店とで労働協約の締結をしました。
今年の5月に建設労働さんが厚生労働大臣より労働者供給事業の許可を取得され、それを踏まえての手続きとなります。建設労働者を派遣行為をする事は法令違反となりますが、大臣許可を得た労働組合が派遣をする事は認められております。このスキームで全木協は木造応急仮設住宅の建設を多く手がけましたが、今回は平時のプロジェクトでの連携です。
f0070542_23041394.jpg
建設労連の仲野会長と記念撮影◎
JBNと全建総連、かなきょうと建設労連と全国と地域で工務店と建設職人との連携の一つの結実だと思います。地域型住宅ブランド化事業、グリーン化事業と実績を積んできました。
今後は派遣された大工さんが青木工務店の期間社員として、現場で活躍されます。もちろんしっかりと社会保険等に加入です。青木工務店の施工力を更にパワーアップ!新しい取り組みにドキドキワクワクです!!


# by yamato-aoki | 2018-06-06 07:03 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 05日

第1回一般社団法人神奈川県木造住宅協会定期総会

f0070542_18350772.jpg
先週の水曜日は関内にてかなきょうの定期総会が行われました。
かなきょうはこれまでJBN参加の任意団体でしたが、4月に法人化して「一般社団法人神奈川県木造住宅協会」となりました。その為定期総会の回数がリセットされ、第一回の定期総会となりました。
一般社団法人となり、これまで以上に対外的に信用が増します。役員も気を引き締め直して各事業にあたっていくことになります。とはいってもかな協の理事は神奈川県建築士事務所協会や建築士会の役員を兼ねている人が多いので安心です。私も引き続き副会長として協会の運営に参画していきます。
一人親方労災保険の事業もスタートするので、青木工務店の大工にもメリットが高まることになりこれまでの所から切り替える予定です。

f0070542_18350973.jpg
事務局をお願いしているマルダイの渡井さんから、思わぬプレゼント。娘へのヘアアクセサリーをいただきました。先日の役員会で、「ようやく髪の毛を結ぶのを慣れてきました」と話していたのを覚えていてくれていたようです。ありがとうございました。こうやってアットホームな会ですが、対外的には重要な活動も多いのです。



# by yamato-aoki | 2018-06-05 07:34 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 04日

住まいのコンシェルジュ 第754回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「4Kテレビ放送」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「建設キャリアアップシステム」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2018-06-04 07:34 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 01日

対面での仕事とは

f0070542_15012563.jpg
父は文房具が好きだったので、形見分けで私もいくつかもらって使っております。その中の一本がこのパーカーの水性ボールペンです。カートリッジからインク漏れが酷いので購入するためにとある大きな文房具店にいきました。そこで、現在の「赤色」のカートリッジが絶版になっていて今は販売していないと言われました。
仕方なくネットで探したところ、販売があったので複数本注文してみました。そのネット販売会社からはメール連絡で「自社にいは在庫で1本ありますが、不足分は取り寄せます」ということで結局希望本数を手に入れることができました。
もしかすると、最初の文房具店でも問屋や他店舗に問い合わせたら手に入ったのかもなぁと思います。

別件で、妻の長靴を買い求めてデパートに出かけました。試しに履いてみましたが少し大きく、一回り小さいサイズがあるか問い合わせたところ「あるかどうか、今日はわからない」ということでした。日曜日なのでメーカーが休みなので問い合わせできないということでしょう。店員さんの目の前でスマホで検索をしたところ、最小サイズが試着したもののひと廻り小さいサイズだったのであることがわかりました。
この店員さんはどう思ったのでしょう。

またまた別件。妻へのプレゼントで昨年の暮れに購入したヘアアクセサリーのお店に家族で立ち寄った時の事。暮れに購入した時は私一人だったのですが、その時の店員さんが覚えていてくれていて、購入するときに私が話したエピソード(下の子供が生まれるので、、、)も覚えておりました。無事に生まれて良かったですね、と自然に話も弾みました。
またこのブランドの商品を買おうと二人で思いました。

最近の働き方は、企業方針で常に効率化を求められるのでその結果が先の2つのエピソードにつながるのではと感じました。また、無味乾燥なネット販売といわれますが、注文後のやり取りには人の息遣いが感じられるもので実店舗のそれと何ら変わらないと思いました。
私たちの仕事も対面しながら打ち合わせを重ね、現場の方々へ伝えています。効率化は常に意識しないといけませんが、せっかく対面する機会には有意義な時間となるように準備をし、より良いご提案ができるように頭を柔らかくして対応できるように心がけたいものです。



# by yamato-aoki | 2018-06-01 07:01 | 日々の出来事 | Comments(0)