大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 17日

ISO9001:2015への切り替え審査

f0070542_18362974.jpg
先週は11日から丸3日間、品質マネジメントの国際規格ISO9001の審査が行われました。国際規格は2008年版から2015年版に変わっており、青木工務店では昨年の11月より新しくリニューアルされたマニュアルを整備して今回の審査に臨みました。審査機関はいつも通りのBSIジャパンです。
品質マニュアルは現在9版。2015年版では品質マニュアルや品質管理責任者の設置は義務付けておりませんが、運用の実務から考えてもあった方が良いです。
f0070542_17551227.jpg
3日間の審査受診を終えて、無事に2015年版への移行の推薦をいただけました(BSI内部で再度見直しをして正式に切り替えとなります)。スタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。こうやって業務の棚卸しの様に外部の目で社内業務を見てもらう機会は大切ですね。ホームページや社員の名刺、来年のカレンダーなども新しい番号になっていきます!



by yamato-aoki | 2018-07-17 07:36 | Comments(2)
2018年 07月 16日

住まいのコンシェルジュ 第766回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「産業廃棄物①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引きつづき「産業廃棄物②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-07-16 07:48 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 07月 14日

JBN次世代の会にてJFEスチール・鋼板工場視察

f0070542_10595157.jpg
火曜日はJBN・次世代の会にてJFEスチール、JFE鋼板の工場視察を行いました。JFEの東日本製鉄所は東京湾を挟んで千葉地区と京浜地区とにわかれております。私は一昨年に浜銀さんの勉強会で同社の千葉地区の製鉄所を視察しておりました。今回は川崎の京浜地区の製鉄所を視察となりましたので、これでパーフェクトですね。

f0070542_11002225.jpg
場所は扇島という埋め立て地です。首都高速湾岸線を横浜から東京方面に走っていると、鶴見つばさ橋を渡り終えたあたりで両脇に見える場所ですね。
構内は撮影が一切禁止されているので本当に残念ですが、皆さまお勧めですよ。
扇島には海底トンネルでつながった道路(ここもJFEの敷地)でなければアクセスできません。そして構内の規模は千葉地区と同様に本当に大きいです。大型船が着き、電車が走り、道路に信号。高さ120mの高炉と1200度で熱せられた鉄を窯に流し込む転炉など大迫力です。熱せられた鉄を伸ばす工程でも遠く離れていても輻射熱で伝わる熱さ。いや、それ以上に仕事に誇りをもって説明していただいた社員さんの熱さが素晴らしいです。
鋼板工場は私たちが普段使う屋根材などの原料となるガルバリウム鋼板の製造工程などを見ることができました。
ご対応いただいたJFEの皆様、誠にありがとうございました!



by yamato-aoki | 2018-07-14 07:50 | 製品 | Comments(0)
2018年 07月 13日

組子

f0070542_18322184.jpg
青木工務店の女性職人、クルシノさんは組子細工が得意です。
今後も現場で色々と出番が登場できるように、合間をみてサンプルの作成を進めております。杉の繊細な加工で生み出される意匠は家のちょっとしたところにさらりと使いたいですね。

f0070542_18322526.jpg
見本帳を手にしながら、色々な形を作ります。
色々な家に採用できるよう、和風になり過ぎないようなものを選んで作っております。

f0070542_18322930.jpg
こちはら青木工務店のトイレ入口建具上のガラス欄間部分にいれようと考えているのでしょうか。
どこかレトロな雰囲気を感じるので、家の風格がぐっと増してきそうです。

f0070542_18323255.jpg
こちらもトイレ欄間部分なのだと思います。
エアコンの目隠しルーバーなど、今後は更に活躍の場所を作っていきたいですね!


by yamato-aoki | 2018-07-13 07:32 | 製品 | Comments(0)
2018年 07月 12日

住まいのコンシェルジュ 第765回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「逆転結露」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「産業廃棄物①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-07-12 07:39 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 07月 11日

かなきょう大工育成プログラム!

f0070542_08243703.jpg
昨年から続けております一般社団法人神奈川県木造住宅協会(かなきょう)とポリテクノセンター関東(横浜市旭区)で進めている大工育成の教育訓練プログラム作成会議が先週3回目で最終回でした。
JBNでは大工育成委員会がスタートしておりますが、育成の内容については地域ごとの連携団体で進めているところです。ポリテクノセンターは離職者向けの教育訓練が主体となっておりますが、在職者向けの教育訓練も行っております。今回はかなきょうの工務店に所属する大工さん向けの教育訓練プログラムを作っております。
当初はこの4月からスタートしたいと私は要請しておりましたが、半年遅れで10月からスタート。半年で12回(8h×12)のプログラムでスタート予定です。
限られた時間なので実際には現場での作業での経験の積み重ねが一人前の大工になるのに必要な事は言うまでもありませんが、現場の棟梁は教えることはプロではありませんので、知識を深める事や教えそびえる事が無い様にポリテクのセンターの先生方がマナーやソフトの面も含めた教育訓練プログラムになっております。座学と実習ですが、座学も「立ち座学」で作業場で立って聞きながら行うスタイルにしていただけました。机の前に座ると眠くなるかもしれませんので(笑)。
プログラムは実施しながら柔軟に見直していく予定です。青木工務店でも見習い3名を向かわせる予定です。楽しみですね。



by yamato-aoki | 2018-07-11 07:47 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 07月 10日

東京中央木材市場大創業祭

f0070542_08223067.jpg
土曜日は午後から浦安にある東京中央木材市場さんへ。年に一度の大創業祭に合わせて買付に行ってまいりました。今年で33回目ということです。
f0070542_08225742.jpg
この大きな木は何に使うものでしょう??
大木になると木は神が宿る様に感じますが、そのような材料をこうやって取得できるというのは少し超越した気分になるものです。

f0070542_08230814.jpg
午後のセリがスタートしておりました。
関東各地の材木屋さんが買い付けに来ており、値段を入れております。木材は全国、世界からも集められております。
私も目ぼしの杉材、桧材の造作材をGETしました。大満足です。いつもありがとうございます。
f0070542_08231229.jpg
こちらは「ゼブラ」とかかれた針葉樹です。実際の名前はなんでしょうね?
南洋の針葉樹だとおもいますが、木目に自然に墨が入ったようでくっきりと浮き上がっていて綺麗です。香りは日本の杉などに比べて癖がありそうですが、耐摩耗性は硬さもあってよさそう。クリーンウッド法を気にしないと色々な木材が使えます。
東京中央木材市場さんは来年あたりにはこの浦安から移転される予定です。つまり大創業祭もこちらで行われるのは今回で最後になりますね。20年ほど前からこちらに訪れておりますが、当初の敷地から少しずつ売り出されてすぐ隣のディズニーランドやホテルなどになっております。そして今回の完全移転。少し寂しいですが、新たな場所でまた大々的に営業されるということなので楽しみにしております。



by yamato-aoki | 2018-07-10 07:21 | 自然素材 | Comments(0)
2018年 07月 09日

住まいのコンシェルジュ 第764回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「地鎮祭」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「逆転結露」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-07-09 07:13 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 07月 07日

クロス生産工場の視察

f0070542_09252687.jpg
火曜日は朝から新幹線に乗り京都へ。在来線で西へ移動、園部という駅を降り、車で山を越えた兵庫県のはずれのクロス生産工場を見学させていただきました。珪藻土製品の販売メーカー「ワンウィル」さんの珪藻土クロスを造っている「サンロック」さんの工場です。倉庫には見慣れた箱もありました。

f0070542_09253309.jpg
大きなクロス生産工場は他にもあるのですが、サンロックさんは二ッチな機能クロスなどを得意とする会社です。
この日も見学に合わせて珪藻土クロスの生産の一部を実際に見せていただきました。こちらは珪藻土を含んだ水性塗料を基材となるクロスに塗装して乾燥機械にかけていくところです。

f0070542_09253939.jpg
普段から使っているクロスが生産されるまでにどの様な工程を経るのか、また原料から材料となるまでの調達体制などこれまで知ることのなかった部分まで色々とヒアリングしました。
工場の皆さんは皆ベテランの方ばかり。大変多くの経験から発せられる言葉にはこれまでの苦労が多く感じられました。

f0070542_09254346.jpg
乾燥機から出てきたクロス材です。ここではまだ柄などは無いものになります。
これで良いのでは、と思いますが多くの会社はこのままですと壁下地の処理や施工精度が極端に高くなるので、ガラやエンボス加工が必要となります。実際にリフォームなどでは下地を現状のもので張り替えることがほとんどなので仕上がり良くできたほうが喜ばれますね。
f0070542_09262935.jpg
こちらはエンボスの型です。要望が色々なので数多くの柄が用意されておりました。
柄は一周してリピートするのですが、仕上がりの柄のクセや、ジョイント部と柄のリピートと歩留まりを考えての製品仕上がりが最後の難関のようです。なるほどー。
f0070542_09263427.jpg
この機械で柄が入り、製品が完成していきます。


f0070542_09263928.jpg
サンロックさんではオリジナルの柄のクロスを作成することもでいます。
工場には多くのオーダー柄の原図が置いてありました。

f0070542_09264365.jpg
クラフトマンシップのあふれる会社です。
それなりの規模の現場だったら、面白い事もできそうですね。残念ながら住宅規模では難しいですが、、。

f0070542_09264973.jpg
アンティークな板張りを模した壁紙もありました。
私たちは紛いモノなんですよ、と謙遜しておっしゃっておりましたが、映画やテレビ番組を見て背景の壁紙や海外の高級な壁紙など職業柄とても気になるそうです。そして何より、JIS工場としての品質の自信がとても強く感じられました。
ご対応いただいた皆様、誠にありがとうございました!
ところで、なぜ私がこちらに見学に行ったのか。結果はまた数か月後になろうかと思います(笑)



by yamato-aoki | 2018-07-07 07:24 | 製品 | Comments(0)
2018年 07月 06日

政府広報番組への出演

5月末に収録された政府広報番組が放送開始となりましたのでご案内いたします。
今回はなんと法務省管轄のお話です。保護司をされているお客様からのご紹介で、青木工務店は協力雇用主となっております。
折から大工見習い希望者がなかなか集まらない中で、受け入れの可能性を広げていこうというのがねらいでした。

上川法務大臣や杉本彩さんなどスタジオではすごいことになっておりますね。私は10分過ぎからインタビュー出演をしております。

取材は紹介者が現在では所属していない事をご承知の上で引き受けたのですが、私からの率直な感想をそのまま述べさせていただきました。社会貢献など大それた高貴な思想ではなく、やる気のある方に出会うきっかけを広げたいという思いです。青木工務店ではたらく多くの職人の中に身を置いて、本当に職人としての生き方が自立への道筋にも繋がれば本当にうれしい事です。



by yamato-aoki | 2018-07-06 07:06 | 業界活動 | Comments(0)