大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

2018年梅雨明け!

f0070542_16500902.jpg
今日から7月がスタート!今年は早くも後半戦に入りました。
そして、昨日は関東地方の梅雨明けが発表されました。関東地方で6月に梅雨明けが発表されたのは観測史上初めてことという事です。
わたしには1年で1番憂鬱な季節が梅雨だったのでイヤでも気分が上がります!
さぁ暑さも本場です。熱中症に気をつけてお盆休みまでに現場をガンガン進めてまいりましょう!


by yamato-aoki | 2018-06-30 07:50 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 29日

日集協さんから林野庁へハシゴ

f0070542_15282800.jpg
梅雨の中休み、現場の進捗には有り難いですが急に蒸し暑くなっているので身体がついてこられないかもしれません。皆さん熱中症には充分に気をつけてください!
さて水曜日は午後から都内にて2件の用事。今期から始まっている日本集成材工業協同組合さんの林野庁受託事業である中大規模木造担い手育成WGにJBNの担当として出席しました。こちらの本委員会にも参加していきます。大学教授からスーパーゼネコンの担当者など多方面から参加。実際に作る側なのは私だけなので意識的に広い視野で物事を考えていきます。
夕方からはJBN役員と合流して林野庁へ。様々な意見交換と質問を受けたり要望をお伝えしたりしました。木材と大工工務店とは切っても切れない関係です。更なる深化になる活動を続けてまいります!


by yamato-aoki | 2018-06-29 07:28 | Comments(0)
2018年 06月 28日

住まいのコンシェルジュ 第761回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築確認申請②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「コンクリート①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-06-28 07:25 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 27日

就労支援事業者機構定期総会

f0070542_16171414.jpg
昨日は午後から関内へ。NPO神奈川県就労支援事業者機構定期総会に出席しました。
青木工務店では保護司をされている施主様からの紹介で協力雇用主としてこちらの活動に3年前から登録しております。総会は今回初めて出席しました。
f0070542_16171771.jpg
NPOとはいってもきわめて公的な組織で、全国に同様のNPOがあり、法務省や厚労省、地方自治体からの事業を行なっております。全国の中でも神奈川県の活動は模範になっているそうです。先日は青木工務店で法務省から政府広報番組の取材がありましたが、その為だったのかも知れませんね。来期で10周年という事で、立ち上げからの苦労など現理事の苦労なども少しうかがい知る事ができました。
f0070542_16172046.jpg
会長は元国会議員の斎藤先生。副会長は横浜のドンと言われる藤木会長を筆頭に名だたる方々です。皆さん御高齢なので来期の節目に組織は大きく変わる可能性がありそうです。
来月には地元保護司会の皆さんと意見交換会が予定されております。青木工務店ではまだ成功事例は無いのですが、私たちの真っ当な仕事の中で活き活きと働けるようになれば嬉しいです。


by yamato-aoki | 2018-06-27 07:16 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 26日

全木協神奈川協会定期総会

f0070542_17493466.jpg
先週の金曜日は午後から建設労連さんの建設プラザにて全木協神奈川協会定期総会が行われました。
神奈川県の工務店と建設職人の団体が全木協神奈川協会。今期は木造応急仮設住宅を実際に建てる研修も行われます。また、来月には発表となる地域型住宅グリーン化事業にも6年連続して採択されており、実績も神奈川県グループでは1番あります(たぶん笑)。
今期も理事として活動のサポートをしてまいります。8月には早速、神奈川県主催で市区町村担当者向けの講習会にアドバイザリー参加してまいります!


by yamato-aoki | 2018-06-26 07:49 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 25日

住まいのコンシェルジュ 第760回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築確認申請①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。次回も引きつづき「建築確認申請②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-06-25 07:24 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 23日

葉山Y邸上棟!

f0070542_17512692.jpg
昨日は梅雨の晴れ間の中で葉山Y邸が無事に上棟致しました。
敷地が大きいのですが、そこにコの字型に平屋の計画なので伸びやかな空間が広がります。中心にはウッドデッキが配されますので、各部屋を繋ぐ中間領域の役割をしっかりと果たします。
f0070542_17531296.jpg
屋根に登ると海も見えました。
Y邸はA3デザインさんの設計監理、構造は青木工務店設計なので地域材利用の長期優良住宅です。ウッドデッキ面のサッシは番匠木工での木製建具となります!
Y様出張先からのとんぼ返りで駆け付けの上、色々とお気遣い賜り誠にありがとうございました!今後も安全第一で現場を進めてまいります!


by yamato-aoki | 2018-06-23 07:36 | 現場 | Comments(0)
2018年 06月 22日

いわき市エコビレッジさん視察

f0070542_20314925.jpg
水曜日はJBN次世代の会で、工務店仲間の福島県いわき市のエコビレッジさんを視察させていただきました。
f0070542_20315125.jpg
先ずはグループリフォーム会社の「すまいまもり」のショールーム兼事務所を訪れました。建物は大断面ラーメン広報で作られておりました。
f0070542_20315489.jpg
昨年から代替わりとなって新社長の和田桃介さんが案内してくれました。かれこれ15年ほど前に桃介さんがまだ入社する前にお父様の現会長から、息子を会社に迎えるにあたってアドバイスを求められた事がありました(どんなアドバイスだったかは秘密です笑)。その彼がこうやって社長になり、3月には結婚されて私も感慨深い思いです。
スタッフの皆さま、会社がお休みの中でご対応誠にありがとうございました。
f0070542_20315620.jpg
地元の住宅総合展示場にもエコビレッジさんは出展しています。こちらは現在施工中の新しいモデルハウス。和田社長の新たな家づくりのアレコレが詰まっております。
f0070542_20315801.jpg
こちらは今も稼働中のモデルハウスです。地域でも広く認知され、また先の震災でも仮設住宅や復興公営住宅を手掛け地域企業として確たる地位を獲得されております。
f0070542_20322101.jpg
再び場所を移し、本社が入っている建物の会議室へ。和田会長とイガリ専務から応急仮設住宅と復興公営住宅の話を聞きました。
和田会長は私の父と古くから盟友であり、現在はJBN副会長を務めております。1期で代表取締役会長から取締役会長になりすっかりバトンタッチです。
f0070542_20322205.jpg
こちらは福島県の公募で採択されたエコビレッジさんのプロポーザル資料です。監修には和田会長がガッチリ携わっていらしたそうです。正直、私の持つ和田さんのイメージがまた覆されました。素晴らしい資料で私も読み込みました。
一般的にこのような資料は企業が外部のコンサルタントに委託される事が多いのですが、エコビレッジさんは内製されました。地域で生まれ育ち潜在的なニーズを知る人が提案する復興公営住宅が採択された事は本当に嬉しい事です。
沢山の学びをいただきました。ありがとうございました!


by yamato-aoki | 2018-06-22 07:30 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 06月 21日

住まいのコンシェルジュ 第759回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築基準法防火既定緩和」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は「建築確認申請①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-06-21 07:56 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 06月 20日

片品中学校見学

f0070542_10115429.jpg
先週は出張続きでしたが、木曜日は群馬県へ。尾瀬に続く山間の村に建築中の片品中学校を視察させていただきました。PWAの会員である西澤材木店さんが木工事を担当されているこいうことでご厚意でJBN中大規模木造委員会のメンバーで訪れました。
計画は大まかにいうと1,000㎡の木造平屋が3棟建つ、延床3,000㎡程度の中学校となります。1,000㎡は木造が建てられる面積区画で、渡り廊下が防火区画となり平面的には全てつながることになります。

f0070542_10120739.jpg
造作が完了した棟から現在造作中の棟、来月には残りの棟が建て方で入ることになります。
先ずは造作が終わり内装腰壁が仕上がった棟に入りました。腰壁は内装制限にかからないので有効です。
f0070542_10121905.jpg
片廊下も腰板。窓は住宅用サッシが使われています。すでに見えなくなっている壁の中に色々な苦労はあったと思いますが、ここまでくると住宅と変わりませんね。規模は半端ないですが。
こちらの形状であればJIS A3301で規格すれば構造計算無しに無垢の地元製材(JASでなくても)建物が実現できますね。

f0070542_10123186.jpg
こちらは造作中の棟です。住宅と同じ規格の材料が多いので見慣れた形式でほっとします。
構造金物はタツミのテックワンという事です。こちらも住宅で使われるものです。

f0070542_10124399.jpg
小屋裏はOKだったということで、ノンJAS材の地元群馬県産の杉が大変多く使われておりました。
積雪が1.5mの地域という事で垂木は@303。母屋も3尺ピッチ。雪割棟の落雪屋根なのでかなり固い仕様ですね。
f0070542_10144887.jpg
こちはもタツミさんのP3トラス。金物で造れるトラスです。
f0070542_10150087.jpg
タツミさんで構造解析をして、接合部のボルトのトルクと合わせる位置なども決められております。
f0070542_10150929.jpg
家具類も地元群馬県産杉です。毎度同じことを言いますが、この様が学校に我が家の子供たちも通わせたいですね。
f0070542_10151966.jpg
最後に皆で記念撮影です。
住宅で使用されている木材や建材の規格を上手に利用した片品中学校は大工・工務店で取り組める中大規模木造として好例でした。委員のメンバーも自信になったのではないでしょうか。沢山のヒントも得られる見学となりました。西澤材木店の皆さん、ありがとうございました!



by yamato-aoki | 2018-06-20 07:10 | 業界活動 | Comments(0)