大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 31日

瀬谷区U邸完成現場見学会開催です!

f0070542_08132292.jpg
今週末土曜日は、瀬谷区で工事をしておりましたU邸の完成現場見学会が行われます。

開催日時:平成30年2月3日(土)10:00から16:00
現場住所:横浜市瀬谷区阿久和南4-17-4

U邸は大きな敷地内に建つ、神奈川県産木材を中心とした地域材利用の長期優良住宅です。
外壁には杉板を突付目板張りで使用、外壁の防火構造と併せて室内も省令準耐火構造となっております。
もちろん、耐震性については基準の1.5倍以上の耐震等級3、さらにバランスを見る指標である重心と剛心の返信率も0.1以内に収めております。
省エネルギー性、将来の可変性にも対応した見どころ満載の住宅です。
ご希望の方はお気軽に弊社まだお問い合わせください。



by yamato-aoki | 2018-01-31 07:20 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 01月 30日

まちの救助隊第2回研修会

f0070542_10594856.jpg
日曜日は朝から電車に揺られて東神奈川へ。建設プラザにて、第2回まちの救助隊研修会に主催者側で参加しました。
まちの救助隊は神奈川県と木造応急仮設住宅建設と応急修理、障害物除去の災害協定を締結している全木協の神奈川県協会の中の応急対応実行部隊です。神奈川県からも担当職員4名の方々にお越しいただきました。お休みのところ誠に有難うございます。
余談ですが、4名お越しの県職員さんのうち、女性は柴田副課長を含め3名。女性の活躍は公務員ではしっかりと進んでいるなぁと感じます。
f0070542_10595313.jpg
参加は100名以上、地域防災などに高い意識がある方々です。意識が高く手に技能を持つ建設職人が身近にいて、活躍してもらえたら街の災害対策は大きく進展すると思いませんか。しっかりと組織して知識を向上させる、この研修会の意義はそこにあります。
f0070542_10595787.jpg
所管となる住宅計画課の東國さんからは、災害協定の概要説明や全木協の木造応急仮設住宅への期待もいただけました。協定の内容などよく知らない人にはとてもわかりやすい説明だったと思います。私も社員向けの回覧用に余分に持ち帰りました。
全木協は近々長崎県とも災害協定締結予定で、全国30都府県の締結となります。全都道府県締結完了まであど17まできています。
f0070542_11000308.jpg
私は木造応急仮設住宅の仕様説明を担当しました。こちらはまだ暫定版ですが、活動がスムーズに行く為に平時から仕様を決めていきます。全木協では首都圏ブロック(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城、山梨)それぞれの仕様を煮詰めています。神奈川県から隣県に応援に行くこともあり、また逆に来ていただくこともありますので完成後は共有していきます。
東日本大震災からまもなく7年経過します。防災意識を持ち続けて、地域工務店として地域への貢献が少しでもできるようにこの活動も続けていきます!


by yamato-aoki | 2018-01-30 07:50 | 業界活動 | Comments(0)
2018年 01月 29日

住まいのコンシェルジュ 第718回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「自宅の実験①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「自宅の実験②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-01-29 07:55 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 01月 27日

会社の照明器具交換

f0070542_16091816.jpg
先週は土曜日、日曜日にかけて会社内の照明器具をLED化とする交換工事を行いました。
社屋ができて25年経過、器具の老朽化で蛍光灯の交換頻度も高くなっておりました。また水銀灯が一部残っていたのも交換が必要でした。水銀灯は2020年で製造が終わります。
f0070542_16092371.jpg
省エネを目的として間引いていた蛍光灯もLEDが全て入り明るくなりました。間引いていた状態と比較しても消費電力は半分に、作業場は1/3に減りました。
住宅ではLED化工事をしておりましたが、会社で実際に体験すると気分も明るくなったようでうれしいですね。作業場もすっかりと明るくなったので高齢者の大工の皆様にも評判が良いです笑い。



by yamato-aoki | 2018-01-27 07:09 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 01月 26日

屋根に雪が残る事

f0070542_11465909.jpg
月曜日の積雪、火曜日の暖かい日、そしてこの冬一番の記録的な寒波。火曜日の天気で道路の雪も大分解けましたが、その後の寒さで水たまりなどが凍っていて危険な状態が続いております。皆様ケガなどされないように、足元には気を付けてください。
足元を気を付けてと言いながらも、私は雪の後の屋根が気になっております。断熱性が低い家の屋根は火曜日にはほとんど雪がなくなっていました。それは生活の上での暖房の熱が屋根に漏れて熱が雪に伝わっているからです。断熱性の高い家の屋根には雪が長くとどまります。また、空き家など室内で暖房をしていない家も雪が長くとどまります。我が家も屋根の上にもまだ雪が残っていました(落ちてくると凍っていていたそうですが)。

f0070542_11470258.jpg
下屋部分も残っていました。
2階の大屋根は特に勾配天井となっていて、屋根の直ぐ裏側まで天井があります。外はマイナス温度でも、室内は17度以上と快適に過ごせております。地球温暖化対策や省エネルギー政策といったグローバル的問題という以前に、普段の健康や快適性、体調を崩さないためにも断熱性の高い住宅をご提供していくことはとても重要な事なのです。



by yamato-aoki | 2018-01-26 07:47 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 01月 25日

住まいのコンシェルジュ 第717回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅を購入する⑦」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

by yamato-aoki | 2018-01-25 07:23 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 01月 24日

JFE鋼板本社訪問&JBN次世代の会

f0070542_14490277.jpg

先週水曜日は年明け初の終日都内の用事でした。午前中はJFE鋼板の本社を訪れ大崎まで。昨年からJBNを通じて小倉社長をはじめ担当役員さん、御担当の方々と意見交換をさせていただいてました。普段の工事現場から木造応急仮設住宅まで連携を深めていくようにしていきます。写真はJFEさんの商品で、黒板やホワイトボードなどのようにチョークやクレヨンで書ける壁材です。もちろん鋼板製なので磁石も付きます。皆様の自宅の冷蔵庫がスッキリするかも笑笑。
f0070542_14540116.jpg

午後からは東京駅近くの会議室でJBN次世代の会。国交省から武井室長、林野庁から井口室長、住宅保証機構から芝さんに安心R住宅など、モトリクルートで今はハイアスの矢部さんからマーケティングについてお話しを伺いました。
国交省や林野庁の来期事業も御説明でおおよそわかりました。
宅建業法のインスペクションでは完全施行前にかなり具体的に知ることとなりました。安心R住宅はJBNの取り組みに際してまだまだ課題を洗って整理する事が必要ですね。
矢部さんは前職のリクルートに在籍していた時に、青木工務店の賀詞交換会で基調講演をお願いしています。あれからしばらく経っているので最新の資料と考察をお話しいただきました。さて、経営に活かしてやっていきますよ!


by yamato-aoki | 2018-01-24 07:34 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 01月 23日

葉山町Y邸御契約

f0070542_18503635.jpg

土曜日は葉山町Y邸の工事請負契約を取り交わしさせていただきました。
Yさんはこれまで葉山町周辺で土地探しをしておりました。検討に上がった敷地に対して青木工務店では現地で気になる点や付帯費用などアドバイスもさせていただいておりました。
そしていよいよ、既存建物の解体工事が着工です。
設計監理はA3デザインさん、青木工務店で構造計算&温熱計算を行い長期優良住宅で建てられます。Y様、引き続き宜しくお願いします!


by yamato-aoki | 2018-01-23 07:16 | 現場 | Comments(0)
2018年 01月 22日

住まいのコンシェルジュ 第716回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅を購入する⑥」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回はこのテーマの最後、「既存住宅を購入する⑦」をお話いたします。次回もお楽しみに!


by yamato-aoki | 2018-01-22 07:40 | インフォメーション | Comments(0)
2018年 01月 20日

社寺建築の定規

f0070542_18051939.jpg
伊勢原で社寺建築の相談があり、宮大工・設計のO棟梁と打合せです。
O棟梁が50年近く使っている、社寺建築の各種しつらいに使う定規をお借りしました。破風や虹梁、肘木など微妙な曲りを表現します。用途部分によって定規の厚さが違うところも流石です。折角なので複製させていただくことにしました!



by yamato-aoki | 2018-01-20 07:40 | 日々の出来事 | Comments(0)