大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 02日

建築ものづくり学科 軸組模型

想定以上に時間が掛かってしまっている、建築ものづくり学科の軸組み模型作成です。しかし、ねらい通りの勉強となり、有意義な授業となっております。
f0070542_17264890.jpg

スケールは1/10。平屋といえども、かなり大きなサイズとなっております。
f0070542_17272469.jpg

こだわったのは、継ぎ手を設けたことです。大きな模型といえども梁を一本で通すことも出来ます。しかし材料を揃えたり、材料費用を考えたり、運搬が出来るのか、現場搬入が出来るかを考えると実際には必ずと言っていいほど継ぎ手は入るものです。継ぎ手を加工をすることで、組んだ時の芯の伸び縮み、通りの精度、上木下木などあらゆる要素が重なってきます。
f0070542_17303117.jpg

模型の小さなパーツだから、ひっくり返したり移動させたりは簡単です。でも、実際の材料は大きく重く、向きや方向ももっと見なければなりません。少しは棟梁の気分が味わえたのかもしれません。

by yamato-aoki | 2011-02-02 17:31 | 業界活動 | Comments(0)
2011年 02月 02日

防耐火委員会・緊急編

f0070542_17192217.jpg

仏導寺さんの物置改修の現場確認で訪れたときに、梅の花ががきれいでしたのでパチリ。早いですね。
f0070542_17202752.jpg

防耐火委員会では省令準耐火構造に続き、基準法の防火構造の大臣認定取得となります。これはもしかすると革命的に日本の街並みの様子が変わってしまう出来事かもしれません(大げさ?)。私たちの住む街並みが、一番目立つ外壁が同じように木材で彩られたら、素敵だと思いませんか。
それにしても、検査機関は慢性的な渋滞で、試験所の空きまちが続いております。早く全国で使われるといいですね。

by yamato-aoki | 2011-02-02 17:24 | 業界活動 | Comments(0)
2011年 02月 02日

古いカメラ

昨日お会いしたお客様の御自宅には、古いコンパクトカメラが120台以上ありました。半端ではないコレクションです。CANON、NICON、ライカ、コンタックスなど名機がずらりとありましたが、コンパクトカメラの歴史はお客様の生誕からの歴史と重なっているようでした。
CANONは最初は観音(カンノン)だったと初めて知りました。人に歴史あり。歴史にロマンを感じてしまいます。

by yamato-aoki | 2011-02-02 09:14 | 現場 | Comments(0)
2011年 02月 01日

トステム防火サッシ(経過報告その1)

月曜日は全国的にトステムの営業がこの件について説明に走っているようです。しかし、実際にどのようなリカバリーを行うかについてはまだ決定されていないということでした。
憶測でのうわさは飛び交っておりますが、お客様へ混乱を招くだけとなりますので合えてこのブログでは触れないこととします。
青木工務店施工の対象物件については、昨日金子課長の調査の段階では9件のようです。お電話にて先ずは一報を入れさせていただいております。
対象はトステムアルミ樹脂複合断熱サッシ「シンフォニー」の「防火戸」対応の「引き違い窓」です。

by yamato-aoki | 2011-02-01 08:13 | 製品 | Comments(0)