人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 09日

A邸予定通りで

台風9号は予報に反して早々に温帯低気圧に変わりました。雨は都心では大変だったみたいですが、大和ではそれほどまでになりませんでした。
まだ時折強めの風が吹きますが、本日予定通りA邸の上棟はできそうです。工期がきついので、助かりました。安全第一で、現場をよろしくお願いします。
昨日は午後から富士山木造住宅協会の委員会出席でマルダイに行く予定でしたが、台風の心配で事務局の遠藤さんから中止にしましょうという連絡をもらっておりました。道路情報を見ると、朝まで東名の通行止めでした。中止になってよかったです。

by yamato-aoki | 2010-09-09 07:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 09月 08日

台風9号

台風9号が接近しております。ここ数日の台風による風はありましたが、今後は雨も伴なって強くなっていきます。現場の台風養生は昨日から始めておりますが、今一度全現場の様子を確認するようにしてください。
皆さんも建物周りの点検などを行なっておきましょう。周囲の片付け、バルコニー排水のチェック、ロウソクや懐中電灯などなど。
明日はA邸の上棟予定でしたが、天候により形式だけ行なって実作業は順延となりそうです。残念!ですが安全第一です。

by yamato-aoki | 2010-09-08 08:24 | 現場 | Comments(0)
2010年 09月 07日

つるまライラック薬局ビル

現場は猛スピードで進んでおります。現在造作・内装下地工事中です。
f0070542_8172448.jpg

1階が調剤薬局となります。
f0070542_8184562.jpg

2階は貸し事務所となります。
f0070542_8191298.jpg

3階は当初は休憩室になりそうです。
在来木造では難しい、ほとんど壁の無い空間が広がっております。新井大工、石倉大工以外のうちの大工は全員こちらの現場に一度は応援に来ています。契約工期よりも短縮してお引渡し、開店オープンが出来そうです。

by yamato-aoki | 2010-09-07 08:21 | 現場 | Comments(0)
2010年 09月 06日

再開に感謝

土曜日の夕方は7年前の新築住宅計画が中断となっておりましたH様と久しぶりにお会いすることになり、再開となりました。お仕事での突然の海外出張となってしまっていたのでした。あれから7年、日本も家作りもまた進化しております。再び御使命をいただけたことに、本当に感謝をしております。
設計のDENアーキテクツの山内さんご夫妻といっしょにかながわ200年の家を見学しながら、お客様の嗜好や要望をヒアリングしました。モデルハウスの断熱性能もさることながら、仕上げの自然な感じはとても気に入られていた様子でした。山内さんが要望を現実に落とし込みながら、青木工務店の強みを活かしていただけると思います。
半地下+木造の混合建築となるので申請ごとは少々難解になりそうですが、それ以上にH様にとっての本当に良い住まいを作り上げたいと思います。日々失敗や成功の繰り返しですが、続けてやっていて良かったと思う日でした。

by yamato-aoki | 2010-09-06 07:57 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 09月 04日

高齢者疑似体験

昨日はパナソニック電工横浜ショールームの「くらしHAPPYフェア」をのぞいておりました。その中の催しものの一つである高齢者疑似体験を是非やってみたかったのです。
f0070542_828727.jpg

早速着替えさせていただきました。眼鏡はひどい白内障の見え方、体と手足にはそれぞれ合計2キロの重り、手袋はものが手油が減って滑りやすくなった状態、膝・足首には関節が硬くなり動かしにくい状態となります。通常は片手片足ということですが、お願いして両手両足に付けていただきました。隣は建材横浜所長の和田さんです。
f0070542_8305492.jpg

トイレに座ります。見えにくい、関節が拘束されて座り難いです。体の保持と立ち上がりに両側手摺のありがたみを感じます。
f0070542_8323197.jpg

介助者が介護者の立ち上がり補助を行なうときに、脚を介護者の脚の内側にいれると介助しやすくなります。アラウーノはトイレの先端の角度はその為にえぐられているそうです。
f0070542_8342534.jpg

浴槽に入るのも一苦労です。
f0070542_8345410.jpg

関節の固定、視界不良で生活動作がこれほど苦労するとは!このほかにもガスの青い炎が白内障で黒く見え、コンロの黒い色と同化して見えにくいことも良く分かりました。IH使用中の丸い灯りは見やすいものでした。脚は上がりにくいし、体は硬くなるし、見えにくい。この体験がまたより良いバリアフリー改修の提案に繋げたいと思います。
続いて、パナソニックが推し進めている単結晶の太陽光発電の展示がありました。
f0070542_8402945.jpg

f0070542_8404365.jpg

効率のよさは単結晶>多結晶という展示ですが、私は意地悪をして影を落としてみました。
f0070542_8414297.jpg
f0070542_8415379.jpg

すると、多結晶の発電量が大幅に下がる一方で単結晶が少ないことが分かりました。光源を遮っても同じ結果でした。設置するならやっぱり単結晶だと思いました。
f0070542_8433484.jpg

この夏の様な猛暑が続くと、発電効率も落ちます。ここでも熱に強いアモルファス(状態)単結晶の優位が確認できました。

by yamato-aoki | 2010-09-04 08:44 | 講習会 | Comments(0)
2010年 09月 03日

主流

突然ですが、今お使いの衣類用洗剤は粉ですか、液体ですか。
最近、液体洗剤が粉洗剤のシェアを逆転したそうです。これからは液体が主流ということです。子供の頃はA3くらいのサイズ(幼かったから大きく見えたのかな)の大きな箱の角に口が開いていて、それをフリフリ洗濯層の中に洗剤を入れておりました。それが少量となってコンパクトになり付属のスプーンで入れるようになり、やがてより節水洗濯機の不朽と相まって粉洗剤は溶けにくいということで液体洗剤が見直され、さらに改良が進んで非常にコンパクトな液体洗剤が止めを刺したようです。
そういえば我が家も結婚当初から液体洗剤でした(昨日見てみたら何故か5種類くらいの洗剤がありました。本人は趣味だといっていました)。従来の様に十分すすぎをというよりも、節水ですすぎ後に洗剤が多少残ってもいやな匂いにならないという改良なのかもしれません。
薄型テレビが主流の様に、洗濯機廻りの設計もボトル型の容器を想定して考えることになります。

by yamato-aoki | 2010-09-03 07:47 | 日々の出来事 | Comments(0)
2010年 09月 02日

S邸御契約・地鎮祭

昨日は横浜S邸の御契約、地鎮祭が行なわれました。
f0070542_737287.jpg

お盆休み前に解体を済ませ、3週間ほど土地を寝かせて着工となります。南西に道路となる日当たりの良い好立地です。
f0070542_7385175.jpg

暑くなるので少々早めに式をスタートしていただいたのですが、背中や首筋にはジリジリと日差しを感じます。祝詞を聞きながら、これまでの打ち合わせを思い出しておりました。
S様に最初にお会いしたのは7年前です。色々と建物を研究して、様々な建設会社の建物を見て理想の家を追い求めておりました。最後に青木工務店を選んでいただけたこと、本当に誇りに思います。これから建物が作られ、住まわれての感想が楽しみです。担当となった廣橋君も気合が入っております。
f0070542_7463695.jpg

従前の建物の部材を外構材に利用します。どこにどのように使用するか、アイディアを出していきましょう。S邸も長期優良住宅です。構造見学会、完成見学会には是非御来場ください。

by yamato-aoki | 2010-09-02 07:48 | 現場 | Comments(0)
2010年 09月 01日

気密テスト

昨日は断熱の新工法である外壁アクリアNEXT(高性能グラスウール)+屋根下炭酸ガス発泡ウレタンで施工したT邸の気密テストを行ないました。テストは断熱施工のプロであるマツナガさんにお願いしました。
f0070542_7433386.jpg

思い返すと気密テストを行なうのは久しぶりです。技術のチェックという意味でも定期的に行なった方が良いですね。この機械で室内の空気を外に出し、負圧にします。その抵抗で気密の数値であるC値を測定します。
f0070542_7463185.jpg

折角の実験なので青木工務店の若手もこのテストに立ち会って勉強します。ある域に達すると間仕切壁のコンセントボックスや、配管の立ち上げ部分、ダブルハング窓など漏気が感じられます。空気は目に見えないのでこの時にどの部分が漏気をするので施工中に注意することが分かるのです。
f0070542_749498.jpg

結果はC値1.7cm2/㎡で、目標としていた2.0をクリアしておりました。松永さんからもその他いろいろとアドバイスをいただきました。機械が熱くなると動かなくなってしまうということで早朝から準備、実験をしていただきましてありがとうございました。

by yamato-aoki | 2010-09-01 07:52 | 現場 | Comments(0)