人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 16日

既存住宅流通活性化事業

平成22年度国庫補助事業として突如発表されたものがあります。既存住宅流通活性化事業という名称で、目的もタイトルどおりです。
この春からスタートしている既存住宅の瑕疵担保保険の加入(第三者の検査も行なわれます)、いえかるてを初めとする住宅履歴登録が必要です。国も新しい制度を根付かせるために応援をしているようです。
応募締め切りが5月31日(短!)上限が100万円で全国5000戸、補助割合は構造・防水工事を含んだ工事であれば1/4、それ以外は1/5となります(400,500万という工事であれば満額100に近づきますね)。
補助金という主旨から、工事を検討している人にうまくすれば補助が出るということになります。屋根工事や防水工事などを検討されている方は是非お問い合わせください。青木工務店ではすでに対応は済ませております。

by yamato-aoki | 2010-04-16 07:42 | インフォメーション | Comments(0)
2010年 04月 15日

建築ものづくり学科実習最初の授業

この春から始まったもうひとつの出来事があります。建築ものづくり学科の実習です。昨日は第一回目が行なわれました。
f0070542_743544.jpg

沢館棟梁と私とでこの部分を受け持つことになります。先ずは私からあいさつ。この先大工を目指す人たちに、住宅産業や大工職として生きる世界について説明をしました。皆さんがやや大人しいと聞いていたので、やや挑発的に、シニカルにすることで耳に入りやすくしてみました。大工人口はピークの94万人から55万人、今年の国勢調査では40万人台になっているはずです。必要とされる職業であることは間違いありません、君たちの未来は明るい!
f0070542_7464164.jpg

先ずは購入した大工道具の取り扱い説明です。のこぎりの刃と柄の連結方法。おぼつかない手で行なっております。
f0070542_7491551.jpg

ノミを砥石で研ぐ練習です。ナイフで鉛筆を削っていない世代が行なうのですから、より慎重に指導をします。
f0070542_7502363.jpg

それぞれの作業する様子を見ていると本当に興味深いです。
f0070542_751620.jpg

差し金の使い方を練習します。初めて使う道具ではじめて行なう作業です。作業ごとに、すでに器用不器用が出ることもとても興味深いです。この後は実際にノミでホゾを掘る練習まで行ないました。

by yamato-aoki | 2010-04-15 07:52 | 業界活動 | Comments(0)
2010年 04月 14日

第1回ミニセミナー

昨日は「かながわ200年の家」にて第1回ミニセミナーが行なわれました。
f0070542_7583922.jpg

今回は「住宅エコポイント制度」についての説明です。家電のエコポイントと比べて手続きが少々面倒になります。基本的には工事を行った業者が代理で申請することが進められております。
f0070542_815535.jpg

青木工務店では新築工事では基本的に長期優良住宅、住宅エコポイントは対象となります。リフォームでは窓の改修、断熱改修などが対象となります。実際に二重窓(インナーサッシ)の効果を体感してもらうため、実験ボックスをYKKAPの浜口さんが持ってきて説明をしてもらいました。
f0070542_834566.jpg

ボックス内を熱くして42度まで上昇させました。一枚目のガラス(既存のガラスあつかい)は40度、インナーサッシ(改修部分)は30度と10度以上の効果が確認できました。
お客様同士の語らいが私たちの新たな発見でした。ミニセミナーなので話は色々な話題に広がり、防犯のこと、家のメンテナンスのことまで問い合わせがありました。ミニセミナーは毎月第2火曜日に行なわれます。次回は5月11日の予定で耐震改修についての案内となります。是非ご参加ください!

by yamato-aoki | 2010-04-14 08:08 | イベント | Comments(0)
2010年 04月 13日

大工一年目

日曜日はポカポカ天気、昨日は冷たい雨、そして今日も気温が大分上がりそうです。これでは健康な人でも体がまいっちゃいますね。私もなんだかダルイです。
寒暖の差が激しいと、人間は抵抗力が落ちてしまうそうです。先週は新井大工が体調を崩してしばらく休みになっておりました。体が資本の仕事なので、健康管理にはさらに気をつけるようにしてください。
4月1日から大工見習いで着ている北嶋君は、狩野棟梁につれられて毎晩会社に顔を出します。まだ体が職人ではないので、周りのペースでいるとある時には体調を崩してしまいます(皆、そうでした)。これからの陽気は暖かく、その先は暑くなってどんどんと耐力を削がれていくので最初の1年は特に注意です。

by yamato-aoki | 2010-04-13 08:38 | 日常業務 | Comments(0)
2010年 04月 12日

I邸お花見

先日夜、I様から新築祝い・お花見のお誘いを戴きお邪魔してまいりました。川に面するロケーションで、土手にはサクラが植えられておりとても綺麗な眺めです。
f0070542_8154174.jpg

f0070542_862986.jpg

漆はより深く色付いているような気がします。柱や梁も、普段のオイルフィニッシュでの変化と違い、漆の塗膜でコーティングされているからかその後のねじれや収縮がかなり低減されているようで、真壁の柱のチリ際や吹き抜けの化粧梁などが落ち着いているのが驚きでした。
f0070542_884629.jpg

市川の中野工務店の中野会長もお見えになりました。I様のおいしい手料理でのおもてなしをいただき、すっかりと御馳走になってしまいました。お酒は飲めなくとも、おしゃべりな私はあることないことしゃべり続けて夜は深けて行きました。遅くまで申し訳ございませんでした。

by yamato-aoki | 2010-04-12 08:16 | 現場 | Comments(0)
2010年 04月 10日

魔王の夜

一昨日の午後は終日箱崎にて委員会が続きました。工務店SCでは防耐火委員会が発足予定で、その準備委員会が行なわれました。委員長には我らがボスの長森さん。委員には工務店4社、材木屋1社、金物屋1社、コンサルタント、アドバイザー5名という本委員会に加え、小委員会も最低3つは設置される大きな委員会になりそうです。
f0070542_7572650.jpg

この委員会での成果物は、工務店にとっても国産材に携わる山や製材、材木屋さんにも革命的な変化が起こるかもしれません。外部からの変な力が働かないように、まっとうなものに仕上げていくつもりです。
15:00からは増改築委員会に出席です。
f0070542_7593438.jpg

こちらは本委員会自体が大きな委員会です。議論が硬直しつつあることが気になりますが、今後も案件が山積みになるので、案件ごとの小委員会制も検討されました。
若いから、(そういいった工事を)やっているからということで出席するとまたいろいろとやらされてしまいます。発表することでより理解が深まるというものもあるので、いまはやるのみです。
f0070542_823470.jpg

会の後は打ち上げです。とても熱い議論が続きました。皆さんそれぞれ色々な会に所属してきた経緯がありますが、JBNが最後でこれがうまく行かなかったら工務店業界はもう終わりだよねという強い危機認識で皆が集まっております。
f0070542_845366.jpg

話題が盛り上がるにつれて魔王がジャバジャバと注がれて行きました。今日も割り勘負けです(泣)。

by yamato-aoki | 2010-04-10 08:06 | 業界活動 | Comments(0)
2010年 04月 09日

白根大工さん

昨日の読売新聞の文化欄で白根工務店の白根大工さんが記事に載っておりました。
f0070542_8552869.jpg

白根さんとは私が熊谷にある工務店で働かせていただいていたときに、手間請大工として現場に入っていた大工さんです。元請工務店でしたが、施主の要望でその現場は手間請けで入っていたのでした。
私も本当の駆け出し、現場のこと、仕事のこと、プライベートなことまで現場で色々と話しをしたものでした(その間は手が止まっていたことは御愛嬌)。仕事に対する真摯な態度(たまに行き過ぎ)と熱い思いは大変多くの影響を受けたものでした(夕食もたくさん集りました)。私が大和に戻ってからもよく連絡を取り合って情報交換をしております。
現在は伝統木造に力を入れて、会の役員までまかされて普及活動をしております。目指す道は違いますが、熱い思いは変わりません。記事には伝統木造と建築基準法との難しさが書かれておりました。今年度から本格的に見直しがなされ、専門委員会も発足します。全国で皆さんがんばってます。

by yamato-aoki | 2010-04-09 08:58 | インフォメーション | Comments(0)
2010年 04月 08日

木のいえ整備促進事業の募集開始

来週の12日月曜日より長期優良住宅普及促進事業の受付が始まります。これは中小工務店が建てる長期優良住宅に補助金を出して更なる普及促進を促すものです。
種類は2つあり、最大100万円(建設費の1割まで)の一般型と、20万上乗せし最大120万円(建設費の1割まで)の地域資源活用型があります。
20万上乗せされる地域資源活用型は、県単位などの地域材利用促進の補助制度とは重複が出来ません。しかし神奈川県のような県からの直接補助が無い地域は120万はとても魅力です。
主な用件は住宅履歴「いえかるて」の整備と構造見学会などの実施です。
全国からの申し込みが殺到されると思います。青木工務店では来週末にこの制度の申し込み第一号を行う予定です。住宅建築を予定されている皆さん、是非お問い合わせください。

by yamato-aoki | 2010-04-08 07:42 | インフォメーション | Comments(0)
2010年 04月 07日

Zoff

眼鏡業界はこのところ価格破壊が進んでいるそうです。安い値段を前に出しながら、「実はこのレンズはこのフレームに入らないんですよ」「薄型のレンズの方がきれいに見えていいですよ」など巧みに値段を吊り上げる話術で結局数万円を払うことになるというのが今ままでの眼鏡購入のプロセス。過日誕生日を迎えた妻のプレゼントとして新しい眼鏡を買いに行くこととなりました。
横浜西口、新興勢力の一つである「Zoff]というお店に行って参りました。
朝一番の来店でお店はまだ空いていてじっくりと選べました。
f0070542_7505750.jpg

価格は明確な3プライス製。5250円、7350円、9450円と色で分けていました。
f0070542_750128.jpg

それにしても、最近の眼鏡はおしゃれですね。この値段なら、とついでに私も買ってしまいそうです。
f0070542_754996.jpg

特にこれが気に入りました。頭の大きな私はどうも眼鏡が窮屈なのですが、このタイプの眼鏡のフィット感は今までありませんでした。
さて、お支払い。9450円のフレームを選んでいたのですが、よくわかりませんが15000ぐらい払いました。検査費用?変更レンズ代??妻は納得していたようなので適正なのでしょう。私は変更無しでこの7350円を今度買いに行くかも。フレームの調整後もどったら、お店がごったがえすほど人がいたそうです。恐るべし。

by yamato-aoki | 2010-04-07 07:58 | プライベート | Comments(0)
2010年 04月 06日

日建工科専門学校の入学式

昨日は横浜日建工科専門学校の入学式に出席をしました。新しく新設された「建築ものづくり学科」の非常勤講師として壇上の椅子に座りました。
f0070542_863995.jpg

建築ものづくり学科の新入生は8名。その他設計科には25名、研究科は10名ほどの生徒と御父兄が参加されておりました。とても緊張感がある入学式で背筋が自然と伸びます。
f0070542_8927100.jpg

生徒代表の挨拶は建築ものづくり学科の生徒さん(名前が聞き取れず)がしっかりとした口調で話されておりました。みな、真面目そうな様子です。逆にちょっと大人しすぎるのかも。
大工技能は沢館棟梁が教えることになります。私はサポートをしながら、21世紀の大工の姿を彼らに伝えられたらなぁと思っております。来週からいよいよ授業がスタートします。
f0070542_812115.jpg

午後からは新年度に合せた書類更新の持ちまわりを行ないました。県庁に特定建設業許可の決算報告。工事請負金額の上限が無い「特定」建設業許可は毎年決算書を県に報告する必要があります。ちなみに一般建設業許可は建築一式工事では4500万を超える請負はできません。
書類のチェックは職員さんが行いますが、書類を見るだけの論理であれやこれやと言われるのでとても気分が悪い時間です。
f0070542_8171357.jpg

もう一件、住宅保証機構の完成保証を更新する為に神奈川県建築安全協会にもよりました。無事更新です。
1年に1回の作業で、また少しずつ書式や方式が変わっているので書類の不備や誤記を良く指摘され中々一度で済むことがなかったのですが、今年は一回で済みました。

by yamato-aoki | 2010-04-06 08:21 | 業界活動 | Comments(0)