人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 19日

タイムマネジメント

この所更に加速度的に一日が過ぎることが早くなっております。3月ももう後半です。明日はお彼岸のお墓参りに行かないと。
自分が行うべき予定をしていた作業の多くが遅れているのですが、それは途中に別のことが色々発生するからで、それを吸収し切れていないということでしょう。この段階でもう少し自己分析をする必要がありそうです。
時間だけは唯一どんな人にも平等に与えられた資源。削がれる要因は様々。一番良い時間はそれこそお客様向けの時間に充てたいものです。

by yamato-aoki | 2009-03-19 07:46 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 18日

車を降りて

昨日の午後は終日都内にて打ち合わせ。場所も変わることと、どの場所も比較的駅から近いので久しぶりに電車に乗っていきました。
昼間の電車は楽でいいです。やっぱり移動中は読書です。読んでいるうちに目的地の駅へ到着。乗換えばかりだったのであやうく乗り過ごしてしまうことも何回もありました。初めて降りる駅にも興味津々。五反田は車で来たことしかないので駅前初めて。こんなに開けている町だったのですね。
車を降りて、周辺を歩くことでその家が建つ周辺の空気というものを感じます。環境、音、風、治安、子供の様子、車の往来などなど。写真ではわからないですね。

by yamato-aoki | 2009-03-18 08:24 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 17日

大規模改修中盤

昨日も都内の大規模改修現場に立ち寄ってまいりました。
大工工事は外部の通気胴縁まで完了。先週の雨風でも雨漏りは大丈夫であることも確認できました。
着実に内部の工事も進んでおります。間仕切りも撤去され、断熱工事が終わり、床が張られ始め、もはや従前の建物の面影はなくなりつつあります。
f0070542_7571012.jpg

この建物の敷地条件から、間口が狭く奥行きがあるものでした。したがってどうしても敷地通りの縦長の間取となっておりましたが、今回1階に耐力壁線を設置することでスパンが短くなり、圧倒的に構造上有利となりました。
f0070542_759484.jpg

もともと入っていた鉄骨梁に体力壁を設けるため、現場溶接で梁補強金物を設置。
f0070542_7594882.jpg

土台からボルトを縫って受け材を設置。ここに両面合板張りの堅固な壁がつくられます。

by yamato-aoki | 2009-03-17 08:01 | 現場 | Comments(1)
2009年 03月 16日

感慨深い

今日の夕方は2年以上お打ち合わせをしてきたお客様宅新築工事の御契約となります。この段階になってお客様家族に嬉しいサプライズもあったのでますます盛り上がってまいりました。
思い返せば本当に色々なことがありました。一つ一つ問題を解決していくプロセスを経てここまでたどり着くことができました。私にとっても感慨深いものがあります。さて、今後は実行の時。担当へしっかりと引き継いで事故無く無事竣工を願います。

by yamato-aoki | 2009-03-16 09:55 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 14日

春の嵐

昨晩から現在も神奈川県は春の嵐の中です。強い南風。道路には折れた傘や倒れた立て看板が転がっております。自動車の運転、道行く人々も周囲をよく見て気をつけて。
昨日の朝礼では春の嵐の予報で大風養生を各現場担当に指示しておりましたが、事故無く過ぎているのか心配です。早く風がおさまってもらいたいものです。
今年に入ってからずっと青木工務店では多くの取材を受けております。昨日の夜は再来週撮影予定の雨漏り特集でDVD撮影の協力をし、青木側で試験体を作っての撮影です。長年のノウハウや失敗から得た経験と、逆にどういうメカニズムで漏水が起こるのか、現場では見れない状況も、もしかすると確認できるかもしれません。昨日はその二回目の打ち合わせで、なんだかんだと一時間以上となりました。

by yamato-aoki | 2009-03-14 07:57 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 13日

社長である方々

この最近もOB施主の方や関係者の方から多くの工事引き合いを頂いて本当にありがとうございます。支えられているなと肌で感じているところです。
昨日は打ち合わせで二人の社長とお会いしました。皆さんこの時期に様々なアンテナを張って動かれておりました。若年の私にいろいろと助言をしていただいて、工事の依頼をいただきながらなんだかとてもありがたいことです。すっかり感化されてしまいました。
巷では西松建設の献金問題が騒がしいですね。談合、政治献金。一極的な受注システムはそれが崩壊すると大変なことです。こつこつと実績を挙げて信頼を勝ち得ていくことで継続的な受注を幅広く受け付けていくことが唯一の持続経営なのかもしれません。
そうはいいながら、都内の現場で近隣の方々へ御迷惑をおかけした報告がありました。仕事で胡坐はかけません。

by yamato-aoki | 2009-03-13 08:51 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 12日

井戸の改修

昨日はOB施主様宅に古くからある井戸の補修の現場調査に行ってまいりました。この井戸を掘られたのは100年以上前。当時は文字通り命の水として家を支え続けてきたものです。今では水道に変わってしまっておりますが、有事の際は出番となるはずです。代々家の人々を育て続けてきた井戸を今回お婆様が直しておこうということになりました。
f0070542_15112644.jpg

井戸輪が四画というのはとても珍しいことです。ポンプと配管材の重みで傾いてしまってます。とても危険です。
f0070542_15121615.jpg

井戸の中をのぞくと、とても深い井戸だということが判ります。水面まで7M、そこから5Mも地下水が溜まっております。とても潤沢な水量です。井戸口がえぐられるように大きくなっており、井戸輪が浮いてしまっているところもあります。とても危険です。
f0070542_15143028.jpg

こちらのお宅へ伺うと、ほっとすることが多いのです。急須の台になっているのは亡くなった先代が縄を結って作られたものです。

by yamato-aoki | 2009-03-12 15:14 | 現場 | Comments(1)
2009年 03月 11日

工事の打ち合わせ

昨日の夜はi+i設計の飯塚さんの事務所にてお客様と一緒に打ち合わせをしておりました。飯塚さんとは何度もお仕事を一緒にさせていただいていたのですが、事務所に訪れるのは実は今回が初めてです。興味深くじろじろと見ておりました。
打ち合わせは白熱した様子で進みました。お客様の意向、設計者の意向、施工者の意向。それぞれが交錯して決定事項へと収束していきます。一緒に動向をして書記をしていた齋藤にも、このみんな真剣になって取り組むプロセスを見ることが何よりの勉強だとも思います。
f0070542_904656.jpg

飯塚さんの言葉からも、この建物に対する考え方が節々に感じられます。立場が違えば考え方が変わるものです。長時間でしたが、とても身になる打ち合わせとなりました。お疲れ様でした。

by yamato-aoki | 2009-03-11 09:01 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 10日

定期点検

昨日は現場担当に代わって私の方で川崎市内のあるお客様宅へ定期点検に伺いました。今回で二年目点検となります。二年目となると、無垢材の色付きもだいぶ馴染んできてきれいに焼けてきております。1階のフローリングのチークも、2階のカリンもしっとりとしてとてもきれいな状態でした。
外壁はどうしても埃をうけて、雨がそれを流すようになるので窓下の雨しみとなりますが、塗料自体はもちろんまだまだ問題がありません。
このあたりからクロスの隙が目立ちはじめます。建具の調整も必要なものが出てまいります。換気扇のフィルターはそろそろ掃除が必要です。
この点検を通じて、我々工務店は普段の作り方やメンテナンス方法にフィードバックをさせることになります。こちらのお客様は、新築当初のお願いした住まい方を実践されていてとても良い状態でした。大切に住まわれてもらえる様子は私にとってもとても嬉しいことです。今回発見した必要な補修を早く済ませます。

by yamato-aoki | 2009-03-10 07:51 | 日常業務 | Comments(0)
2009年 03月 09日

女王シロアリは分身を生む

昨日の読売新聞の記事です。興味があったのでここでも紹介いたします。
日本では生息範囲が一番広い「ヤマトシロアリ」。女王はその後継者となる女王アリを王とは交配しないで単為発生で生むことを岡山大学の松浦准教授が発見しました。つまり、分身を一人で生み出すのです。すごいですね。
巣が大きくなると、女王は分身の女王とともに王と交配して働きアリや兵隊アリ、生殖能力を持つ羽アリを生むそうです。王の生存期間は20から30年(!)、女王はそれよりだいぶ短く5から10年だそうで、継続的に巣を存続させるために分身の新女王を女王は生み、また近親交配を避けるために新女王には王の血が混じらないように生殖方法を使い分けているのではと考えられるそうです。
それにしても単独で分身を作るなんて、人間だったら恐ろしいですね。ましてや性の基本形は「女」であることを改めて思い知らされます。そしてもしシロアリ被害でたとえ王や女王を駆除してもまだ他にもいるということですね。

by yamato-aoki | 2009-03-09 16:50 | インフォメーション | Comments(1)