人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 09日

発掘作業

昨日は終日ひどい天気であった。4月にこんな天気になるのは記憶に無い。この先も続く予想外の天候不良に現場も少々遅れ気味。本当に、こればかりはいかんともしがたいもの。
昨日の午前中は再び法務局へ訪れ、敷地調査。国有地に関係するので、今後国との折衝材料として旧公図を写し、また色を確認するために写真を撮影。おぼろげに過去の経緯が浮き出てくる様は、大げさに言えばピラミッドの発掘作業の感覚。
明治時代の古い書類を破らないように丁寧に広げてパチリ。
f0070542_7351841.jpg


by yamato-aoki | 2008-04-09 07:35 | Comments(0)
2008年 04月 08日

完成予想映画

昨晩は都内の設計事務所にてご契約。私は初めてこの事務所にお伺いした。お客様と担当の方は先週会社に足を運んでいただいていたので、あらためてのご挨拶となった。
御契約後、建物の完成予想のCGを映画のような仕立てで編集されていたので、それを鑑賞させていただいた。20分の1の模型もとてもわかりやすかったが、映画を見ながらの解説でさらによく理解できた。初めての体験だった。これは楽しそうな建物となりそうだ。
また事務所からは工事着工の前に主要な関係職方を全員呼んで着工打ち合わせを行いたいとのことだった。その意図は、設計のコンセプトを直接伝えてよりよいものとなるようにしたいため。それは私も共感。家作りは共同作業。ベクトルをあわせていきましょう。

by yamato-aoki | 2008-04-08 09:03 | Comments(0)
2008年 04月 08日

桜祭り

日曜日は桜ヶ丘駅前の金比羅神社の桜祭りに顔を出した。受付にご祝儀を出してパンフレットを戴いた。桜のピークは過ぎていたが、かろうじて花びらをとどめていた。
大和には桜にまつわるお祭りが多いが、この桜ヶ丘の桜祭りが一番歴史が古そうだ。青木工務店では桜ヶ丘駅前に貸しビルを持っているため、以前からこのお祭りの応援をしている。
引地川沿いには千本桜、藤沢街道の桜並木。そういえば先週の日曜日にいらした神戸の方はこちらの桜の様子を見て感動されていたっけ。関西には桜並木の整備されたところがあまり無いそうだ。今日の嵐で花びらは完全に飛んでしまうだろうな。
f0070542_8495012.jpg

携帯写真もなかなかの画質ですね。

by yamato-aoki | 2008-04-08 08:50 | Comments(0)
2008年 04月 08日

たくさんのご来場、ありがとうございました!!

昨日も終日忙しく、今日ブログの更新。
土曜日は構造見学会。穏やかで暖かい日ということもあり総勢16組とたくさんの来場者があった。会長をはじめ全員ご来場者の方への案内でてんやわんやとなった。
構造見学会の良さは、いつも作るありのままの現場の様子がわかることである。お客様のご予算、好み、生活用件、敷地条件の中でつくられたもの。そして見えなくなる構造の部分は工務店にとって見ればそこがこだわりの部分でもある。皆さんから感心の声を聞くことができた。
お昼過ぎには施主様も見え、御礼と皆様からの感想を伝えた。
新たな引き合いも多数いただけた。ますますがんばっていこう。来月は泉区で完成見学会と青葉区で構造見学会を予定しております。
f0070542_8403094.jpg


by yamato-aoki | 2008-04-08 08:41 | Comments(0)
2008年 04月 05日

古いタイヤ

今日は神奈川トヨタさんが来て、愛車のタイヤ組み換え。スタッドレスタイヤから夏タイヤ。雨の日には少々不安があるスタッドレスからやっと開放だ。
最近テレビCMで見た、ブリジストンのタイヤ交換技術。古タイヤのドレッドをカツラ向きのように無くし平らにしたところでドレッド部分を貼り付けて新しくするようだ。そうすると原材料の2/3を削減できるという。うーん、すばらしい。
古タイヤの再利用といえば、すぐ思いつくのは公演の遊具。半分土に埋めてその上を歩いたっけ。あとは舗装材に混入したり、一部は防音シートとして建築材にも使用されている。かさばるし、結構困るもの。
今のタイヤが磨り減ったら、考えてみよう。

by yamato-aoki | 2008-04-05 08:00 | Comments(0)
2008年 04月 04日

明日は構造見学会

今日は伊勢原の現場のお引渡し。私は所要で同席できなかった。来週必ず見に行こう。
今週に入ってもたくさんの引き合いの連絡があり本当にうれしい。工務店も笛を吹けば踊るではないが、盛り上がって仕事ができることに感謝。
5月の連休を前に、お引渡し、契約、地鎮祭、上棟と手帳にはイベントが多い。中には突貫工事もあるが、周到に準備をして確実にこなすこと。
明日の構造見学会も多くの来場者を見込んでいる。そして若手社員の勉強会の場でもある。有意義な見学会となるよう、みながんばりましょう。

by yamato-aoki | 2008-04-04 18:52 | Comments(0)
2008年 04月 04日

これが私の生きる道

昨日は午後から全建連にて長期優良住宅(200年住宅)モデルWGに参加。藤澤先生が特に若手からの意見を取り入れようということで各地の工務店、材木関係に声がかかって参加となった。委員長には浜松のサン工房松井さんが就任。まずは行動しようと掛け声がかかった。
まずは国産材として使える材料が出るのか、その性能はどうなのか現在の状況を各産地がコメント。意気込みとともに、越海室長に伝えられた。
f0070542_18343936.jpg

その後我々ビルダーも含めてディスカッション。若い者同士、余計な思惑なしに本音でぶつかり合ってよいものを作り上げていきたい。この業界には関係の無い・いないほうがいい人が多すぎる(少し言いすぎかも)。
議論は長時間に及び、次回へと持ち越しとなる。さあさあ、この先も楽しみだ。

by yamato-aoki | 2008-04-04 18:40 | Comments(0)
2008年 04月 03日

接合金物

昨日は午後から建築接合金物メーカーであるカナイさんのお誘いで講習会に参加。財団法人日本住宅・木材技術センターの飯島部長の公演だった。4号建築特例廃止を前に、住木センターで準備をしていること、認証金物の傾向や、薬剤処理木材と金物との愛称などの実験など興味深い内容であった。
f0070542_885258.jpg

少々マニアックぐらいの内容は、興味がある分野ならとても聞き入ってしまう。亜鉛めっきとは、鉄よりも亜鉛のほうがさびやすいという作用を利用しためっき。表の亜鉛がさびることで鉄を保護するのだ。つまり、亜鉛めっきとは表面はさびないことは無いのだ。薬剤処理のうち、「銅」が入ったものは、金物との間に水があると要注意。銅は亜鉛、鉄よりもさび難いので、電食反応で銅から鉄に電気が流れ溶けてしまうからだ。雨漏りはシロアリ被害だけではなく、金属で担保された構造そのものを崩壊させてしまう恐れがある。
木造に絡む特記仕様書・標準納まり図についても資料が配布された。これを元に、また新しく仕様書を整備しよう。宿題がまた増えたぞ。

by yamato-aoki | 2008-04-03 08:14 | Comments(0)
2008年 04月 02日

入社式

4月1日。青木工務店も今期は1名の新入社員を迎えている。この先3ヶ月の見習い期間でこの会社の特徴や木造住宅の興味を深め、それを実践に結び付けてもらいたい。
昨日は建替予定の土地の調査で各役所の窓口を廻る。先週から色々とたらいまわし状態。場所がそれぞれ離れているので効率も悪い。同じところにも何度も足を運んでいる。
移動中の社内でやはり気になるのはガソリンスタンドの価格。一気に値段が下がるスタンドもあれば、先月と同様のところもある。価格が下がったスタンドは車の列。ガソリンが無くなり売り切れ閉店のガソリンスタンドもあった。夜はタンクローリーが入ってその後また明かりをつけて開店する様子も見れた。まさにガソリン狂想曲。

by yamato-aoki | 2008-04-02 08:31 | Comments(0)
2008年 04月 01日

構造見学会のお知らせ

今週末5日土曜日は大和市内の工事中現場の構造見学会を行います。現場は3世帯住宅となっており、標準工法である次世代省エネルギー基準、劣化の低減最高等級、国産木材積極利用、高耐震に加え、防音対策に一工夫した作りとなっております。お近くの方は是非ご来場ください。詳しくは電話でお問い合わせください。
f0070542_8193612.jpg


by yamato-aoki | 2008-04-01 08:19 | Comments(0)