人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 305 )


2019年 12月 14日

今年最初で最後のライブ

f0070542_19300637.jpg
いつも応援している大坂を中心に活動しているインディーズアーティスト「想ワレ」ちゃんのライブですが、関東遠征自体が減っている事と私もなかなか都合が付かなかったこともあり、関東謳い納めとなった12月にようやく行くことができました。
私も初めて行く会場、銀座Miiya Cafeに学生時代の友人と待ち合わせていってまいりました。
f0070542_19301193.jpg
両脇の2人(緑がえみこ、赤がちえみ)が想ワレです。楽曲はもちろんのこと、直接お話をすると2人の人柄の良さがわかります。青木工務店にも来ていただいた事もあり、私の結婚式にも特別に来ていただきました(笑)
今年はえみこの突然の病気があり、えみこ本人はもちろん一人で活動したちえみも相当大変だったと思います。困難を乗り越えて2人の絆はより深まった事でしょう。そして新しいアルバムもその経験を反映されたものも含めて今年の出来事を表すセットリストでした。最後はもちろん笑顔で元気をもらえました。やっぱりライブは良いですね!



by yamato-aoki | 2019-12-14 07:29 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 12月 11日

弾丸移動

f0070542_17482933.jpg
先週の月曜日は弾丸移動の日。朝から電車に揺られ赤坂にて打ち合わせ。その後大和に戻り車で清水へ。富士山が綺麗に見えました。
f0070542_17451459.jpg
清水にはまだまだ多くの親戚がおります。青木家のルーツです。こうして青空とミカンの景色が見えると、やはりそう思います。
f0070542_17483907.jpg
来年のカレンダーをお渡しました。逆にミカンを戴いて帰りました。これは早生ミカンですが、本番は青島ミカンです!
f0070542_17452647.jpg
その後は富士のマルダイさんへ。今年最後の売り出し会にて、木材の買付けをしました。いつも良い材料をありがとうございます。
会社には来年の干支看板が作成されておりました。左上の看板からこれは仲間の工務店の鳥坂建築さんのものですね。青木工務店のものも今年も年末年始に中庭に並べます!


by yamato-aoki | 2019-12-11 07:44 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 12月 03日

相鉄線も新宿へ!

f0070542_17433065.jpg
11月30日から相模鉄道(相鉄線)が大きく変わりました。JRへ接続です。新しい路線に早速乗られた方もいらっしゃるかと思います。
知らない方のために、新宿から横浜に繋がっている「湘南新宿ライン」系統に相鉄線が繋がります。
インフラ整備が盛んだった高度成長期はこの様なことがいくつも起きていたのでしょうね。私も「大和」の利便性が高まる事で人が定住に選んでもらえる街になってくれると嬉しいです!
大和駅利用者としてはこれまで新宿へは「小田急線」と決まっておりましたが、今後は大崎や恵比寿、渋谷など行き先によって相鉄線に乗るように頭を切り替えないといけません。
そしてあと2年後に予定されている新横浜の相鉄新駅が楽しみです。新幹線利用に新横浜がかなり短縮されますので、私にとってはこれは本当に嬉しいです!





by yamato-aoki | 2019-12-03 07:39 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 11月 26日

長い風邪

私も風邪をひいて1か月以上、今年の流行り風邪はなかなか治らないと言う事です。
とはいえ症状は変化していますので治る前に別のをひいたのかも知れません。最初は台風19号が来た頃で、咳が酷く子供達が先に風邪気味で同じ症状でした。咳が収まるころそこから鼻水とたんが出るようになって、いまはそこに頭痛と目眩が追加されています。幸い熱は無いので仕事を休むほどにはなっていませんが、なんだか今ひとつのパフォーマンスなのがもどかしいです。
巷ではインフルエンザも流行り始めていますが、予防接種はまだダメと言われております。早く直して万全の状態で年末の繁忙に突入したいと思います!


by yamato-aoki | 2019-11-26 07:24 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 11月 20日

善光寺

f0070542_08185658.jpg
全木協の仮設住宅建設団地から近かったので、折角なので国内最大級の木造建築でもある善光寺に参拝に行ってみました。実は初めてだったりしております。
この日は結婚式を挙げたカップルが境内を歩いておりました。場所を変われば雰囲気も変わります。ちょっとほっとした気分になりました。

f0070542_08220438.jpg
参拝券を購入すると、山門と経蔵と本堂内陣を見学することができます。
仲見世通りの正面に見える山門に上りました。

f0070542_08190805.jpg
残念ながら、山門は撮影禁止でした。しかし山門の上から外を撮影することはできるという事で写真に納めました。気持ちのよい景色が眼下に広がります。

f0070542_08191265.jpg

f0070542_19133850.jpg


山門から見る本堂の建物です。お寺の力を感じられる景色です。土曜日ということもあって沢山の参拝者がおりました。
この後、本堂に向かい内陣と地下の「お戒壇巡り」をしました。
お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。

f0070542_08191560.jpg
こちらは経蔵です。この中に八角の廻蔵があり、実際に押して動かすことができます。一周廻ると一切経を全て読んだことと同じ功徳を得られるそうですので、私も実際に押して一周廻りました!



by yamato-aoki | 2019-11-20 07:48 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 11月 13日

木造校舎

f0070542_13023785.jpg
Amazonでぽっと出てきたこの本。「木造校舎大全」という本です。購入している本の傾向が出ているようで面白いですね。
私が普段から読む専門書ではないのですが、一般的にどうみられているのか興味深いので購入してみました。調べてみると、著者の角皆尚宏さんは現在27歳の若い男性でした。私も含め木造校舎で学んだ経験がほとんどない世代ですが、木造校舎の魅力に惹かれて写真を撮り続けているそうです。日本人のDNAに木造建築がいかに刷り込まれているのか、良くわかります。いくつかは私も訪れた学校がありますが、ほとんど知りませんでした。チェックして私も実際に行ってみたいと思います。
写真撮影後に取り壊されたり焼失したりと最近までもどんどんと減っているのが本の中でも紹介されておりました。そして最近建てられた木造校舎もほんの少しだけ紹介されておりました。最近の傾向も書かれていましたが、これは設計者の好みなのになぁとこの傾向を残念に感じました。先に紹介されている、古い木造校舎を現在の耐震性・防耐火性能で十分に蘇らせられる事ができるようになっております。スタンダードで安全でコスパの良い木造校舎、造りたいと思っております。



by yamato-aoki | 2019-11-13 07:02 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 10月 01日

10月で10%

 今日から10月、今年もあと3か月です。毎年思いますが、早いですね、、、、。そして今日から消費税の税率が10%となります。10月で10%です。

 私も月末に近づくと小売ではにわかな駆け込み需要が身近に感じられました。毎週の食料品の買い出し(こちらで買うものの大半は軽減税率対象ですが)、ガソリンスタンドなどいつもよりだいぶ並んでおりました。

 ネットニュースではこのタイミングで老舗のお店が閉店される記事を見ました。レジなどの税率変更対応に補助金を差し引いても300万円はかかつてしまうことが理由との事でした。変更に伴うビジネスで向こうも必死、こちらも必死という感じでしょうか。継続に向けてもっとアイデアが無かったのかと思いますが、いずれにしても寂しい内容でした。

 私たち工務店のお仕事は一律10%の税率なのでお客様向けの手続きには混乱は少ないのですが、社内の会計処理はなかなか複雑になります、、、。8%でのお客様からの請負と10%での協力業者さんへの支払いもありますので仕分けが大変です。また、金額の分母が大きいのでなかなかの金額になります。お客様の負担感増感覚は否めないので、私たちはより丁寧に仕事を進めて行く配慮が必要ですね。

 いずれにしましても今年もあと3か月、残りラストスパートで頑張っていきます!


by yamato-aoki | 2019-10-01 07:02 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 09月 25日

森さんありがとう

月曜日は青木工務店のOB大工、森貫一さんのお通夜に参列しました。森さんさ多くのお客様に御指名をいただいた青木工務店の大棟梁でした。まだ73歳、少し早いです、、、。
森さんは山形県で中学卒業から大工見習いとしてキャリアをスタート、成人してすぐには独立してご縁があって私の祖父の時代に大和に来て40年以上青木工務店の大工として活躍してくれました。
父の時代には番匠塾(大工育成の広域認定校)の大工見習いを受け入れてくださり、森さんの技術を次世代に引き継いで多くの大工を育ててくれました。
私も青木工務店で仕事を始めてから、私が現場管理をする幾つもの現場を一緒にしました。前から知る人と真剣に現場でやり合うことは自分の成長と共に仕事の醍醐味を知る機会になりました。難しい注文にもしっかりと応えてくれ、特に和室の造作で念入りにカンナを研ぐ姿、15尺の長押の先を水に浸して現場で振り回して納める姿、格天井を刻む姿は今でも目に焼き付いています。
最後の棟梁としての現場は、私の同級生の現場でした。年齢から目が見えにくくなる苛立ちもあって現役を引退し、しばらく嘱託で青木工務店の片付け作業をしてもらっていました。仕事を辞めてからは表情がとても穏やかになり、良いお爺さんになったなと思いながらも現役時代も知る私は少し寂しさも感じていました。
森さん青木3代に渡りお世話になりありがとうございました。また1人、子供の頃から知る方が居なくなる寂しさを感じております、、、。合掌。


by yamato-aoki | 2019-09-25 07:16 | 日々の出来事 | Comments(2)
2019年 09月 20日

素性がバレている?

今日は青木工務店の業務には関係の無い話題です。

普段からお世話になっているクリーニング屋さんがあるのですが、とてもホスピタリティのあるご対応をいただいており私は完全なリピーターとなっております。オーナーもしくは店長と思われる方は私の名前を憶えてくださっていて、来店時には名前でお声がけくださります(私も見習わないと)。

預けたズボンのポケットにハンドタオルを入れたままにしていた時、引き取りに行った時に「クリーニングしておきました」とサービスで綺麗にしてくれました。しかも何度か(何度もやってしまう自分も情けないが)。

休みの日には車に子供たちを待たせてクリーニングに預けたり引き取りに行きますが、その時にサービスで子供たち用に風船などもいただきます。平日で子供たちが車に居ない時にも「持って行きますか?」と風船を勧められます。子供たちは風船遊びが大好きです。

私も出来るだけ省力化・環境性を考えてマイバッグ持参、ハンガーをお返しなどしております。

ところで先日、店じまいギリギリの時間に引き取りに行ったのですが、店員の方(店長ではない方)から名前で呼ばれ、しかも「うちの孫も同じ保育園なんですよ」と話しかけられました!他の店員の方も名前を知っているのだという事と、私がどこの誰で、子供の事も知っているのだと改めて知らされました。地元、恐るべし!
いつも同じように立ち振る舞う事は大事だと改めて思いました!





by yamato-aoki | 2019-09-20 07:31 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 09月 10日

台風15号の被害

日曜日から月曜日にかけて関東地方に上陸した台風15号、報道でも各地で大きな被害が出ており大変でした。
木曜日に急に発生して、直ぐに関東へ近づくという予報でしたので急遽台風養生を各現場で行い備えておりました。海洋から神奈川県に直に上陸なので勢力は大きなまま接近したので被害は大きくなるだろうと予想はしておりました。結局進路は台風の目の西側に大和があったことがせめてもの救いでした。お客様宅などの被害状況は様々でしたが、順次御対応に参りますのでしばらくお待ちください。

ところで台風はなぜ夜中や休みの日に来ることが多いのでしょう、、、。我が家の子供達はこれだけの台風は初めての体験でしたので外の異常な雰囲気に眠りが浅く可哀想でした。おかげさまで我が家自体は被害無しでした。

朝はいつも通り子供を保育園に預け、早めの出勤でした。会社に到着するとセコムが異常状態のままになっている事に気付いたので連絡。セコムでは夜中の3時半に異常感知をしていたが、台風でセコムが駆けつけていなかったとの事。私が気付いて3時間近く経過していましたがそんなものなのかな、、、。結局は自分で確認して異常なし。風でドアがガタガタしてセンサーが感知した模様です。

電車が至る所で断線していたのでガタガタでしたね。出勤できない社員もいました。道路も酷い渋滞でした。当初の予定も今週は優先順位をつけキャンセルなど大幅に見直し。街中も別の意味で、災害には全く弱い事を思い知らさせれます。


by yamato-aoki | 2019-09-10 07:20 | 日々の出来事 | Comments(0)