大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 250 )


2018年 08月 14日

図鑑と木材

f0070542_23205210.jpg
娘は女の子なのに何故か乗り物に興味があるようなので、ほかの本と併せて写真の図鑑をネットで注文しました。あえてアマゾンではなく、ポイントが貯まっていた楽天ブックスで依頼したのですが、他の本は直ぐに届いたのにこの図鑑は取り寄せに時間がかかると一冊だけ未配送のまま残りました。
f0070542_23205355.jpg
上記は楽天ブックスからの2回目の連絡です。注文からすでに10日以上過ぎていました。なになに、8/1までに確保出来なかったら楽天でこの図鑑をキャンセルにすると!この間、実店舗の本屋さんをのぞいた時にこの図鑑が置いてあるかみてみましたが置いてある本屋さんはありませんでした。凄く売れているのか、はたまた別の理由で少ないのか。

f0070542_23363732.jpg

ふと、アマゾンだったらどうだろうと見てみたらしっかりとあるではないですか。結局は楽天ブックスをキャンセルしてアマゾンで注文をし直し、難無く届きました。
楽天ブックスとアマゾンこの状況は、最近の輸入木材購入の傾向と似ていると感じました。日本はこれまで世界有数の木材消費国でしたので木材輸出国から一目をおかれた取引でした。世界中の色々な木材が贅沢に使える時代もありました。ところが最近は木材輸出国への影響は低下しており、価格が高くなるどころか他の国に買い抑えられてしまい、全く手に入らないという事も増えております。今回の事でも、実店舗の本屋さんや楽天ブックスでは見当たらなかったこの図鑑が難無く届けられる事にさすが世界のアマゾンと私は思ってしまいました。


by yamato-aoki | 2018-08-14 07:20 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 08月 03日

お施餓鬼

f0070542_19060715.jpg
 毎年8月1日は菩提寺である佛導寺さんのお施餓鬼でお寺さんに卒塔婆をいただきに参ります。普段は仕事を抜けていくのですが、今年は父の新盆なのでしっかりと礼服着用に黒のネクタイを締めて本堂に上がって法話から読経まで聞いておりました。仕事を忘れて、色々な想いに頭を巡らせる時です。法話では仏教の成り立ちから施餓鬼の意味など普段は聞かない話もきくことができます。
 お施餓鬼には父が私に一緒に参加するように声を掛けるようになったのはいつからだったでしょうか、記憶が定かではないのですが、いつからか「家督と墓を守っていく」ことを自然に学ぶようになりました。母の新盆の時は2人で礼服を着て本堂に上がりました。それ以外の年は現地待ち合わせの現地解散だったり、私一人だったり、予定が着かず父に任せたりと、必ず毎年卒塔婆をお墓に上げてお線香をあげて帰りました。
 今後は妻や子供たちに檀家としての行う事など一緒に行って伝えていくようになります。
f0070542_19061114.jpg
 今年は亡くなった息子の7回忌となる年です。父が亡くなり身内で息子を直接知る人は私一人となりましたが、今回は家族でしっかりと法事を務めたいと思います。輪廻転生。先祖への感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。



by yamato-aoki | 2018-08-03 07:05 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 07月 27日

同業他社


f0070542_09264689.jpg

先日西新宿のi+i設計事務所さんでの打ち合わせ帰り、交差点待ちだった同業他社のスタッフであるお二人の会話が耳に入りました。ちなみに、お二人は普段から知り合いという事は会話からもありません。

世界の巨人、Amazonの荷物配送を辞めた会社と新たに引き受けた会社。まさにAmazonの荷物について配送スタッフさんの現場の声を耳にしました。また、時期柄でお中元荷物の事、スタッフの待遇の面など。経営者としても興味深々で信号待ちをしながら聞き耳を立てておりました。信号が青になり、お互いに軽やかに挨拶をしながらそれぞれの配送先に分かれていきました。

荷物が届くという普段あまりにも当たり前に多く行われている事がこうやって人の手で行われていることや、(当たり前のことですが)血の通った人が行っていることというのを忘れないようにしないとと改めて思いました。



by yamato-aoki | 2018-07-27 07:13 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 07月 20日

暑く長い夏

関東地方は観測史上最速の6月に梅雨明けしたので、例年以上に「長い夏」となりそうです。平均では本日の7月20日頃の梅雨明けが多いのですが、すでに夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか。
最近の外気温も一年でピーク続き。掛け声だけでなく、本気に熱中症対策をしましょう。
お陰様でこの先のお仕事も盛りだくさんです。病気やケガ無くこの先も現場の皆さんが乗り切れますように!


by yamato-aoki | 2018-07-20 07:52 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 30日

2018年梅雨明け!

f0070542_16500902.jpg
今日から7月がスタート!今年は早くも後半戦に入りました。
そして、昨日は関東地方の梅雨明けが発表されました。関東地方で6月に梅雨明けが発表されたのは観測史上初めてことという事です。
わたしには1年で1番憂鬱な季節が梅雨だったのでイヤでも気分が上がります!
さぁ暑さも本場です。熱中症に気をつけてお盆休みまでに現場をガンガン進めてまいりましょう!


by yamato-aoki | 2018-06-30 07:50 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 19日

地震が続いておりますね

私の携帯には緊急地震速報で音を鳴らすようになっておりますが、ここ1年で千葉県付近に震度2から3程度の地震が頻発しておりました。そして日曜日は群馬県で震度5弱、そして昨日は大阪で震度6弱。大阪では亡くなった方、そして多くのけが人が出てしまいました。
社内で導入している安否システムが作動することも増えました。

地震の活動期に入ったのでは、という専門家もいます。来年には住宅火災保険料、地震保険料ともに改定で値上げです。
いつ起こるかわからない地震。我が家のストックも賞味期限を見越して入れ替えをしております。皆様もくれぐれも日々の準備をしましょう。


by yamato-aoki | 2018-06-19 07:27 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 16日

名古屋城本丸御殿見学!

f0070542_21481048.jpg
せっかく名古屋に来たので、少し早く到着して、名古屋城を見学しました。目的は先週から一般公開された本丸御殿の見学です。木曽ヒノキがふんだんに使用された建物は必見ですね。
f0070542_21481180.jpg
徳川家の栄華を体現する、書院造の本丸御殿はおおよそ1000坪で150億円かけてよみがえりました。つまり坪あたり1,500万円という事です。一般住宅とは桁違いですね。前の本丸御殿は太平洋戦争末期の昭和20年5月の空襲で焼失されているので、それから70年以上の歳月がたっております。柱は全て6寸程度のようですが、大面が柾目の柱です。どれだけ太い材料だったのか。
f0070542_21481381.jpg
門からの訪問客が待つ、控え部屋。虎の絵が徳川家の主への面会前の緊張感を強めたことでしょう。
子供の様に描かれている豹もいます。訪問者が豹で、主従関係を表現しているのでしょうか(私の想像です)。天井は平天井です。
f0070542_21481501.jpg
一般面会となる部屋。天井は高くなっているのは欄間の高さからも良くわかります。季節ごとの風景が描かれているのは、少し緊張から解放されるのかもしれません。普通の方はこの部屋から隣の部屋に向かってご挨拶です。

f0070542_21481710.jpg
許しがあればこちらの部屋に踏み入れることができます。
天井は折り上げ天井となり、さらに高さが増しています。装飾は先の虎の部屋とは比較にならないほど豪華になっていますね。
f0070542_21490129.jpg
長押の装飾も葵の紋があしらわれた立派なものです。これが無数についておりました。
f0070542_21490379.jpg
襖戸の引手も豪華ですね。こちらも葵の紋です。どこを触ってよいのやら。
f0070542_21490544.jpg
彫刻された透かし欄のある広縁をくぐると、いよいよ最上級の部屋へ。
f0070542_21490784.jpg
長押飾りも「何だこりゃ」です。

f0070542_21490926.jpg
襖戸の引手も更に更に豪華になっています。
f0070542_21501172.jpg
こちらが第二の間となる部屋です。
ケヤキの地板、細部まで描かれた壁の絵など長い時間見ていたいです。

f0070542_21501498.jpg
そしていよいよ、第一の間です。これでは自然に頭が下がりますよ。もう、お腹いっぱいです。

f0070542_21501541.jpg
皆さん、どうでしょうか。もういう事ないですね。
折り上げの材にも漆塗り。全てが工芸品です。

f0070542_21501772.jpg
敷居すべりには樫木でしょうか、堅木が埋め込まれておりました。こういうところにも目が行ってしまうのが工務店のオヤジです。
「豪華絢爛」という言葉に尽きる、贅を極めた書院造の建物でした。建物には一切触れないようにということでしたが、写真はいくらでもOKということが有難いですね(その分だけまた流れが悪くなって混むのですが)公開直ぐという事あって大混雑でしたが次回はもっとゆっくりと見学したいですね。



by yamato-aoki | 2018-06-16 07:15 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 06日

労働協約の締結

f0070542_23041278.jpg
昨日は神奈川県建設労働組合連合会と青木工務店とで労働協約の締結をしました。
今年の5月に建設労働さんが厚生労働大臣より労働者供給事業の許可を取得され、それを踏まえての手続きとなります。建設労働者を派遣行為をする事は法令違反となりますが、大臣許可を得た労働組合が派遣をする事は認められております。このスキームで全木協は木造応急仮設住宅の建設を多く手がけましたが、今回は平時のプロジェクトでの連携です。
f0070542_23041394.jpg
建設労連の仲野会長と記念撮影◎
JBNと全建総連、かなきょうと建設労連と全国と地域で工務店と建設職人との連携の一つの結実だと思います。地域型住宅ブランド化事業、グリーン化事業と実績を積んできました。
今後は派遣された大工さんが青木工務店の期間社員として、現場で活躍されます。もちろんしっかりと社会保険等に加入です。青木工務店の施工力を更にパワーアップ!新しい取り組みにドキドキワクワクです!!


by yamato-aoki | 2018-06-06 07:03 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 06月 01日

対面での仕事とは

f0070542_15012563.jpg
父は文房具が好きだったので、形見分けで私もいくつかもらって使っております。その中の一本がこのパーカーの水性ボールペンです。カートリッジからインク漏れが酷いので購入するためにとある大きな文房具店にいきました。そこで、現在の「赤色」のカートリッジが絶版になっていて今は販売していないと言われました。
仕方なくネットで探したところ、販売があったので複数本注文してみました。そのネット販売会社からはメール連絡で「自社にいは在庫で1本ありますが、不足分は取り寄せます」ということで結局希望本数を手に入れることができました。
もしかすると、最初の文房具店でも問屋や他店舗に問い合わせたら手に入ったのかもなぁと思います。

別件で、妻の長靴を買い求めてデパートに出かけました。試しに履いてみましたが少し大きく、一回り小さいサイズがあるか問い合わせたところ「あるかどうか、今日はわからない」ということでした。日曜日なのでメーカーが休みなので問い合わせできないということでしょう。店員さんの目の前でスマホで検索をしたところ、最小サイズが試着したもののひと廻り小さいサイズだったのであることがわかりました。
この店員さんはどう思ったのでしょう。

またまた別件。妻へのプレゼントで昨年の暮れに購入したヘアアクセサリーのお店に家族で立ち寄った時の事。暮れに購入した時は私一人だったのですが、その時の店員さんが覚えていてくれていて、購入するときに私が話したエピソード(下の子供が生まれるので、、、)も覚えておりました。無事に生まれて良かったですね、と自然に話も弾みました。
またこのブランドの商品を買おうと二人で思いました。

最近の働き方は、企業方針で常に効率化を求められるのでその結果が先の2つのエピソードにつながるのではと感じました。また、無味乾燥なネット販売といわれますが、注文後のやり取りには人の息遣いが感じられるもので実店舗のそれと何ら変わらないと思いました。
私たちの仕事も対面しながら打ち合わせを重ね、現場の方々へ伝えています。効率化は常に意識しないといけませんが、せっかく対面する機会には有意義な時間となるように準備をし、より良いご提案ができるように頭を柔らかくして対応できるように心がけたいものです。



by yamato-aoki | 2018-06-01 07:01 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 05月 30日

相模板金工業の雄大さん結婚式

f0070542_06074660.jpg
先週の土曜日は、かながわ家づくりフェアをスタッフに任せて私は山下家の結婚式に家族で出席をしておりました。
新郎は相模板金の跡取りで、青木工務店とは3代続いてのお取引になります。幸せいっぱいのカップルです。
最初に席次表をみて、亡くなったお母さんの名前があることを気付きました。新郎の雄大さんの気持ちが伝わります。
f0070542_06074821.jpg
披露宴会場は横浜うかい亭。新郎新婦のお計らいで料理長が料理の説明を詳しくしてくださいました。

f0070542_06075071.jpg
厳選された旬の食材が皆様にふるまわれます。

f0070542_06075223.jpg
ケーキ入刀ではなく、牛肉入刀でした(笑)。牛肉は自慢の「うかい牛」です。
f0070542_06075438.jpg
これまで何度かうかい亭での結婚式に出席しましたが、今回は場所を移して鉄板焼きの場所で料理がふるまわれました。
会場全体のコミュニケーションはなくなりますが、料理に集中して楽しむことができました。
f0070542_06091271.jpg
前菜のカルパッチョ。
f0070542_06091413.jpg
アワビは一人一つ。柔らかくておいしかったです。

f0070542_06091611.jpg
先ほどのうかい牛はもちろんステーキで。写真でもおいしさが伝わりますね。

f0070542_06091880.jpg
とろけるような油。このぐらいがちょうど美味しく食べられる量です。
f0070542_06092068.jpg
同じ高校の同級生のカップルという事もあり、とても賑やかな披露宴となりました。
山下家の自宅兼ビルの建て替えを青木工務店で施工しているときに、青木工務店の仮住まいアパートで授かったのが新郎の雄大さん。大きく成長し、親孝行な好青年に成長しました。お父さんの茂さんもとっても良い笑顔でした。
改めて、ご結婚おめでとうございます!



by yamato-aoki | 2018-05-30 07:07 | 日々の出来事 | Comments(2)