大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 239 )


2018年 04月 24日

色々と気づいたこと

父が亡くなった後、兄弟で片付けをしたり諸々の手続きの連絡、変更、支払、請求などが続いております。現役に近い形で亡くなったので、さすがに色々とあります、、、。

そのような中で、この状況になって改めて気づいたことがあります。忘備録も含めて書いてみようと思います。

空き家を造ってしまった!

空き家対策を工務店の立場で何とかしたい!と常々考えて仕事への取組みをしておりましたが、母が無くなり父が一人暮らしの家だったので二人が居なくなって私自身も空き家を増やすことになってしまいました。ただ、空き家には3つのステージ(①持ち主が明らかで管理がされている空き家②持ち主はわかっているが管理せず放置されている空き家③持ち主が不明で管理されていない空き家)があって現在は①の状態。私の世代で①に留まるように何らかの利用を考えないといけません。

確定申告後の所得税の件

父は確定申告をしており、所得税は銀行引き落としで納付しておりました。今回は自身で確定申告後、納付前に亡くなってしまったので銀行口座が凍結している状況で納付ができませんでした(引き落としの20日に私も気づき、税務署に行きましたが、、、)。バタバタとしている状況でこのような事をあらかじめ気付く訳でもなく、超高齢化社会になるにつれて同様の事は多くおきるでしょう。事前の対策が取れるように、銀行口座引き落としの公的な納付支払いについては金融機関と各所の報告連絡等が必要であると感じます。

郵便物など

現在、郵便は私に転送手続きをしておりますが、「転送不可」の郵便などはそのまま父宅にポストに入れているか配達員が持ち帰っているようです。そもそも「転送不可」の郵便等は重要なものが多いので同居していない場合、更に遠方に住んでいる場合は届いていることを知るのが遅れるか、そもそも気づかないでしょう。死亡後の手続きなど明らかに本人がいないことが分かっているものについては柔軟に対応してもらいたいものです。

そもそも家族が皆いる中で一人が亡くなったようなことを想定した手続きが多いと感じます。制度を作った時代はそうだったのかもしれませんが、見直さないと今後も全国各地で大変になりますね。



by yamato-aoki | 2018-04-24 07:10 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 04月 18日

ブルースタジオさん訪問

f0070542_08155033.jpg
先週は東中野にある設計事務所・不動産会社の「ブルースタジオ」さんの会社に行っておりました。
通称「ブルスタ」さんとは、以前JBN次世代の会でも専務の大島さんにお越しいただいてお話をしていただいたことがあります。また、昨年青木工務店もお手伝いしていた代々木公園のこども園では設計監理をされておりました。
これらの縁もあったことと、先日もブルスタさん設計監理で大和工務店さんが施工された賃貸住宅では昨年JBNで取得した外壁板張り準耐火構造の大臣認定仕様を使っていただいておりました。
今回は、その前に取得していた板張り防火構造と真壁・梁現し省令準耐火構造の説明をブルスタさんのスタッフの方にお話をしてまいりました。メディア露出の多いブルスタさんでもこれらの認定仕様の板張りが沢山使われてアピールしていただけると嬉しいですね。



by yamato-aoki | 2018-04-18 07:31 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 04月 10日

新入社員歓迎会

f0070542_13245097.jpg
土曜日は仕事の後、近くのどん亭にて新入社員歓迎会が行われました。
社員大工とそれなりの人数なので、これまで皆が集まる機会がなかったのであらためてのお披露目となります。
親方以外からも、先輩大工たちの優しいアドバイスが色々と聞かれました。このようなところが人数が少ない一般的な工務店と違う、見習い大工にも有難い環境なのだと思います。

f0070542_13245403.jpg
それにしても、良く飲み良く食べておりました笑。
ハレとケを使い分けて、メリハリのある社会人生活を送ってもらいたいと思います。そして何より、体調管理とケガや事故を起こさないようにすること。会社でも今後、様々な安全への教育訓練も行っていきます。



by yamato-aoki | 2018-04-10 07:24 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 03月 28日

夢をカタチにする道具

f0070542_20510099.jpg
4月より、新卒で大工見習いとして入社する2名の新入社員向けに、大工道具スターターセットを用意しました。
指導親方となる森正棟梁、新井棟梁に加え、狩野棟梁もアドバイスをもらいながら必要なものをセレクトしてくれました。不慣れな扱いの道具でも、いずれ使いこなして良い仕上がりの現場にしてくれるでしょう!
一人前の大工棟梁になりたい本人たちの夢、素敵な家に仕上げてもらいたいお客様の想い、会社の戦力として伸び伸びと働き社会への貢献を果たす職人になって欲しいという青木工務店の想い。道具はそんな思いをカタチにする大切なものです。


by yamato-aoki | 2018-03-28 07:50 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 03月 02日

うかい鳥山

f0070542_08291329.jpg
横浜銀行大和支店での勉強会の最後は、高尾にある「うかい鳥山」にて食事をしました。
圏央道高尾山ICを下りて直ぐ、細い山道を上がりきったところに広がるタイムスリップをしたような集落がうかい鳥山さん。初めて訪れましたが、雰囲気がありました。


f0070542_08291739.jpg
建物がいくつも点在しており、客数によって部屋を選べそうです。
肝心のお料理の写真は撮り忘れてしまいました、、、。炭火焼ということですが、ほとんど調理済みのものが出てきました。古民家などを改築した室内だと炭火焼の大量の煙で換気設備が不足しているのでちょっと無理があるかなぁ。隠れ家的というよりも、完全に隠れ家なので小さなお子さんのいるご家族やデートにもお勧めします。



by yamato-aoki | 2018-03-02 07:10 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 02月 20日

行きつけのケーキ屋さん

行きつけシリーズ第3弾です(笑)。タバコも吸わない、お酒も呑めない体質なので普段の嗜好品はもっぱらスイーツなのですが、行きつけのケーキ屋さんは、緑園都市のラ・ベルデュールさんです。ケーキ屋さんとしては大きなお店で、お店から見える厨房には何名ものパティシエさんが働いている様子もみえます。若い方も多いので見習い修行の方も多いみたいですね。この辺りも私たちの業界に通じるものがあります。そしてもちろん、いつも多くのお客様で店内はにぎわっております。駐車場もいつも取り合いです。
f0070542_09390123.jpg

多くの種類のケーキがあるので目移りしていまいますが、イチオシのケーキがこちらのお店の名前を冠したケーキ「ベルデュール」。だいたいいつも購入します。何層にも分かれたケーキは、下のサクサクしっとり層が食感まで楽しくし、ほんのりと香るオレンジピールも最高です。
f0070542_09333700.jpg
この間のバレンタインデーには妻と娘がホールで用意してくれました。これまでこの「ベルデュール」はホールでの設定がなく特別注文で制作していたようですが、要望が多かったからなのか今はホールで置いてあることもあります。今回ももちろん、3日かけて美味しくいただきました。


by yamato-aoki | 2018-02-20 07:26 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 02月 17日

行きつけの中華料理店

行きつけシリーズ第2段です。遠方の人から良く、今度中華街に行くのだけれど良い店を教えて、と言われます。そうするといつもご紹介するのが「愛群(アイチュン)」さんです。
大通りに面した高級な有名店は仕事では行くことがあっても普段は、、、。化学調味料の味も苦手です。愛群さんは広東料理系で炒め物が特に抜群においしいお店です。チャーハンはもちろん、肉バラ飯も。お財布にも優しいです。そして何より、女将さんがいつも元気に明るく接してくださいます。また来よう、ときっと思いますよ。
f0070542_09405399.jpg
うちの家族もニッコリ笑。この時に一緒にお友達家族で行っていたのですが、普段食の細いお友達のお子さんがモリモリと食べたので驚いていました!この間はFMやまとの本家さんにこちらをご紹介しましたが、とっても喜んでくれました。皆様もぜひ。
以前は愛群からすぐ近くにあった雲龍さんのラーメンもお勧めしていましたが、店主さんが高齢で後継者がおらず一昨年にお店をやめてしまいました(泣)。雲龍さんのパーコー麺、また食べたいです、、、。



by yamato-aoki | 2018-02-17 07:19 | 日々の出来事 | Comments(2)
2018年 02月 16日

行きつけのクリーニング屋さん

突然ですが、皆さんそれぞれにも行きつけのお店などありますよね。なぜ行きつけになったかは理由が色々とあると思います。私もそのような行きつけのお店が色々とある中で、クリーニング屋さんはいつも同じところ、大和駅近くのシルバーさんにお願いしています。
理由は、ホスピタリティが素晴らしいと感じることが多く見習うことが多いからです。サービスの範疇だと思うのであれをしてもらった、これをしてもらったと書いてそれを要求するのが一般的になってはマズいのですが、ポケットに入れっぱなしだったハンカチをクリーニングしておいてくださったり、溜めがちなサービス券の使い方を教えてくださったり(期限切れにしがちですので)、取れそうなボタンを付けてくれて置いたりなどなど。そしてこの間はお店の前に車をとめた段階で私とわかってくださりお店に入る前に引き取り予定のものが出されておりました(顔を覚えてくれているのですね)。
私たちの仕事もこうありたいなと常々思います。


by yamato-aoki | 2018-02-16 07:07 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 02月 13日

上和田中学2年生職場体験

f0070542_16520712.jpg

f0070542_16521129.jpg



by yamato-aoki | 2018-02-13 07:51 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 02月 10日

仮想通貨はどうなるのでしょう

昨年の5月の青木工務店の合同研修会・安全大会では、既存住宅流通のお話でリニューアル仲介の西生社長に基調講演を依頼しておりましたが、その時に西生さんから新しい分野の事を一応押さえておくことが大事といういことで一例として仮想通貨のブロックチェーンのお話をされておりました。
取引の信用性を確認するのにブロックチェーンという手法が使われているということでしたが(私もあいまいでスミマセン)、私も話の後に早速仮想通貨が取引できるような状況を整えてみていました。
相場は当初10万円ぐらいがすぐに30万円になり(それだけで3倍とすごいのですが)、やがて50万円ぐらいでしばらく落ち着いていたのがいつの間にか300万円を超えていました。それが報道にある仮想通貨取引所の不正送金事件が発覚して急落し、現在は100万円弱ぐらいのようです。
ちなみに、私は取引できる状況だけ整えたので全く売り買いをしていないのですが、相場の乱高下にギャンブルのような怖さを感じております。それでもいずれ、海外からの仕入れやお客様との決済に仮想通貨が当たり前のように使われることにいずれなるのでしょうか。先ずは信用と相場の安定ですね!


by yamato-aoki | 2018-02-10 07:24 | 日々の出来事 | Comments(0)