大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 270 )


2019年 02月 06日

長いお付き合いのお客様のお言葉

青木工務店の最大の強みは、社歴だと思っております。それは成功より失敗の方が多かったと思います。その中でも、長くお付き合いをいただいているお客様からのお言葉は有難いものです。私もできるだけ、色々な方とお話をしたいと思い、ご来社いただいた時にはお話をさせていただいております。

普段は新しい見識を深めるために積極的に外に出て、業界活動などを通じて情報や技術を獲得して社内に反映させるように心がけております。一方で、軽薄な流行りやトレンドにはプロとしてしっかりと解釈してお客様には良い面だけでなく悪い面についても出来るだけお伝えして、お客様の本質的な要望に適うものなのかどうかを判断していただくように努力をしています。

先日も古いお客様から、20年以上前のお話を詳しく聴く機会がありました。ご縁がこうやって繋がっていることに、私自身が歴史の重みを感じる時間です。また、他のお客様ではたまたま別の会社から(ちょっと信じられないような)危険な建築提案の話を聞く事もあり、私は別の視点で率直な意見をしました(妬みではないですよ)。

40歳代半ばになって、地域工務店の役割がどんどんと明確になってきております。まだまだ力不足ですが、日々研鑽を重ねて平成の次の時代に向けて精進してまいりたいと思います。


by yamato-aoki | 2019-02-06 07:52 | 日々の出来事 | Comments(2)
2019年 02月 05日

明日への活力

f0070542_22482779.jpg
保育園の先生から、娘が夢中で遊んでいるブロックを組み立てながら「木の家をつくるの」と話していたと聴きました。
私も嬉しくなってこのデュプロシリーズの家のブロックを自宅用に買いました。
赤ちゃんの頃から、東京中央木材市場の買い出しに連れて行ったり、富士の材木屋のマルダイさんの売り出し会に連れて行ったりと木に囲まれた英才教育の賜物かなと思っております笑笑
そんなエピソードを糧に、また明日も頑張ろうと思うのです。


by yamato-aoki | 2019-02-05 07:48 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 02月 01日

青木工務店のシンボルツリー

f0070542_08343955.jpg
会社の中庭にある、シンボリツリーの楠木。常緑樹で大木となることを選んだ父は知っていたとは思いますが、どんどんと成長を続けております。
f0070542_10491647.jpg
枝ぶりでちょうど玄関前に鳥の糞が落ちるようになって、枝を下ろそうということになりました。

f0070542_08344228.jpg
社屋ができたころは、写真の青い線あたりの高さだったそうです。

f0070542_08344482.jpg
高所作業車を借りて邪魔になりそうな枝を下ろしました。

f0070542_08344773.jpg
スッキリとした印象になりましたね。
今や建物の高さを超えて大きくなりました。この先はもっともっと大きくなっていきそうです!



by yamato-aoki | 2019-02-01 07:34 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 29日

大坂なおみ選手おめでとう!

凄い事です!
大坂なおみ選手が、世界ランキング1位!
私は両親の影響で子どもの頃からテニスのテレビ中継をよく見ておりましたが、日本人選手はメジャー大会の本戦に出場する事も無かったのでいつも外国人が活躍するものと思っておりました。
それが世界四大大会で二大会連続優勝!文句なしの世界ランキング1位!
インタビューなどで垣間見れる、愛らしいキャラクターも素敵ですね。

若いのでこれまでの既成概念を突き抜けているのだな、と感じてしまいます。願えば叶うといいますが、少なくとも願わなければ叶いません。
今後もあらゆる分野で若い力が既成概念を突き抜けて新たな世界を開拓してもらいたい、と思うと同時に、旧世代の人が自分たちの利権や立場を守るためにそれを妨げるような事をしてはならないと強く思うのです。


by yamato-aoki | 2019-01-29 07:50 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 15日

窓サッシからのサイン

f0070542_15355205.jpg
一年で1番寒いこの時期、自宅の窓は朝起きるとだいたいこの様な状況です。
我が家はアルミ樹脂複合のサッシに空気層12ミリ以上の遮熱型LOW-Eペアガラスの防火窓です。建設当時はまだ樹脂製サッシの防火窓がまた一般的にラインナップがされていなかったでこのスペックが最高の断熱ランクでした。
シングルガラスの家はガラスの結露が早いかもしれないですが、断熱構造のサッシはガラスよりも額縁がまず結露してしまいます。アルミ製ならばもちろん、アルミ樹脂複合の断熱構造でも枠の方が早く結露します。そして枠の冷えた温度がガラスに伝わり、ガラスの縁が結露します。
窓サッシの結露は窓から自体が排水できる構造なので後のカビの発生などに気をつければ建物自体の痛みに問題はありません。家の中で1番早く起きる方ので目立つし、住まい手の注意を喚起するサインです。
断熱不良で窓サッシが結露せず、壁体内結露はとても怖い現象です。また窓サッシの結露で室内空気の湿気を賄いきれず、別の部位で結露がし始める事も避けたいです。
皆さま、冬場の静かなサインを見逃さないようにしてくださいね。


by yamato-aoki | 2019-01-15 07:12 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 11日

大吉⁈

f0070542_01501320.jpg
今年は寒川神社の御神籤で「大吉」を引いたわけですが、実生活ではすんなりと良い事ばかりでは無いですね。
入会して久しい県民共済の加入者が持つ「わかばカード」というものがあるのですが、JAF会員みたいに神奈川県内の色々な施設で優待があります。年明け早々に、八景島シーパラダイスでもこのカードで優待を受けるつもりで出したのですが、一悶着ありました。
f0070542_01512146.jpg
私の持つ緑のカードから、上の黄色いカードに変わっていて優待は受けられないと言われました。黄色いカードは受領した覚えが無いし、緑のカードに有効期限は記載ないし、実際にずっと加入しているし、家族の分も入っているし、最近もこの番号で共済申請をした事もあるし、どうも納得出来ず粘りました。県民共済は休み中で確認も出来ないので結局窓口の方が折れてくれました。
私の黄色いカードの事はまた県民共済に直接確認する事にしました。
f0070542_01435685.jpg
続いて、Windows10のアップデート。
普通に設定していると勝手にアップデートをする様になりましたが、アップデートすると頻度良く何かしらのアプリやソフトが使えなくなり、「改悪」な側面もありますよね。私の妻の比較的新しいsurfaceもアップデートでPC本体がクラッシュして、子供達の写真などが消えて怒っていました。
年明け早々に会社で仕事を始め、さあエクセルで見積もりや工程表作成と思ったら、エクセルが珍しく落ちてしまいました。再起動しても同じ。何度も再起動などして困って、サイトを検索したら、上の記事を見つけました。
マイクロソフトのOSならばせめて純正のマイクロソフトソフトの作動ぐらい確認してもらいたいものですね、、、。ましてや1番使うエクセルですから。


f0070542_01435732.jpg
アンインストールも以前のバージョンよりWindows10はわかりにくいと思います。上記の解決方法のやり方もよくわからず、結局力技で不具合を起こしたプログラムを消して、2時間経ってからようやく仕事に取り掛かる事ができました、、、。
まあ、会社の正式な仕事始めの日ではなくて良かったし、不具合対策もスタッフにすぐ伝える事ができて良かったと思うようにします!


by yamato-aoki | 2019-01-11 07:43 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 09日

上を向いて歩こうの外国名

f0070542_06454344.jpg
昨年暮れに、岐阜県出身のN様(お客様)より頂いた飛騨牛を家族で美味しくいただきました!
f0070542_06454561.jpg
ネギを焼いて香ばしく!
f0070542_06454658.jpg
そう、スキヤキです!やっぱり銘柄和牛は違いますね〜
息子も薄味にして細かくした牛肉を混ぜたらいつも以上にパクパク食べてました。
Nさん、ありがとうございました!


by yamato-aoki | 2019-01-09 07:45 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 05日

大吉!

f0070542_16562603.jpg
年末年始休み、31日から3日までは普段の穴埋めのつもりもあり家族でお出かけを沢山しておりました。
息子がまだ小さいので近場ばかりでしたが、子供が居ないとなかなか地元のレジャーなどは行きませんので私も新たな発見があります。
横浜の海をクルーズ船で廻って、ベイブリッジやつばさ橋を下からみてみたり。八景島シーパラダイスの水族館にジンベイザメがいる事を知ったり。楽しく過ごしておりました。
f0070542_16562914.jpg
今年も寒川神社に初詣も行きました。神棚が我が家にも来たので、いつもの破魔矢に加えてお札も新しく。昨年の妻の本厄は出産入院中だったので私が代理でお祓いを受けましたが、今年の後厄は本人も連れて行き、私の会社のお祓いと合わせて中に入りました。
そして毎年ルーティンの御神籤を引きました。今年は大吉!何か良い事が沢山起きそうです!


by yamato-aoki | 2019-01-05 07:56 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 01月 04日

深見小学校の30周年記念植樹枝垂桜の樹伐採

f0070542_12120517.jpg
昨年の暮れには、深見小学校の30周年記念植樹であった枝垂桜の樹を伐採しました。枯れて危ないという事で、小学校からの依頼の作業です。
抜根まで行うと周りの大谷石の花壇まで壊れておおごとになるので根元で切り、根が腐るのを待ってから撤去する予定で私達は伐採まで行うこととなりました。
しっかりと養生をして作業スタート!
f0070542_12120782.jpg
と、その前にお酒、お米、お塩でお清めをしました。立木の伐採はやはりちょっと気になりますよね。
私は合わせて祝詞を奏上し、これまでの御礼を込めました。
f0070542_12121047.jpg
チェーンソーでなるべく短く枝を切って、安全第一で進めていきます。
f0070542_12121228.jpg
枝の断面には菌が入り、また完全に乾いていました。ボキッと折れて児童にぶつかったら危険です。
f0070542_12121478.jpg
伐採した樹を工作などに使いたいとう要望もあったので、幹の部分は長めにとりました。
f0070542_12124491.jpg
最後に根元を切ります。
普通は切り口で倒す方向を決めて行きますが、今回は切り株の見え方を意識して、横一文字に切ってもらいました。
f0070542_12124714.jpg
切り株はご覧の通りです。
数年後に根が腐ると、切り株はぼろっと取れてしまいます。それまでは花壇にすると伺いました。
f0070542_12124938.jpg

f0070542_12125127.jpg
幹の部分はまだ水分を含んでおり、それなりの重さです。会社に引き上げ、屋根のある乾きやすい場所に置いて自然乾燥させていきます。その後に製材をしておかえりしたいと思います。
f0070542_12125420.jpg
前のこの記事にも書きましたが、この枝垂桜の樹を食事した時の30周年実行委員長で当時のPTA会長だったのが、父宏之でした。また、その時の6年生で卒業したのが私で、こんな因果があるのだと思いました。
今回の作業も無事に終えて良かったです。


by yamato-aoki | 2019-01-04 07:11 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 12月 19日

住宅ビル施設WEEK2018

f0070542_00522244.jpg
先週の水曜日から3日間、東京ビックサイトで行われていた「住宅ビル施設WEEK2018」ですが、最終日となる金曜日に行ってまいりました。
f0070542_00522474.jpg
展示会は新しい商品やトレンド、雑誌や記事で気になった商品などを詳しく聴く機会です。
最近は初期費用でソーラーパネルが載せられますといういわゆる「屋根貸し系」が流行りで色々な会社が取り扱っておりました。貸した後のPVパネルの撤去や処分、あなのあいた部分の処理など気になるところです。最後にゴミを残されても困りますものね。
f0070542_00522670.jpg
電気自動車を使った蓄電システムについてはご担当者の方へ内容を詳しく伺いました。車の車種との相性や特性などこの分野も奥が深いです。
既に電気自動車を持っている方にはだいぶハードルが下がりますね。直流から交流、そして直流と2回変換しますがそのパワコンの効率もポイントです。次々と新しい商品が開発され、コストも低減していくことになりますね。

f0070542_00522879.jpg
建設業の人材不足で外国人労働者のブースもありました。フィリピンで教育された職人を日本に招待するようです。
働くだけでなく、家族や文化や生活といったケアも充実させなければいけないので大きな課題です。
f0070542_00522938.jpg
建築家に直接相談するコーナーもあります。
普段はプライドの高そうな建築家の方々がこうやって並んでいるのがちょっとシュールな光景です。私が見てもどの方に相談をしようかと悩むほど多くの方がいらっしゃいました。
f0070542_00525456.jpg
来年から施行となるフルハーネス型の安全帯のコーナーに立ち寄り、一番詳しく話をききました。青木工務店ではとりあえず3つ用意しています。
落下した場合は基本的にすべて交換になるようです、、、、。
f0070542_00525676.jpg
日本用に開発したのがこの大きな穴になる部分です。
普段腰に巻いてい使う腰ベルトと道具袋の様々な大きさに合わせて海外品よりも大きくしているそうです。このような説明は助かります。
一方で夏時期に使いたい「空調服」との干渉については現在の所は難しいようです。
f0070542_00525852.jpg
途中では、JBN委員会報告として私が受け持っている「中大規模木造委員会」の委員長として皆様に活動報告を致しました。
来期はもっと委員メンバーを増やしてこの分野を取り組む工務店を充実していきたいですね。



by yamato-aoki | 2018-12-19 07:51 | 日々の出来事 | Comments(0)