大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常業務( 279 )


2019年 01月 26日

上和田中学校2年生職場体験

f0070542_10534542.jpg
水曜日から金曜日の3日間、近くの上和田中学校2年生の生徒さんが弊社に職場体験に来てくれました。竣工現場の最後の軽作業を手伝ったり、会社内で棚卸しを手伝ったりと仕事のお手伝いをしてくれました。そして、今年も最後は恒例のカンナを使ってのお箸づくりを体験してもらっております。

f0070542_18544700.jpg

初めて手にするカンナですが、少し扱えば慣れて上手に作れるようになりました。さすが若いので柔軟性が高いですね。
素材から作り出す楽しさ、樹種ごとの手触りや硬さ色や香りなど五感で木の特性に触れてもらう機会と木を扱う工務店ならではの体験をしてもらえたと思います。作ったお箸は皆で大事に持って帰ってくれました。お疲れさまでした!



by yamato-aoki | 2019-01-26 07:50 | 日常業務 | Comments(0)
2019年 01月 08日

2019年青木工務店業務スタート!


f0070542_08351628.jpg
2019年の青木工務店、昨日からしスタート!休み明けも全員が元気な姿で出てきております。
お昼には毎年座間神社さんの山本宮司様にお越しいただき、3階会議室で皆で参加の安全祈願祭が執り行なわれました。

f0070542_08280810.jpg
そして、休み期間中にも中庭で飾っていた干支看板の前で記念撮影をしました。

f0070542_08284582.jpg
午後からは場所を大和商工会議所に移し場所をお借りして賀詞交換会を行いました。
年頭の私からのご挨拶。お伝えしたい事や考えている事は色々です。

f0070542_08381634.jpg
今年の新春基調講演には、弊社の顧問弁護士事務所から、担当の小町谷先生にお越しいただき2020年4月に完全施行となる改正民法のお話をいただきました。
民法は成立以降120年ぶりに初めて大きな改正が行われます。身近な法律でもあるので個人としても企業としても今後の変化に気を付けないといけません。お話を聞いて、色々と気づいた店が見つかりました。ありがとうございました。

f0070542_06210404.jpg
そして3階に移動し、懇親会です。
あえて立食としているので皆さんが動きやすくなり、色々と移動しながら話しができるようになりました。
ケータリングは大和市の太陽さんに昨年の安全大会に引き続きおねがいしました。ありがとうございました。
f0070542_06210637.jpg
今年は父がいませんが、私の家族にも参加してもらいました。青木工務店の未来もちょっと感じてもらいたい、そのような想いです。
f0070542_08363482.jpg

商工会議所の会場でも皆で記念撮影を行いました。青木工務店の業務は、今年もこの皆さんで行います。皆さま、今年もよろしくお願いします!


by yamato-aoki | 2019-01-08 07:17 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 12月 30日

会社は28日に仕事納めとなっております。私も今日で仕事納めです。

f0070542_12291500.jpg
会社は28日に仕事納めとなっております。私も今日で仕事納めです。
28日は毎年恒例の干支看板を夕方、中庭に飾りました。
f0070542_12292304.jpg
来年の干支、イノシシが大きく描かれております。藤沢街道からもよく見える場所ですので、シャッター越しに是非見てみてください。また、脇見運転の衝突事故など気をつけてください!
f0070542_12292626.jpg
スタッフや大工と皆で集まって締めの挨拶と、乾杯で仕事納め。私の思う事をそのまま話をしました。
来年も皆が元気に出勤し、伸び伸びと活躍出来るよう私も会社の環境を良くして行きたいです。


by yamato-aoki | 2018-12-30 07:28 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 12月 21日

深見小学校の枝垂桜

f0070542_09302408.jpg
先日、30年以上ぶりに私の母校である深見小学校の校庭に足を踏み入れました。元PTA会長繋がりで山瀬さんから電話連絡があり、記念植樹された枝垂れ桜が枯れてしまい、生徒に危ないので伐採したいということでした。
そういえば私の父もPTA会長をしていたなと思い出し、また夏の天満宮の例大祭ではたまたま隣に座っていたのが今の深見小学校の校長先生で少しお話をしていたこともあって連絡をして伺いました。
f0070542_09302622.jpg
30周年で記念植樹された枝垂れ桜でした。
f0070542_09302810.jpg
山本校長先生より、当時の資料を見せていただきました。左が30周年で、左が昨年の60周年の記念誌です。せっかくだからと2冊いただきました。

f0070542_09303019.jpg
30周年の記念誌を開くと、父がこの年にPTA会長をしており顔と文章が掲載されておりました。話があった山瀬さんはその前のPTA会長だったのですね。そして私自身が30周年の時の卒業生だったことも思い出しました(子供の頃の記憶はいいかげんです)。
当時の校長先生の小林校長、学年主任の沖原先生も実は青木工務店のお客様です。小林校長は私の年代の卒業と同時に教職を定年退職されておりました。
f0070542_09303285.jpg
そして、父は深見小学校の前身である南大和小学校の卒業生です。当時、南大和小学校は今の大和公園にあり、火事で焼失してしまいました。代わりに
この深見小学校ができたので同じ系譜をたどります。小林校長の文章もあり、そこには最初の赴任が南大和小学校で教員生活最後もこの深見小学校で終えることに因縁を感じるとありました。私も卒業時の植樹の樹を伐採することに強い因縁を感じますね。




by yamato-aoki | 2018-12-21 07:29 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 11月 28日

焼杉製作社内レクチャー

f0070542_09344308.jpg
葉山町K邸では外壁に焼杉を張ることになり、社内で実際に杉板を焼いて作る事になりました。焼杉の外壁は関東ではあまり見ませんが、中国地方では比較的見られる仕上げです。
裏の駐車場を作業場にするので、消火機器なども準備をして、消防署にも届出をして準備完了です。
f0070542_09344665.jpg
昨年に燃やし系設計事務所、桜設計集団の安井さんから教わった方法をスタッフに伝授しました。杉板3枚を縄で結び、新聞紙数枚でしっかりと焼杉が作れる事にみな疑心暗鬼な様子でした。
しばらくすると上からもくもくと煙が上がってきます。
f0070542_09351552.jpg
温度が上がると上まで炎が上がってきます。板同士が重なる部分は焼きムラになるので適度に工具を使って隙間を作り万遍なく焼きます。縄はビニール紐だとすぐに焼き切れてしまうので本物の縄を使います。
中が燃えていても板の外側は触っても火傷はしません。その特性が木材の良い点であり火事では安全に避難できるのです。
f0070542_09354276.jpg
仕上がりはご覧の通りです。
スタッフがコツを掴んで効率的に仕上がりが良くなっていきました。青木工務店でも今後は焼杉外壁の要望も増えていきそうです笑笑


by yamato-aoki | 2018-11-28 07:47 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 09月 28日

雨の日の打ち合わせ

f0070542_12154866.jpg
 先週の金曜日は雨の日に合わせて屋根工事を行う板金屋さんと屋根メーカーのJFE鋼板さんと打合せを行いました。これから上棟する2件の現場の屋根について、板金屋さんも相模板金さん、監物板金さんとそれぞれ打ち合わせを行いました(長時間お疲れさまでした)。
 屋根形状は厳密に寸法などはすべての現場でバラバラです。従って必ず現場加工を行うことになります。また、屋根と壁の取り合い部分や、屋根の始まる部分、一番外側の部分など形状によって仕上がりの表情は様々です。屋根は「雨漏りをしない」という大前提の元に、どれだけ綺麗に無駄なく複雑にならないように各所を納めていくか考えていきます。今回の打ち合わせでは設計、製品、現場とそれぞれのプロがああじゃない、こうじゃないと考えて細かな部分も煮詰めていきました。出てくる意見も皆さんの成長を感じられて嬉しい気持ちでした。
 そして、職人さんの代金について「高い」と思われる方もよくいらっしゃいますが、板金屋さんのように雨の日ではほとんど仕事にならない人もいることを忘れないでください。できるだけ晴れた日は現場で作業をして、こうして雨の日に打ち合わせをすると効率が良いのです。



by yamato-aoki | 2018-09-28 07:43 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 09月 26日

化粧柱の番付振り

f0070542_12131890.jpg
先週の土曜日は朝から現場で使う化粧柱の番付作業を行っておりました。
「化粧柱」は見え掛りに使う柱の事を言います。つまり、構造材と仕上げ材を兼ねている柱です。真壁の部屋に使うこととなります。見え掛りに使うのだから、できるだけ節が無かったり目立たないように使う事を心がけます。
節は枝のあった痕です。木は当然に枝葉を伸ばし成長していくのですが、適度な時期に枝打ちという枝を取り除く作業を行って節を覆いかぶさるように木が成長して、節の無い表面が作られていきます。また、節の無い面をどんどん削っていくと節が現れることもあります。
柱を一本一本見ながら、建物のどこの柱にどの向きで使うかを考える作業が「番付」です。山からの恵みを適材適所に使い分ける作業は木と対話しているようでとても楽しいものです。どの面も節が無ければどこにどう使ってもそれなりに仕上がりますが、コストは膨大に膨れ上がります。家の中の柱で床柱や和室、玄関、居間など部屋ごとの「格」を意識しながら、背割れの向き、木目や色の違い、窓や家具で隠れる・隠れないなど節の位置などを見ながらできるだけ綺麗に見えるように考えて決めていきます。

f0070542_12132133.jpg
在庫で持っている化粧用の柱をどんどんと振り分けていきます。柱には製材所から予め化粧面(見え掛り面)の振り分けが書かれております。1面が節が無く綺麗で残りの3面が節が目立つものは「1面無節」、4面が節が無く綺麗ならば「4面無節」、1面が節が無く1面に小さな節がぽつりというものは「1面無節・1面上小(節)」といった具合です。2面でも隣接する2面に節が無い場合は「Γム(カネ無地」といった具合です。今回は吉野桧を使いますが、製材所によって振り分けの精度や材料の表情が少し違いますので最後は選ぶ人の目で決めるのです。特に重要な部分は、私の好きな製材所の「泉岡商店」のものを使いました。購入する丸太が太いので赤身の多い柱がとれ、また製材所で予め付けている化粧面の振り分けが厳しく、一般的には「無節」が「上小節」だったりします。またポーチ柱などは赤身が多い方が耐久性も高いので最適ですね。
造り手の思いがお客様へ届く様に、私たちも裏でいっぱい汗をかいて頑張ります。



by yamato-aoki | 2018-09-26 07:13 | 日常業務 | Comments(2)
2018年 08月 17日

2018年お盆休み明けスタート!

本日より青木工務店のお盆休みが終わり、通常業務を再開しております。休み期間中は皆様にご迷惑をお掛け致しました。お陰様で英気を養って皆が元気に出勤をしております。

多くの現場がお盆休み期間中も作業を進めておりましたが、事故など無く作業を続けておりました。お疲れさまでした。
さて、今年はこの後さらに忙しくなります。皆が健康で作業が進められますように!


by yamato-aoki | 2018-08-17 07:05 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 07月 17日

2018年お盆休み明けスタート!

本日より青木工務店のお盆休みが終わり、通常業務外が再開されております。休み期間中はご迷惑をお掛け致しました。

お陰様で皆英気を養い、元気に出勤しております。現場も事故などが無く、作業の皆さんも元気に働いているようです。
この所は特に皆さんの健康が気になります。身体が資本。安全第一ですね。
今日も地鎮祭や諸々の業務が目白押しです。


by yamato-aoki | 2018-07-17 09:00 | 日常業務 | Comments(0)
2018年 06月 15日

名古屋の丸美産業さんへ

f0070542_21460517.jpg
朝から車をとばして名古屋まで。丸美産業の池戸さんから展示会のお誘いをいただいておりましたが、先約があったので前乗りして買付に来ました。翌日が本番なので会場は準備中なのですが、前乗りの特典(?)で良さそうなものを先に唾を付けることができます(笑)


f0070542_21460729.jpg
日本市場ではすっかりと品薄になっている米栂材は、丸美産業さんの強い仕入れルートでしっかりと確保されております。カナダの工場も火事があって操業が止まっているという事ですが、再開までの分を十分補えるだけの在庫を持っていたことも幸運だったそうです。私たちにとっても安定的に材料が仕入れられることが有難いですね。

f0070542_21461130.jpg
ヨーロッパから原木を仕入れたナラ材です。大径木でなければ出てこないナラ材の虎腑も綺麗に出ています。今後の青木工務店の在庫に入れていきます。
f0070542_21461204.jpg
こちらは中国付近からとれるナラ材です。比較的表情が大人しいので流通の方はこちらを多く買われるようですが、私はヨーロッパのナラを選びますね。

f0070542_21461471.jpg
丸美産業さんは浦安の東京中央木材市場さんに東京事務所があった時からのお付き合いです。
当時の担当者だった荒川さんと約15年ぶりにお会いして、今では本部長になられております(写真右、表情は硬いですがそれまでは絵笑顔だったですよ)。社屋も木造事務所だったので記念に撮影です。写真左は女性バイヤーで世界を飛び回っているチョウさん。皆さんの協力で私たちは良材をお客様宅にお届けできます。今回も良い買い物ができました!


by yamato-aoki | 2018-06-15 07:44 | 日常業務 | Comments(0)