大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 161 )


2018年 10月 06日

香港マカオ視察⑤

f0070542_18153504.jpg
マカオのコタン地区には2020年東京オリンピックの国立競技場問題で話題となった、故ザハ・ハディド氏の建物「モーフィアス」があり視察しました。世界最高峰のラグジュアリーホテルを目指しているそうです。
動物の様な雰囲気を感じるこの建物はザハ建築の特徴です。この角度から見えにくいのですが、大小3つの穴が建物中央付近に開いております。大きさや角度などとても難易度の高い建築だとひと目でわかりますね。
f0070542_18154451.jpg
玄関ポーチの雰囲気も独特です。ひし形や三角が好きなのですね。

f0070542_18155485.jpg
玄関ホールの中です。一片の隙もない、アートの世界。そこに建物の印象を体現するような衣装をまとった綺麗な女性が出迎えてくださいます(写真には写っていませんが、もう一人いて2名で出迎えてくださいます)。

f0070542_18161707.jpg
皆さんの感想はいかがですか?
うーん、コストの事を考えたら国立競技場にならなくてよかったかなと私は思います。地震被害が歴史上なかったこの場所ならば良いのでしょうが、日本は地震国ですから実の部分は外せません。
f0070542_18163818.jpg
ホールを見上げると穴の開いた部分が見えます。
構造もガラスも曲がっているこの形状はどうやって造ったのかも私にはわかりませんでした、、、笑。



by yamato-aoki | 2018-10-06 07:49 | イベント | Comments(0)
2018年 10月 05日

香港マカオ視察④

f0070542_18051264.jpg
ギア要塞の高台から見えたセンスの悪い建物はギャンブル場の施設があるホテルの建物グランド・リスボアでした。かつて京都タワーが建設直後問題視されましたが、この建物もいつかこの街に溶け込むのでしょうか?
f0070542_18051574.jpg
横から見るとこのようになります。
建物の側面のアール部分は室内から見るとどんな感じなのでしょう。
f0070542_18052006.jpg
真下から見上げるとこのようになります。
f0070542_18052410.jpg
こちらは大衆ギャンブル場のリスボアです。
f0070542_18052984.jpg
マカオはリスボアのあるマカオ半島と島のコタイと別れています。マカオ半島のギャンブル場の方が大衆的とのことです。こちらのギャンブル場は写真を撮っても注意されませんでした(コタイ側は撮影禁止で、カメラを構えた中国人が凄く怒られていました)
f0070542_18062272.jpg
こちらはクラシカルな門番の格好をした人を立たせているエンペラーホテルです。暑い中お疲れ様です。
f0070542_18062941.jpg
まるで中世ヨーロッパに舞踏会の移動に使うような馬車はたまに使っている雰囲気でした。
f0070542_18064181.jpg
ホテルのロビー床には金の延べ棒が。もちろんニセモノでしょうが、センス悪いです、、!
f0070542_18064804.jpg
こちらはコタイのヴェネチアン・マカオ・リゾート。
f0070542_18065379.jpg
 豪華絢爛な内装でした。床は果てしなく大理石でした。
f0070542_18073584.jpg
天井もこんな感じです。
f0070542_18074078.jpg
廊下の様子です。お腹いっぱい。
f0070542_18074456.jpg
お台場のビーナスフォートみたいなショッピングモールです。ラスベガスにも同じ様なショッピングモールがありました。
f0070542_18074880.jpg
ここは建物の2階なのですが、川が流れて船が浮かんでます。
f0070542_18124320.jpg
金色の天井の龍の装飾です。写真では分かりにくいですが、とにかく巨大なのです。
f0070542_18124942.jpg
MGMの建物には高さ5メートルはあろうかという巨大な金色のライオン。
ギャンブルは私は普段全くやりませんが、マカオではルーレットをやってみました。2倍に増えたので御土産予算に余裕が生まれました笑笑
マカオのカジノ建物はなんだか恥ずかしい建物が多いです。


by yamato-aoki | 2018-10-05 07:18 | イベント | Comments(0)
2018年 10月 03日

香港マカオ視察③

f0070542_17580144.jpg
2日目は香港から高速船に乗り、マカオへ。違う国になるのでパスポートが必要になります。この日は中国の「中秋節」という休日なので観光客はとても多かったです。マカオはギャンブルのイメージが強いと思いますが、世界遺産の建造物も大きくあります。こちらはマカオ観光ガイドの写真でも多く見かける聖ポール天主堂跡です。
f0070542_17580747.jpg
実は建物のファサードだけ残しているので裏側は鉄骨などで補強されています。舞台のセットみたいです。
f0070542_17581289.jpg
マカオで最も古い教会である聖アントニオ教会です。シンプルな外観は返って時代感を感じないですね。
f0070542_17581817.jpg
厳かな雰囲気はキリスト教徒でなくても心が引き締まります。
f0070542_17582345.jpg
きつい坂を登って少し高台に出るとギア要塞に出ました。他国からの侵略から守る為に作られたそうです。大砲が要塞から見えます。
f0070542_17591958.jpg
ギア要塞からはマカオの街は海まで見渡せました。今は街の高い建物が見えます。ちょっとセンスが悪い建物は次回のブログで触れます。
f0070542_17592500.jpg
マカオ一美しいとされる外観の聖ドミニコ教会です。独特の模様を描く広場のタイルも世界遺産です。
f0070542_17593122.jpg
バロック様式の明るい雰囲気の教会でした。
f0070542_17593695.jpg
教会の中は4階まで登ることができます。中は数多くの教会の備品や装飾品の展示がされておりました。
f0070542_17594023.jpg
最上階は木造の小屋組を見ることができました。
f0070542_18011078.jpg
こちらはマカオで最も重要なカトリック教会である大堂です。シックで重厚な建物でした。
f0070542_18011556.jpg
こちらはマカオ旧街のメインスポットであるセナド広場です。ヨーロッパに来たみたいです。
f0070542_18012090.jpg
セナド広場の真向かいにあるリアル・セナド。こちらは政府機関の建物として建てられました。腰壁のタイルが素敵です。
f0070542_18013591.jpg
コペンハーゲンの茶器のような美しいタイル柄は建物の部位や部屋によって違いますが、色合いはどれもこの青色でした。
f0070542_18024431.jpg
こちらは基本構造が木造の聖オーガスティン教会です。教会は430年前に建てられましたが、今の建物は築145年程度とのこと。とはいえ木造も長期耐用をしっかりと果たすことが証明されますね。
f0070542_18024713.jpg
木造なので温かみを感じるのは私だけではないですよね。
f0070542_18025254.jpg
こちらはとある有名人物に関係する修道院です。ほかの教会と違って門がありました。
f0070542_18025603.jpg
門をくぐると階段があり、登り切って見えてきたのは聖ヨセフ修道院の建物です。
f0070542_18030070.jpg
今回廻った教会の中で1番装飾が凝っている建物でした。
f0070542_18033414.jpg
とある有名人物は、日本の戦国時代にキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルです。彼の右腕が教会に納められています。
f0070542_18033865.jpg
赤い部分の中心にあるのがザビエルの骨です。かなり太いですね。


by yamato-aoki | 2018-10-03 07:04 | イベント | Comments(0)
2018年 10月 02日

香港マカオ視察②

f0070542_17553709.jpg
初日夜の香港の素晴らしい夜景です。あいにくの雨模様でしたが、翌日が中秋節という休日という事もあり、普段よりも人が多いようでした。
f0070542_17554356.jpg
ザ・ペニンシュラ香港の建物です。
創業90年の重みのある素晴らしい建物ですね。
f0070542_17554970.jpg
ロビーの雰囲気は、まさしく本物のアレです。古い映画のワンシーンのようでいつまで座っていたい場所です。
f0070542_17560499.jpg
樹木は「歩く木」とも言われるガジュマルをよく見かけます。熱帯地域にいる事を実感します。
街のいたるところには、先の台風の爪痕が残っていました。なぎ倒された樹木や崩れた建物や階段の工事なども。


by yamato-aoki | 2018-10-02 07:19 | イベント | Comments(0)
2018年 09月 29日

香港マカオ視察①

f0070542_17514175.jpg
今週は3日間、香港とマカオ出張に行っておりました。台風24号が出国前になって発生し、香港に向かってくるのを気にしてましたが、木曜日の早朝に帰国なので来る前に帰国できるなぁと思ってました。結局偏西風に乗って24号は本州側にフックしてきたので私の帰国を追いかける様になりましたが汗
f0070542_17514792.jpg
日曜日深夜から日付が月曜日になって直ぐの羽田から出国。長い1日のスタートです。
f0070542_17515068.jpg
4時間程度のフライトはぐっすり寝て、時差1時間の香港に早朝到着です。電車の動く時間を待ってから香港中心部に移動しました。
f0070542_17515570.jpg
高層ビルの立ち並ぶ香港は土地が高く、人口密度は世界二位とのこと。マンションの家賃は古いものでも月に30万など。日本以上なのです。
f0070542_17515815.jpg
とあるIFAの受付。国の年金制度が定められていない香港は個人で長期契約の保険などを利用して老後に備えた資産運用を実施しており、様々な商品があるそうです。オフショアで税金も安く、また資産運用は日本が手数料が高くて利益の少ないベビーファンドに対して、香港は手数料が低く利益が多くなるマザーファンドと説明がありました。
f0070542_17530622.jpg
3年半前にも訪れたHSBC(香港上海銀行)の本店です。イギリスの有名な建築家ノーマンフォスターによるもの。一階のピロティは床面も緩やかに海に向かって下がっており、風水によって龍の通り道を遮らないように配慮されています。
f0070542_17531171.jpg
ピロティから真っ直ぐに伸びるエレベーターを登って7層ほどの吹き抜けロビーは前回同様に見惚れてしまいました。
f0070542_17531501.jpg
これだけ開放的な空間に銀行手続きのカウンターなどがあります。日本の銀行の雰囲気とは全く違ってますね。
金融の街、香港のアグレッシブなエネルギーを感じました。


by yamato-aoki | 2018-09-29 07:51 | イベント | Comments(0)
2018年 05月 23日

平成30年度青木工務店合同研修会&安全大会

f0070542_22265871.jpg
昨日は年に一度の青木工務店合同研修会&安全大会が行われました。青木工務店では新年会とこの行事が協力会社の皆様と集まる機会となります。今回は移転して初めて大和商工会議所の会議室をお借りして開催しました。皆様に伝えたい話は山ほどありましたが今回は予定時間がタイトだったので冒頭のあいさつでは早口に色々な事に触れました。
f0070542_22270087.jpg
メインは大和消防本部からお越しいただき、心肺蘇生法とAEDの使い方を実習です。調べたら心肺蘇生法は14年振りの開催でしたのでだいぶご無沙汰です。緊急時の対応は訓練でしか身につきません。だいたいは何もできないものです。現場では高齢者も増えているので万が一に備えてのテーマでした。
f0070542_22270120.jpg
倒れている人を見つけてからの行動を実際に訓練します。倒れている場所が安全なところかどうか。声がけ、肩を叩き意識の確認。呼吸の状態。ポイントを確認しながら行われました。その後も周りの助けの声がけと協力者への具体的な指示などもおこないました。
f0070542_22270383.jpg
続いて胸骨圧迫、心臓マッサージに以降します。行う場所が平らで硬いところでなければ効果がしっかりと現れません。押す場所と強さとテンポなどは何度も行うことで覚えられると思いますが、意識をしていないと忘れてしまいそうです。
救急車が到着するまで7分少々。それまで胸骨圧迫は続けることになりますが、なかなかハードなので1人では無理です。交代要員を何名が頼みながら実際には行う事になります。
f0070542_22270640.jpg
続いてAEDの使い方。痙攣をおこした心臓に電気ショックで元に戻します。胸骨圧迫を出来るだけ続けながら、手際よく取り付けていきます。感電に気をつけながらスタート。終わったらまたすぐに胸骨圧迫に戻ります。
皆様真面目に実習をしておりました。必要となる場面がない事が1番良いのですが、出くわした時には速やかに行動に移せられると良いです。
この後は協力会社の皆様と基本契約の更新手続きと優秀者表彰を行いました。今年は社員からは金子課長、大工からは森正彦棟梁、協力会社からはインテリア松岡さん。皆さまおめでとうございます!
f0070542_22272383.jpg
懇親会は立席で、商工会議所からご紹介いただいた太陽さんにケータリングをしていただきました。美味しくいただけて皆さんからも好評でした。
f0070542_22272820.jpg
また一年、専門の皆様にご協力いただきながら青木工務店の仕事を行なっていきます。どうぞよろしくお願いします。


by yamato-aoki | 2018-05-23 07:26 | イベント | Comments(0)
2017年 11月 10日

座間神社宮司退任並びに就任を祝う会

f0070542_17155093.jpg
月曜日は午後から小田急センチュリー相模大野にて座間神社さんの宮司退任、就任の祝賀会にお招きいただきました。
座間神社さんの幅広い人脈の通り、大変多くの方がお見えになりました。
f0070542_17155429.jpg
山本俊昭新宮司です。県議会議員の時から、全木協の活動に御理解いただき、神奈川県との協定にご協力いただきました。
議員の時よりも今の方が活き活きとしていると私は感じます。すでにお孫さんがいるのも驚きです。新たな座間神社さんの歴史を繋いで行ってくださいます。
f0070542_17155608.jpg
お孫さん、ひ孫ちゃんに囲まれた山本孝司前宮司です。いつも変わらない様子ですが、お年を聴くとびっくりします。8年前の青木工務店の100周年式典でもご挨拶いただきました。大和天満宮など他の神社は引き続き宮司職を続けられるとのことです。まだまだお元気です!
f0070542_17155955.jpg
祝辞は先日見事に小選挙区で再当選された義家衆議院議員。ヤンキー先生で有名ですね。
f0070542_17160250.jpg
座間神社さんのお隣、座間キャンプ内にある陸上自衛隊座間駐屯地の司令官も祝辞を述べておりました。近隣の交流も盛んに行われている様子が伺えます。
f0070542_17164306.jpg
余興には座間市在住の演歌歌手、観月ゆうじさんが歌を披露してくれました。毎月1日には座間神社さんにお詣りにいかれていて、その御利益で色々と仕事も決まってたそうです。同じテーブルだったので色々と話を伺いましたが、劇団四季にも所属していた時期もありダンスも得意という事です。歌って踊れる演歌歌手、今度はダンスも見てみたいですね。普段は歌っている時に何回脚を上げるのかファンの間で予想をするのが行われているそうです笑
座間神社さんには今後とも公私共々お世話になります。どうぞよろしくお願いします。


by yamato-aoki | 2017-11-10 07:14 | イベント | Comments(0)
2017年 09月 24日

石倉棟梁の結婚式

f0070542_09040099.jpg
昨日は石倉棟梁の結婚披露宴にお招きいただきました。結婚どころか彼女を作ることもいつになるのかヤキモキしておりましたが、素敵な女性をしっかりと捕まえられて、私もうれしいです。安心して見ていられる素敵なご夫妻の誕生です。
それにしても、帽子を被る新郎を始めてみました笑。頭の毛を気にしているのかな。
f0070542_09040490.jpg
青木工務店からも会長をはじめ、社員、大工と多くのご招待をいただきました。廻りに仲間の多い石倉くんらしく、友人関係も多方面からお祝いに駆けつけておりました。
私はトップバッター、主賓としての挨拶で真面目にお話をしました。大工という仕事の今の立ち位置と一般的な認識のずれはとても大きいと普段から感じております。今後もますます切望される大工の中でも、工法や材料の扱いなど青木工務店の仕事の中で培ったノウハウはどこに行っても通用するものと私も親方も太鼓判です。
f0070542_09040967.jpg
食べたり飲んだりが大好きな新郎新婦らしい、おもてなし。色々と美味しくいただきました。

f0070542_09041301.jpg
意匠変えのあとも帽子を被っていました笑笑。余興なども楽しく笑顔の披露宴です。
f0070542_09041775.jpg
新婦からご両親への手紙は私もうるっつときました。娘を持つ父親なので私の気持ちはお父さん側にありました。
素敵な披露宴にお招きいただきありがとうございました。これからもお互いに尊敬、尊重しあい、それを言葉に表して良い家庭を築いていって欲しいと思います!



by yamato-aoki | 2017-09-24 07:28 | イベント | Comments(0)
2017年 07月 15日

暑気払い!

f0070542_08330145.jpg
先週の土曜日は仕事後に暑気払いを行いました。青木工務店の大工棟梁会主催です。
梅雨時期なので雨に降られることの多い暑気払いですが、この日は正に暑くビールがどんどんなくなって行きました。

f0070542_08330206.jpg
BBQをするのも恒例です。子供の頃は相模川の河川敷で花火を見ながらやったなぁ、と昔も思い出しました。
しっかりとチームワークを大切にして、また現場で頑張って行きましょう!


by yamato-aoki | 2017-07-15 07:42 | イベント | Comments(0)
2017年 06月 30日

平成29年度社員研修旅行③

f0070542_16300615.jpg
研修旅行の最後は茨城県境町にある、旭化成建材の今年からオープンしたモデル棟、ネオマの家のあるネオマワールドを見学しました。
ネオマとはネオマフォームという断熱材の略称で、フェノール樹脂という原料で作られた熱抵抗値が最も高く燃えても安全性の高めの(値段も高めの)製品です。青木工務店では主に床の断熱材と一部の建物で屋根の断熱材に使用しております。
f0070542_16300788.jpg
室内は写真撮影が禁止なので、研修前の様子だけパチリ。建物のコンセプトを伺い、見学に向かいました。
UA値は0.2ですが、特に冬場の暖かさを含めた快適さを重視しています。
f0070542_16300887.jpg
展示棟の外観です。
ウィンドキャッチに良さそうな外観ですが、こちらの面は北面となります笑
f0070542_16300838.jpg

こちらがネオマの家です。床下暖房で冬場の実験と実測結果はとても良好だったそうです。夏場は小屋裏エアコンを動かしこれから初めて迎えますが、ηAH値が外付けブランドの恩恵でとても高い建物です。室内も気流を直接感じさせないで涼風を室内に循環させる工夫も。
住まうのに実際にはお客様には室内の風通しを指摘されそうですが、この先も実験と実測を続けていくようで結果が楽しみですね。
f0070542_16300977.jpg
最後に皆で記念撮影です。
体感した事を私達の言葉でまたお客様に伝えていきましょう。旭化成建材の皆様、ありがとうございました!


by yamato-aoki | 2017-06-30 07:42 | イベント | Comments(0)