人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:業界活動( 329 )


2019年 07月 17日

SDG's

f0070542_08162805.jpg
先日はラジオ「住まいのコンシェルジュ」にも取り上げましたが、SDG's(エスディージーズ)皆さんご存知ですか?最近は大企業の役員がジャケットにピンバッチで付けているのを見掛けたり、会社によっては名刺にロゴが印刷されているのを見掛けます。
カラフルな17枚のパネルにそれぞれのテーマが書かれております。簡単に言うと国連の枠組みで定められた行動指針といったところです。
大きな企業が独善的に取り組むものではなく、企業活動を通じて人や環境に貢献し、他の企業などと連携や協力も関係していきます。
私たち青木工務店に当てはめると、実に多くの項目に企業活動が当てはまる事がわかりました。格好付けていいますと、意識をしていなくても自然とやっていたといいますか笑笑
全木協神奈川県協会の活動で、神奈川県などとの災害協定に関連する体制整備はこの様に体系化すると企業活動の立ち位置がよくわかります。今後は他の活動もSDG'sを参考にして頭の整理に役立てたいですね。


by yamato-aoki | 2019-07-17 07:50 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 07月 12日

盛りだくさんの水曜日

f0070542_08035973.jpg
水曜日は午後から終日都内の会議室におりました。JBN次世代の会(若手の会)と情報調査室とぶっ続け開催に参加です。私は次世代の会は世代交代で今期からは「顧問」となり、情報調査室は「副室長」となっております。
次世代の会では、クラウドサービスを使用した働き方改革を模索するため主要なサービス提供会社3社合同でプレゼンテーションなどを行なっていただきました。やりづらかったと思いますが、私たちはそれぞれ特徴がよくわかって助かりました。実際に使用している次世代工務店も沢山いるので、そのお話も導入の参考になります。導入となれば本腰を入れて行くので、今の社内業務の何を置き変えていくのかしっかりと検討したいと思います。
その他「安心R住宅」の現状報告や、金物、養生材などの説明も頂きました。
情報調査室では、7月の国交省内の人事異動で住宅生産課から遠山木造振興室長をはじめ4名の皆さんが来られ、長期優良住宅の5年目の見直しにかかる、工務店や建築士向けの支援体制の意見交換を行いました。私も申請時に現場で行われている事や支援体制の事について意見をお伝えしました。
国交省からもこれだけ多くの皆さんが来られるのは、JBNを大事にしてもらっている事がわかり有り難い事です!


by yamato-aoki | 2019-07-12 07:03 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 07月 06日

建築サミット2019に登壇します

日経BP社からの依頼で、今月25日に目黒雅叙園にて行われる「建築サミット2019」内の木材利用トラックにて、JBN中大規模木造委員会の委員長として登壇させていただくことになりました。
目黒雅叙園といえば、4年前に同じく日経BP社主催の「東京大改造シンポジウム」にて登壇させていただいたので久しぶりですね。

参加費用は無料ということなので、皆さま是非お申し込みください!
工務店が取り組む、中大規模木造建築の魅力を存分に伝えられるようにしていきたいと思います。


by yamato-aoki | 2019-07-06 07:59 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 07月 02日

第12期一般社団法人JBN・全国工務店協会代議員総会

f0070542_00570273.jpg
先週の金曜日は一般社団法人JBN・全国工務店協会の代議員総会でした。5月6月は色々な組織の総会シーズンですが、私にとっても所属する団体の総会でJBNで今期もラストになります。

f0070542_00570408.jpg
会長の大野建設社用の大野さんのご挨拶からスタート。途中交代だった前々期から、前期は初めて丸一年を運営されました。たまにお電話いただきますが、真摯に地域工務店のために考えられて行動される姿に感謝しかありません。
総会の議題は滞りなく承認され、改めて新たな一年の方針に歩み出しました。
f0070542_00570603.jpg
総会後の基調講演には国交省住宅局住宅生産課から長谷川課長がお見えになり、国交省の住宅施策全般に加えて「JBNに期待する事」をお話しくださいました。
20年前に住宅性能表示制度を始めるにあたって長谷川課長は当時全建連の立場で父とは色々と議論を重ねていたということでした。地域工務店はSDGsにも多く関連する業態なので、今後はますます意識を高めて普段の業務にあたっていくことが大丈夫です。

f0070542_00573967.jpg
懇親会には、前の生産課長で現在は大臣官房審議官の真鍋さんが乾杯の御発声をしてくださいました。真鍋さんからもJBNへの期待の言葉をいただいておりました。ありがとうございます。
f0070542_00570830.jpg
父も気になるだろうな、と帰宅してから仏前に総会資料と皆さんからいただいた言葉を伝えました。
まだまだ組織として未熟な部分が多いのですが、運営されている大野会長をはじめて理事の皆さんの真摯な思いは確実に実績に繋がっております。今後も皆さんよろしくお願いいたします。


by yamato-aoki | 2019-07-02 07:56 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 06月 19日

カナイさんの試験センターでの金物の実験

f0070542_21001085.jpg
昨日は午後から埼玉県八潮市へ。木造金物メーカーのカナイさんの試験センターにて、金物の実験を見学させていただきました。
カナイさんは同世代の3兄弟が経営をしており、何だかんだと20年来のお付き合いをさせていただいておりますが、こちらの試験場には初めて訪れました。
f0070542_21001960.jpg
試験は柱脚金物の引っ張り試験です。在来木造建築の強い壁にはそれなりの力が柱にかかります。これまで住宅では5倍の壁倍率、許容応力度計算では7倍の壁倍率まででしたが、中大規模木造では更なる高倍率の壁が求められていくことを考えて、私たちJBNとPWAで開発していきます。
f0070542_21003678.jpg
カナイさん試験場に品質目標が掲示されていました。ここにも住宅から事業範囲を拡大を宣言し、満足される製品提供をするメーカーである事を書かれています。私たち工務店にとっても心強いですね。


by yamato-aoki | 2019-06-19 07:59 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 06月 05日

第29期かなきょう定期総会

f0070542_10471286.jpg
先週の水曜日はJBNの神奈川県連携団体である、一般社団法人神奈川県木造住宅協会(かなきょう)の定期総会でした。私はこの団体の副会長なのでホスト側です。

f0070542_10472830.jpg
会員数は40社少々と神奈川県の工務店の数を考えると少ないのですが、この所少しずつ会員が増えております。気づくと29回ということで歴史も積み重ねておりますね。災害協定など公的な活動もより活発化するのでもっともっと広く周知して工務店の力を結束する場となれば嬉しいです。

f0070542_10474846.jpg
かなきょう会長は戸塚の山田建設の山田社長です。会員の皆さんに役に立つ活動を掲げて今回は経営者にとって興味深いセミナーを行いました。

f0070542_10483619.jpg
初めに、業界で一番著名な弁護士である秋野先生による最近の法改正にともなう対応についてお話しいただきました。民法改正などが話題ですが、時間が足りないぐらい大変充実した内容となりました。私もメモメモを繰り返しておりました。
f0070542_10484879.jpg
続いて働き方改革の対応を中心に社労士の竹内先生にお話しいただきました。社労士の多くが企業化していないなかで自らの会社も実務レベルで改革をされた事例などもご紹介いただきました。やらされている感からの視点転換は私もとても参考になりました。
私からは最近の災害協定関係の情報提供を行いました。また関尾理事からは応募中の今期のグリーン化事業の話がありました。内容盛りだくさんの総会となりました!



by yamato-aoki | 2019-06-05 07:46 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 06月 01日

PWA第5期定期総会

f0070542_13502350.jpg
火曜日は朝から満員電車に揺られて東京大学へ。
一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会(PWA)の定期総会に出席いたしました。私はJBNからこちらの理事として参加をしております。午前中は理事会、午後から定期総会です。代表理事には稲山先生が就任されております。
住宅プレカット技術を用いた中大規模木造の整備を掲げているので地域工務店にはもっとも親和性の高い中大規模木造なのでJBNと連携して活動をしております。
f0070542_13502567.jpg
御来賓には国交省より成田室長、林野庁より斉藤室長がお見えになりご挨拶いただきました。
前期までで共通仕様書、施工監理マニュアルなど実際に使えるツールを産み出し実績は確実に積みあがっております。共通仕様書は協会HPから無料ダウンロードができるので、普及に大きく貢献しています。

f0070542_13502865.jpg
稲山先生を筆頭に、理事には技術者ばかりという面々なので会話がマニアックになりがちなのですが、市場ではバチバチライバル関係の会社でも、こちらの理事会出席者は技術者同士なのでお互いのリスペクトがあり、ブローカー紛いの活動をする人もおらず、とてもクリーンかつホットな人ばかりで私も楽しく学ばさせていただいております。
f0070542_13503119.jpg
だいたい年に一回に東大に訪れると必ず見に行く「ハチ公」。
渋谷のハチ公と比べて、上野博士の帰りに喜ぶハチ公の姿はいつも涙が出そうになります。心が表れて明日への活力が生まれる思いです。



by yamato-aoki | 2019-06-01 07:50 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 24日

令和元年一般社団法人大和建設業協会定時総会

f0070542_16414180.jpg
5月、6月は色々な団体の総会シーズンとなります。
今週の火曜日には大和建設業協会の定時総会に参加いたしました。昨年の暮れから青木工務店も大和建設業協会の会員になりました。会員の皆さんは土木と建築の会社で、工務店業界とは違って公共工事を手掛ける会社が多いようです。出席状況も良好で、26社のうち出席23社で委任状3社とパーフェクト。理事の改選もあり、新たな副会長が選任されましたが、会長は継続。監事も2名のうち1名が改選。会長副会長、監事と恐らく同時に新しくするのではなく交互になるようにしているようです。そのような運営方法も参考になりました。


by yamato-aoki | 2019-05-24 07:41 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 18日

次世代の会@富山県②

f0070542_08393560.jpg
2日目は地元のJBN連携団体富山県優良住宅協会会員山下ホームさんのモデルハウスなど見学です。
優良住宅協会では大工育成に力をいるており、専用のパンフレットも整備しておりました。プログラムを立てて幅広く知識を得られるようにしておりとても参考になりました。

f0070542_18341313.jpg
オープンして2カ月のモデルハウス。この街区には同じJBN会員の工務店がほかに4社モデルハウスを建てておりました。富山県の工務店は元気です!
f0070542_18341683.jpg
富山県は土地柄で輸入木材の港を抱えており、地域材よりも輸入木材を元から多く使う文化があります。
f0070542_18342240.jpg
一方で富山といえば積雪に耐える頑丈な古民家。築90年の古民家をリノベしたモデルハウスも見学しました。それにしても、富山県の住宅は大きいですね。
f0070542_18415372.jpg
道路向かいにあった新しい住宅も、どう見ても100坪は超えているようです。
f0070542_18342836.jpg
力強い松の梁桁と欅の差鴨居。リアル長期優良住宅はリノベで何度も蘇ります!
f0070542_18343582.jpg
曲がり材を巧みに組み上げる技術、材料が乏しい時代もあって知恵を絞り棟梁は使い切るようにしておりました。もちろん、荷重に対する応力も考慮していたのでしょう。いずれも素晴らしい大工技術です。
f0070542_18351022.jpg
最後は再びYKKAPさんに戻り、この春にオープンしたばかりのPSスタジオを見学しました。
f0070542_18351913.jpg
パワポの通り、このPSスタジオは私たちプロ向けの施設です。建物内には実物大の建物などもあり、実際の商品を使って研修することができます!
写真撮影禁止だったのが残念でしたが、青木工務店でも課題を解決する為にまた皆で一緒に行きたいですね。
f0070542_18353111.jpg
撮影許可があった、現場養生シート。私たち工務店主にはとても評判でした。
何がかといいますと、ファスナーで簡単に足場の縦軸に巻き付けために開けられるのです!大風や台風の養生で、養生ネットは何度も足場に巻いたり、また開いたりしております。その手間が省力化できます。
f0070542_18354560.jpg
もちろんファスナーはYKK笑笑素晴らしいアイディアです。
2日の出張は今回も実りある時間となりました。皆さまありがとうございました!


by yamato-aoki | 2019-05-18 07:17 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 11日

災害救助に係る連絡会議

f0070542_23001885.jpg
昨日は午後から神奈川県庁第二庁舎にて、今年度から新設された「災害救助に係る連絡会議」に一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)の代表として出席しておりました。全木協は木造応急仮設住宅の建設や応急修理、障害物除去の協定を締結しております。
神奈川県と災害協定を締結している団体や大企業と横断的に集まる会議です。また、昨年の災害救助法改正により政令指定都市の横浜市、川崎市、相模原市とも全木協は新たに5者協定を締結し直しております。
f0070542_23003971.jpg
入室2回目となる県庁内の災害対策本部の部屋です。大きなスクリーンと各報道の画面が見えるモニターは何処と無く緊張感があります。
会議後の撮影なので誰もいませんが笑
f0070542_23010783.jpg
私たち建設事業団体だけで無く、不動産団体、医師会など医療団体、7&iHDなど小売コンビニ大手、ヤマト運輸など流通企業など参加されました。
このような機会はもちろん始めてで、お隣だったプレ協さんにも聞きましたが全国でも神奈川県が先駆けて開催されているようです。
課題は多いのですが、県の職員の方々をはじめみなさんの取組む姿勢や考えに私たちも改めて身の引き締まる思いです。実効性のある連携を深化させていきたいと思います!


by yamato-aoki | 2019-05-11 07:54 | 業界活動 | Comments(0)