人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:業界活動( 322 )


2019年 05月 24日

令和元年一般社団法人大和建設業協会定時総会

f0070542_16414180.jpg
5月、6月は色々な団体の総会シーズンとなります。
今週の火曜日には大和建設業協会の定時総会に参加いたしました。昨年の暮れから青木工務店も大和建設業協会の会員になりました。会員の皆さんは土木と建築の会社で、工務店業界とは違って公共工事を手掛ける会社が多いようです。出席状況も良好で、26社のうち出席23社で委任状3社とパーフェクト。理事の改選もあり、新たな副会長が選任されましたが、会長は継続。監事も2名のうち1名が改選。会長副会長、監事と恐らく同時に新しくするのではなく交互になるようにしているようです。そのような運営方法も参考になりました。


by yamato-aoki | 2019-05-24 07:41 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 18日

次世代の会@富山県②

f0070542_08393560.jpg
2日目は地元のJBN連携団体富山県優良住宅協会会員山下ホームさんのモデルハウスなど見学です。
優良住宅協会では大工育成に力をいるており、専用のパンフレットも整備しておりました。プログラムを立てて幅広く知識を得られるようにしておりとても参考になりました。

f0070542_18341313.jpg
オープンして2カ月のモデルハウス。この街区には同じJBN会員の工務店がほかに4社モデルハウスを建てておりました。富山県の工務店は元気です!
f0070542_18341683.jpg
富山県は土地柄で輸入木材の港を抱えており、地域材よりも輸入木材を元から多く使う文化があります。
f0070542_18342240.jpg
一方で富山といえば積雪に耐える頑丈な古民家。築90年の古民家をリノベしたモデルハウスも見学しました。それにしても、富山県の住宅は大きいですね。
f0070542_18415372.jpg
道路向かいにあった新しい住宅も、どう見ても100坪は超えているようです。
f0070542_18342836.jpg
力強い松の梁桁と欅の差鴨居。リアル長期優良住宅はリノベで何度も蘇ります!
f0070542_18343582.jpg
曲がり材を巧みに組み上げる技術、材料が乏しい時代もあって知恵を絞り棟梁は使い切るようにしておりました。もちろん、荷重に対する応力も考慮していたのでしょう。いずれも素晴らしい大工技術です。
f0070542_18351022.jpg
最後は再びYKKAPさんに戻り、この春にオープンしたばかりのPSスタジオを見学しました。
f0070542_18351913.jpg
パワポの通り、このPSスタジオは私たちプロ向けの施設です。建物内には実物大の建物などもあり、実際の商品を使って研修することができます!
写真撮影禁止だったのが残念でしたが、青木工務店でも課題を解決する為にまた皆で一緒に行きたいですね。
f0070542_18353111.jpg
撮影許可があった、現場養生シート。私たち工務店主にはとても評判でした。
何がかといいますと、ファスナーで簡単に足場の縦軸に巻き付けために開けられるのです!大風や台風の養生で、養生ネットは何度も足場に巻いたり、また開いたりしております。その手間が省力化できます。
f0070542_18354560.jpg
もちろんファスナーはYKK笑笑素晴らしいアイディアです。
2日の出張は今回も実りある時間となりました。皆さまありがとうございました!


by yamato-aoki | 2019-05-18 07:17 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 11日

災害救助に係る連絡会議

f0070542_23001885.jpg
昨日は午後から神奈川県庁第二庁舎にて、今年度から新設された「災害救助に係る連絡会議」に一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)の代表として出席しておりました。全木協は木造応急仮設住宅の建設や応急修理、障害物除去の協定を締結しております。
神奈川県と災害協定を締結している団体や大企業と横断的に集まる会議です。また、昨年の災害救助法改正により政令指定都市の横浜市、川崎市、相模原市とも全木協は新たに5者協定を締結し直しております。
f0070542_23003971.jpg
入室2回目となる県庁内の災害対策本部の部屋です。大きなスクリーンと各報道の画面が見えるモニターは何処と無く緊張感があります。
会議後の撮影なので誰もいませんが笑
f0070542_23010783.jpg
私たち建設事業団体だけで無く、不動産団体、医師会など医療団体、7&iHDなど小売コンビニ大手、ヤマト運輸など流通企業など参加されました。
このような機会はもちろん始めてで、お隣だったプレ協さんにも聞きましたが全国でも神奈川県が先駆けて開催されているようです。
課題は多いのですが、県の職員の方々をはじめみなさんの取組む姿勢や考えに私たちも改めて身の引き締まる思いです。実効性のある連携を深化させていきたいと思います!


by yamato-aoki | 2019-05-11 07:54 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 10日

JBN中大規模木造委員会at名古屋

f0070542_08394481.jpg
休み前の4月25日は終日名古屋におりました。丸美産業さんに木材の買出しを行った後、午後からJBN中大規模木造委員会で阿部建設さんの手掛けた非住宅木造建築の視察を行いました。主催は木造施設協議会さんです。
先ずは山岡さんのツーバイフォー工法の4階建耐火構造の事務所を見学しました。
f0070542_08394858.jpg
告示化された木造耐火で、石膏ボード21㎜を2重張りです。両面だと84㎜の厚さとなるので手のひらと比較するとこの様になります。

f0070542_08395138.jpg
つづいて、障害者向けの木造施設の視察です。
遠方の設計事務所が設計したものの予算と実施が伴わず、急遽阿部建設さんが設計施工で実現したプロジェクトということでした。

f0070542_08395463.jpg
施設長さんからは「とても快適に過ごせている」と木造の良さを聴くことができました。

f0070542_08395769.jpg
阿部建設さんの住宅で良く使用している床下暖房を採用されたそうです。
このタイプは本体が床下に半埋め込みで設置しています。冷房と補助暖房として壁付エアコンも設置されておりました。
f0070542_08411521.jpg
最後に阿部建設さんのモデルハウスでディスカッションです。
先に2年前に公開された方のモデルハウスも見学させていただきました。
f0070542_08411842.jpg
豪華絢爛で富裕層向けのモデルハウス、という印象です。ロケーションも良く胸躍る空間でした!

f0070542_08412165.jpg
続いて3月に公開されたばかりのモデルハウスに移動です。
こちらでディスカッションを行いました。
f0070542_08412329.jpg
私もJBN中大規模木造委員会の委員長としてご挨拶させていただきました。
皆さんの取組みや問題点、改善点などお互いに討議し合ってとても参考になりました。
f0070542_08412537.jpg
最後に記念撮影です。
今回の機会をいただいた阿部社長ご協力いただいたスタッフの皆さん、そして協議会の皆様ありがとうございました!



by yamato-aoki | 2019-05-10 07:38 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 03月 13日

中大規模木造建築物の担い手講習(プレ講習)

f0070542_10505074.jpg
先週の火曜は朝から京橋へ。昨年から3回の委員会、6回のWGで参加していた表題の成果発表を兼ねたプレ講習会に参加しておりました。
主催は日本集成材工業協同組合と木構造振興株式会社、補助予算は林野庁から出ております。私は外部委員としてJBNから出ておりました。
f0070542_10505376.jpg
多くの方々に参加いただき、ありがとうございました。
日集協さんなので集成材がメインの組み立てとなっているので、無垢の製材をメインに扱う大工工務店にとって適合し難いところもありますが、とても参考になる部分も沢山あります。私もこの活動を通じてまた新たな発見もありました。プレ講習なのでまだまだプロトタイプなのですが、横断的に網羅した内容はこの分野において今後は大いに参考になると思います!テキスト作成にあたり、皆さま大変お疲れ様でした!


by yamato-aoki | 2019-03-13 07:06 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 03月 02日

仙台ミッション!

f0070542_15540672.jpg
繁忙期の合間を縫って、火曜日は東北新幹線にのり仙台へ。東京駅から90分程度、近い!早い!
雇用と勉強と、タスクがありました。聴くよりも実際に見て感じる事が何よりの収穫なのです。
f0070542_15544846.jpg

f0070542_15545546.jpg
詳しくはまた事が動いた時に改めてアップいたします。
ランチは牛タン!利休はここ仙台でも都内でも沢山見かけるので、なさそうなお店でこちらに。時間がなかったのですが、早く出てきてくれて助かりました。またゆっくりと仙台に来たいと思います!


by yamato-aoki | 2019-03-02 07:58 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 02月 22日

中大規模木造建築物の担い手育成WG

f0070542_21402547.jpg
月曜日は夕方から日本橋へ。日本集成材工業協同組合さん内の「中大規模建築物の担い手の確保・育成に向けた資格・研修制度の検討WG」のJBNからの委員として参加です。今回で5回目だったでしょうか、最終回でした。こちらのWGの上部委員会にもこれまで2回参加しておりまして、来週の次回で委員会も最終回です。WGの主査は京都大学の五十田先生、委員会の委員長は東大の有馬先生です。
この活動は日本集成材工業協同組合(木集協)さんと木構造振興株式会社(木構振)さんで今年度の林野庁の補助金で運営されております。
f0070542_21402857.jpg
3月5日には成果物としてプレ講習会が行われ、私も総仕上げで受講します。
このテキストでは工務店が行うよりももっともっと大きな木造建築物が想定されますが、委員の皆さんはそれぞれの分野のプロフェッショナルなので木材のこと、材料検査のこと、鉄骨造の事、話を聴いていてとても勉強になりました。特に普段お付き合いの無いスーパーゼネコンの部長さんの話は、面白く聴いておりました。これらの事も踏まえて、またJBNの中大規模木造委員会に反映して工務店業界に落とし込みたいと思います!


by yamato-aoki | 2019-02-22 07:40 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 02月 09日

大手の不祥事

昨日の新聞では各紙トップの記事に、大手賃貸住宅供給を行う会社の建物の防火性能不足が報道されております。この会社は昨年にも天井の防火施工に多くの不良が見つかったばかりでしたので、続く不祥事となっております。退去される入居者の皆様にもお見舞い申し上げます。

実は先日のJBN政策調査広報室(私は副室長)でお越しいただいていた国交省の皆様との意見交換をしていた時に、見えられる方が急遽欠席になっていたり、来られた方もだいぶバタついておられたので「何か事件が発覚したのだな」と感じておりましたが、恐らくこのことだったのでしょう、、、。

大きな会社は影響力も大きいのでその分社会責任も大きいと思います。そして業界の他の会社の模範となる様にするべきではないでしょうか。続く不祥事に、同じ業界のものとしても憤りを感じます。

実は6月までには防耐火に関連する界壁や界天井の仕様の技術指針が示されるタイミングです。影響があるかどうかはわかりませんが、恐らくまた、何かしらの厳格化が行われます。これまで真面目に工事をしていた会社は厳格化の名のもとに更に負担を強いられます。退場する会社も出てくるでしょう。青木工務店は継続したいので、社会要請にこたえていくしかありません。せめて「正直者が馬鹿を見る」世の中ではあってほしくはありません!


by yamato-aoki | 2019-02-09 07:03 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 01月 23日

一般社団法人全国木造建設事業協会 全国研修会

f0070542_11155080.jpg

月曜日は午後から都内へ。木造応急仮設住宅を手掛ける全国木造建設事業協会(通称、全木協)の全国研修会に参加しました。この研修は全国で2回、東京で行われる東日本会場と熊本で行われる西日本会場とで行われます。東日本会場では翌日の午前まで続けられました。
f0070542_16361814.jpg
全木協は2つの全国団体で構成されております。
一つは一般社団法人JBN・全国工務店協会です。JBNからの理事は写真の皆さんです。
f0070542_16363274.jpg
そしてもう一つが、全建総連さんです。全建総連さんからの理事は写真の皆さんです。
私は全木協神奈川県協会の理事で主幹事工務店の立場で、神奈川県での取り組みを少しだけ皆さんにご報告致しました。
f0070542_15363014.jpg
貴重講演には、福島県庁土木部建築住宅課主幹こ遠藤さんにお越しいただき、福島県の現状と発災から復興までの取り組みをご紹介いただきました。
f0070542_11273235.jpg

全木協では東日本大震災、熊本大地震、西日本豪雨での実績から経験工務店が増え、その経験を他の都道府県の主幹事工務店に共有する事に力を入れております。今回の研修会でも多くの課題が見つかり、とても参考になりました。神奈川県の取り組みはまだまだ進めていかなければならない事ばかりのですが、他の県よりも進んでいる点も多いです。他の県の皆さんにも手本となる様に、体制の整備も意識して進めていきます!


by yamato-aoki | 2019-01-23 07:36 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 01月 18日

非住宅・中大規模分野における木造建築の普及促進検討委員会

f0070542_09450090.jpg
昨年の11月より、今年度4回開催される表題の委員会に私は一般社団法人JBN・全国工務店協会を代表として出席しております。JBN内では中大規模木造委員会の委員長です。
実はこの分野これまで省庁では林野庁ばかり取り扱っていたのですが、この委員会はこの分野で初めて国土交通省の事業で日本住宅木材技術センターが事務局となり運営されております。私にとっても実は念願だったりしています。
委員長の大橋先生をはじめ、稲山先生、腰原先生、山代先生、安井先生などよく知る方も多い中でとても有意義な議論が展開されております。
そして次の展開が期待される取り組みなども耳にするので、楽しみが溢れてしまいそうです!
委員会の合間に関連団体や企業向けのヒアリングが行われますが、来週は我がJBN中大規模木造委員会のメンバーでヒアリングを受けます。


by yamato-aoki | 2019-01-18 07:44 | 業界活動 | Comments(0)