大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:現場( 453 )


2018年 06月 23日

葉山Y邸上棟!

f0070542_17512692.jpg
昨日は梅雨の晴れ間の中で葉山Y邸が無事に上棟致しました。
敷地が大きいのですが、そこにコの字型に平屋の計画なので伸びやかな空間が広がります。中心にはウッドデッキが配されますので、各部屋を繋ぐ中間領域の役割をしっかりと果たします。
f0070542_17531296.jpg
屋根に登ると海も見えました。
Y邸はA3デザインさんの設計監理、構造は青木工務店設計なので地域材利用の長期優良住宅です。ウッドデッキ面のサッシは番匠木工での木製建具となります!
Y様出張先からのとんぼ返りで駆け付けの上、色々とお気遣い賜り誠にありがとうございました!今後も安全第一で現場を進めてまいります!


by yamato-aoki | 2018-06-23 07:36 | 現場 | Comments(0)
2018年 05月 25日

祝!大和市K邸上棟!

f0070542_18212830.jpg
23日水曜日は大和市K邸が無事に上棟いたしました。
あいにくの雨模様となりましたが、建て方作業は順調に進み、野地板まで張ることができました。
矩勾配(45度の屋根勾配をいいます)の外観シルエットはコンパクトながらも存在感のある外観となりました。外壁には板張りがふんだんに施され、タイルも効果的に使われるのでより印象的な仕上がりになります。

f0070542_18213593.jpg
総二階なので余計な形状が現れません。垂木が整然と並ぶ様子はそのまま見せるようにしたい衝動にかられますが、屋根下の断熱材で見えなくなってしまいます。一番頂部は垂木間通気で棟部分で空気が抜けるようになります。従って小屋裏空間の温熱環境が大幅に改善されるのです。

f0070542_18214425.jpg
住宅密集地なのでLDKは2階にして吹き抜けの中に位置します。更に小屋妻面からサイドトップライトを設置して周囲の視線を気にせず、日差しが部屋の奥まで降り注ぐようになります。
空間全てが吹き抜けなので、耐震等級3の床倍率の調整に苦労をしましたが、工夫を凝らしてクリアさせました。もちろん、偏芯率(重心と剛心のバランス)についても1.0以内に納めているので極めてバランスも良い建物になりました。
K邸の棟梁は現場近くで生まれ育った村木大工です。この条件で良い家ができない訳が無いですね(笑)。私も色々な想いを感じながらこの日を迎えました。
K様おめでとうございます。安全第一でしっかりと工事を進めてまいります!



by yamato-aoki | 2018-05-25 07:21 | 現場 | Comments(0)
2018年 05月 04日

祝!緑区K邸上棟‼︎

f0070542_22363575.jpg
GWの中ですが、横浜市緑区で工事中のK邸が無事に上棟しました!私も少しの時間でしたが現場確認に行っておりました。
県外の方には横浜は港の街のイメージが強いのですが、高低差の大きな坂道の多い街でもあります。
f0070542_22364007.jpg
先週からビケ足場さんで建て方作業、今週は大工でなければできない調整や屋根下地作業を皆で進めておりました。分担してテキパキと作業が進みます。
f0070542_22364513.jpg
道路からは建物の形状がよくわかりませんが、遠くからK邸を見ますと敷地のロケーションがよくわかると思います。一階でも隣家の屋根の上なので開けた景色と採光が降り注ぐ建物です。
f0070542_22365255.jpg
もちろん、建物からの景色も抜群でした!
K様、おめでとうございます。また、色々とご配慮ありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いします!


by yamato-aoki | 2018-05-04 07:35 | 現場 | Comments(0)
2018年 05月 01日

祝!旭区N邸上棟‼︎

f0070542_19405501.jpg
先週の金曜日は横浜市旭区N邸が無事に上棟いたしました!
日本各地の山々を登山しているNさん。神奈川県の木で家を建てたいという思いで弊社とご縁を見つけていただけました。嬉しいですね。構造材や外壁材、内装材にもふんだんに神奈川県産木材が使われます!!
f0070542_19405885.jpg
もちろん長期優良住宅&省令準耐火構造です。許容応力度計算による耐震等級3を偏芯率0.1以内に収めました。

f0070542_19410260.jpg
現場担当は藤原、担当棟梁は横田大工です。
打合せから設計・積算、施工管理まで初めて藤原が行い、現場も年季明けをして初めて現場一棟を任される横田大工。気合が入らない訳がありませんね。
フレッシュな顔ぶれに、この先の竣工まではもちろん、完成後のメンテナンスまでしっかりと見届けていきます。N様おめでとうございます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


by yamato-aoki | 2018-05-01 07:40 | 現場 | Comments(0)
2018年 04月 20日

二宮町S邸敷地調査

f0070542_11204054.jpg
新しい住まいの計画がスタートします。二宮町s邸です。奥まった路地にパッと開けた平坦で大きな敷地で計画されます。
路地を歩いていたら素敵な家を見かけたよ、という仕上がりにしていきたいですね。
S様のお好みは和風住宅です。残念なことに準防火地域なので自由に木材等の利用ができませんが、色々な認定を駆使して素敵な和風の外観と内観に仕上げてまいりたいと思います。


by yamato-aoki | 2018-04-20 07:18 | 現場 | Comments(0)
2018年 04月 17日

大和市K邸地鎮祭!

f0070542_08025638.jpg
金曜日はお昼から大和市K邸の地鎮祭が行われました。天候も良く晴れ渡り、幸先の良いスタートです。
K邸は建て替えで、住み慣れた場所に新たに安全で快適な住まいを建てていきます。
地鎮祭には数年前に他界したお父さんの遺影も持ち込まれました。既存建物の解体工事では、思い出が詰まった家が無くなっていくことがいたたまれないという家族の思いもあります。そういった気持ちもしっかりと受け止めて、新たな家に思いを込めていくのも私たちの使命だと考えております。
地盤調査の結果も良好で、直接基礎で大丈夫です。現場は再来週からスタートします。


f0070542_08140112.jpg

会社では外壁の板張りの色について皆で検討しました。外観のプロポーションも印象的なので悩みますね。
今では青木工務店の家の特徴の一つである、外壁の杉板張りは防耐火性能もしっかりとしているので安心ですね。
K邸は地域材を外壁・構造材にふんだんに使用した、認定長期優良住宅・低炭素住宅となっております。もちろん省令準耐火構造であり、耐震等級も3なので保険料も大幅に削減できます。
K様、おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします!


by yamato-aoki | 2018-04-17 07:12 | 現場 | Comments(0)
2018年 04月 06日

町田市H・N邸地鎮祭!

f0070542_20070429.jpg
新年度の始まった日曜日、町田市H・N邸の地鎮祭が行われました。
ご家族、ご親戚の皆さんが多く集まってともて賑やかな地鎮祭となりました。一族の結束と次世代へつなぐエネルギーをとても感じるのは私だけではないと思います。
これからの家も、皆さんの笑顔と笑い声が響く住まいとなりますように。私たちもしっかりと作り上げていきたいと思います。
H・N邸は省令準耐火構造の長期優良住宅です。地域材として神奈川県産木材を中心に内外装と躯体にもふんだんに使用されます。現場担当は浅見、担当棟梁は新井大工です。H様、N様おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします!



by yamato-aoki | 2018-04-06 07:06 | 現場 | Comments(0)
2018年 04月 04日

港北区T邸&茅ヶ崎K邸御契約

f0070542_18224225.jpg
土曜日の午前中は2手に分かれて、会社では港北区T邸のご契約、現場では茅ヶ崎K邸のご契約となりました。
T邸は設計監理i+i設計事務所さんで青木工務店は施工に専念です。高低差と敷地形状で複雑な立地を上手にまとめた設計となっております。
会社では青木工務店の在庫の無垢の資材などご見学いただきました。より良い材料と施工でT様に安心して住まえる家を作り上げていきたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
K邸は前職からすっかりとお世話になっている私の不動産の師匠早坂さんからのご紹介です。ロケーションが素晴らしいマンションのフルリノベーションを行います。無垢の資材をふんだんに使いながら、こだわりの造作家具なども色々とありそうです。仕上がりがまた楽しみですね!



by yamato-aoki | 2018-04-04 07:22 | 現場 | Comments(0)
2018年 03月 30日

旭区N邸地鎮祭

f0070542_14153533.jpg
昨日は気持ちの良い青空の下で、旭区N邸の地鎮祭が行われました。
N様と知り合ったのは数年前となりますが、これまでも色々な現場や展示会への来場、神奈川県内の森林見学バスツアーにもご参加いただいておりました。こうしていよいよご自宅工事の着工となりますと、私も感慨深いものがあります。
N邸は地域材を躯体や外装にふんだんに使用した、長期優良住宅です。もちろん、省令準耐火構造でもあります。
プランから実施設計、お見積りを若手の藤原が担当し、そのまま現場管理を行っていきます。私は背後から監修を行いながら、構造計算、温熱計算を行いました。耐震等級3で偏芯率も0.1以内に収めた、きわめてバランスの良い構造となっております。UA値も付加断熱をせずに0.5を切る数値を出しております。
そしてそして、担当棟梁は4月から独立する横田大工が行います。デビュー戦となりますので気合が入っております。
N様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!




by yamato-aoki | 2018-03-30 07:15 | 現場 | Comments(0)
2018年 03月 27日

大和市K邸御契約

f0070542_08161877.jpg
土曜日は大和市K邸の設計重要事項説明&工事請負契約を締結いたしました。
今期最後の地域型住宅グリーン化事業「かながわ200年の家」となります。低炭素住宅&長期優良住宅を地域材利用と省令準耐火構造で設計施工を行います。
設計業務を引き続き進め、構造計算と温熱計算までバッチリと終了しております。後は申請と下りるのを待つばかり、、、!
Kさんは亡くなったお父様とも色々なお話をしておりました。今回のプロジェクトも私なりに考えるところがあってこうやって約束の一歩を踏み出せたことは私にとっても感慨深いものがあります。家や家庭がしっかりして初めて成り立つのが充実した仕事です。
K様、引き続き宜しくお願い致します!



by yamato-aoki | 2018-03-27 07:16 | 現場 | Comments(0)