人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:現場( 494 )


2019年 06月 26日

大和市S邸設計契約!

f0070542_21011921.jpg
土曜日の午前中は年明けからお打合せを重ねておりました大和市S邸の設計契約でした。
S様とは私も当初知らなかったご縁でしたが、知らない分いつも通りのお話しの中で改めて青木工務店を選んでいただいた経緯があります。普段からあまり意識はしておりませんが、やはり軸をもってスタンスが定めて仕事をすることは大事な事なのだと私も改めて思いました。
ご要望から使い勝手と経済合理性を高めたプランでご提案しており、大変気に入っていただけました。これからしっかりと肉付けしてより良い住まいをご提案したいと思います。S邸は地域材利用の長期優良住宅です。S様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


by yamato-aoki | 2019-06-26 07:01 | 現場 | Comments(0)
2019年 06月 25日

南区N邸お引渡し!

f0070542_21024409.jpg
先週の土曜日は横浜市南区N邸のお引渡しでした。
当日は朝から設計監理のi+i設計事務所さん主催の見学会が行われ、私も夕方から合流いたしました。ご来場の皆様ありがとうございました。
数年前にお引渡しさせていただいたY様ともお会いでき、来場者の皆様との交流もとても嬉しい時間となりました。
外観は普通の住宅にも見えますが、N邸は診療施設を併用した住宅となっております。急こう配の屋根にガルバの外壁のなか、板張りの外壁がアクセントに。窓の配置もさすがですね。
f0070542_21024547.jpg
2階が住居部分です。足触りの良い杉のフローリングが使われておりました。木の存在を表したり、隠したり。なるほどとインテリアについてもいつも参考になります。
キッチンは大工造作のオリジナルキッチンです。
f0070542_21031359.jpg
診療施設部分は別の設計監理者となっており、デザインが全く違っております。こちらはチークフローリングに白基調の家具類でまとめられ清潔感があふれるインテリアとなっておりました。
設計監理:i+i設計事務所、現場担当:浅見、担当棟梁:村木大工というメンバーで行いました。N様おめでとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。



by yamato-aoki | 2019-06-25 07:40 | 現場 | Comments(0)
2019年 06月 18日

藤沢市Y邸地鎮祭!

f0070542_12301525.jpg
土曜日は藤沢市Y邸の地鎮祭が行われました。
天気予報では雨風の強まる予想でしたが、行っている間は天候も大崩れせずほっとしました。とはいえ、祭主の座間神社さんにはご苦労おかけいたしました。

Yさんは30年近く前に弊社でご自宅を新築させていただいておりました。また数年前にお子様の住まいも手掛けさせていただき、そしてこの度再度弊社へご用命を戴いた経緯があります。青木工務店の家を本当の意味で熟知されている方にこうしてまたご依頼いただけることは本当に有難い事です。プロジェクトの編成も同じ編成でご指名いただけることは現場担当者、担当棟梁ともまた気が引き締まり、私も嬉しいです。
Y邸は地域材利用の長期優良住宅、偏芯率0.1以内で構造計算を行った文字通り優良住宅です。先行して土留め駐車場工事を行います。近隣の皆様、ご迷惑をお掛けいたしますがご理解ご協力の程お願いいたします。Y様、引き続きよろしくお願いいたします。




by yamato-aoki | 2019-06-18 07:30 | 現場 | Comments(0)
2019年 06月 04日

横須賀市S邸上棟!

f0070542_14160342.jpg
土曜日は横須賀市S邸の建て方作業が行われました。道路の電線が敷地側にぐるりと囲まれているので、アームが特殊な形状で伸びるラフターが現場に来ており、道路も占有許可での作業となりました。近隣の皆様、ご迷惑をお掛け致しました。またご協力ありがとうございました。
令和に入って初の上棟、天候も良く穏やかな日になりました。
f0070542_14160653.jpg
S邸は基本設計者の清水さんから引き継ぎで青木工務店の設計施工となっております。従って普段の標準施工と違うところもありますが、地域材利用の長期優良認定住宅(耐震等級3、偏芯率0.1以内)はそのままです。
普段は1階床下は温熱環境上「外部」としておりますが、S邸は基礎断熱となっております。

f0070542_14161061.jpg
その理由は、OMソーラーさんのパッシブエアコンを採用されたためです。基礎にはダクトを通すため幾つかの場所に写真の通り大きなスリーブが入っております。もちろん、その分しっかりと補強をしているので安心です。
S様からは現場の皆に差し入れなど戴きました。お気遣いありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。


by yamato-aoki | 2019-06-04 07:15 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 28日

葉山K邸お引渡し!

f0070542_13245476.jpg
25日は夕方から葉山町で工事を進めておりましたK邸のお引渡しでした。青木工務店では令和最初のお引渡しです!
船を思い起こすような外観に焼杉の印象深いテクスチャーが特徴的な外観です。道路沿いで、しかも道路が敷地を半分ぐるりと囲うようにあるので近所からもとても目立っていると思います。
f0070542_13245688.jpg
設計監理はi+i設計事務所の飯塚さん、現場担当は山田部長、担当棟梁は狩野大工という布陣でした。穂先の尖った部分まで手抜き無しの施工に、K様から狩野大工の技術力に大変喜んでいただきました。大工が褒められるのは本当に嬉しいです!
f0070542_13245985.jpg
今回は初めて内製の焼杉で外壁を仕上げております。基材を焼く事は問題ないのですが、目板を焼くのに苦労しました。次はもっと設備を整えて行いたいと思います。とはいえ焼き具合を調整できるのが内製の良い所。一般的に焼杉で販売されているものよりもウェルダンの焼き具合ではないでしょうか。触れると炭が付くのが難点ですが、炭化層が厚い方が耐久性が高いと思います。
f0070542_13250070.jpg
ロフトのハイサイドライトから室内に光を降り注ぎ、化粧垂木の規則的な印影は飯塚さんのお得意の手法はいつも素敵です。そして梁成をすべてそろえた軸組は正にデザインの極みと思います。
今回は仕上げにK様のセルフビルドが多く、いつものi+iにクラフト感が出て、また違う印象があります(写真でもわかりますがセルフビルドの工事がまだ残っています)。
f0070542_13252951.jpg
壁の左官仕上げや塗装などセルフビルドでもかなりレベルの高い仕上げです。青木工務店の職人がKさんに現場で施工などのアドバイスをする場面もあったそうです。
見学者から作り方にたくさん質問があったロフト階段の片持ちの階段は、下地に工夫有りです!
見えにくいですが、バルコニーの上下の引違い窓は同じ高さに揃えられているようでした。唸るような納まりです。
f0070542_13253273.jpg
クロスは海外製品のものを取り寄せてセルフビルドされておりました。日本のメーカーには無い柄ですね。こちらはお子様の部屋のものです。
f0070542_13253574.jpg
裏側に張ってあったクロスです。こちらも素敵な柄ですね!
f0070542_13253779.jpg
寝室の一面にも印象的なクロスが張られておりました。
f0070542_13253839.jpg
小屋空間が全て表しなので棟札を付けられない作りだからか、小屋束に狩野大工の名前を書いていただいたようでした。嬉しいですね。
Kさんはセルフビルドも大変だったと思いますが、現場で働く職人との濃厚な時間など今回の家づくりをより楽しんでいただけたのではないでしょうか!また私たちや現場の職人もお客様思いや存在そのものをより感じられる現場だったので良い機会になったと思います。
これからも大切に住まい続けていただきたいです。K様、おめでとうございます!


by yamato-aoki | 2019-05-28 07:24 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 22日

夏に着工します




f0070542_15082193.jpg

今年の8月から着工予定の緑ヶ丘自治会館新築工事。自治会の役員の皆さんが普段、焚き上げ用の木材として工事で出る弊社の廃材を引き取りに普段から来られておりました。ご縁でこうして工事をご用命いただけたこと、改めて御礼申し上げます。毎年夏のお祭りを最後に、今の自治会館の解体工事に着手となります。
f0070542_15083456.jpg
敷地の一方はこうして高低差の大きい擁壁があります。擁壁自体は隣地にあるので自治会所有の敷地ではありません。従って建て替えにあたっては大和市とも協議を行って擁壁が崩壊しても建物自体の安全性が確保されるように安息角の範囲で補強を行って建てられます。前面道路も決して広くは無いので敷地に入れられる重機の大きさも限りがあり、重機の力がどれだけ補強杭を入れられるか、地盤の状態も気がかりです。変な話ですが、あまり硬い地盤だと深く入らず(地盤が固い方が建物自体には安全ですが)、軟らかい地盤だと入ります(地盤が柔らかいほうが建物自体には危険側ですが)。
災害時には避難所になるかもしれません。しっかりとした建物に作り上げていきたいと思います。



by yamato-aoki | 2019-05-22 07:07 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 14日

プロのエアコン清掃

f0070542_08070858.jpg
中央林間O邸の5年目点検に伴うメンテナンス工事です。
点検はお客様のお住まい状況や建物自体の経年状況を実際に知る機会となるので私たちにとっても貴重な機会となります。
色々なメンテナンス工事をしますが、今回はエアコンについて。
エアコンのドレン管詰まりによる結露水の逆流(室内機から水があふれる)状況が生じました。多くは室内のホコリが溜まり詰まってしまう事が原因なのですが、実は昨年の猛暑の影響もあってドレン管内に微生物の塊である「スライム」が発生して詰まらせてしまう事が多かったようです。栄養と適度な熱と環境が揃うとスライムはどこでもできてしまいます。ドレン管のつまりは複雑な経路での隠ぺい配管(壁や天井内に配管を隠して配管)でも起こりやすいものです。綺麗に魅せることとメンテナンス性の両立はいつも課題であり価値観によって答えが違うものです。
さて、O邸のドレン管はメンテナンス性を考えて外壁露出であり、室内機からほぼ直線でドレン管も配管されていたので管が詰まりにくい状況でした。スライムの疑いが濃厚であり清掃を試みましたが結果はスライムではなくホコリでした。猛暑でのエアコンで結露水が多かったのかもしれません。お掃除機能のあるエアコンでしたが、、、。
ということでプロの掃除屋さんにエアコン清掃をお願いしました。

f0070542_08071415.jpg
気持ち良いぐらいに汚れが落ちてきます。この様な作業は普通の家庭ではできませんね。

f0070542_08072117.jpg
ルーバー部分のカビも含めて本当にすっきりと綺麗になりました!今年の夏は気持ちよくエアコンが使えそうです。本格的な夏シーズンを前であるこの時期に皆さんもエアコン清掃を考えてみてはいかがでしょうか?



by yamato-aoki | 2019-05-14 07:06 | 現場 | Comments(0)
2019年 04月 24日

大和市G邸完成現場見学会!

f0070542_22132057.jpg
今週末の27日土曜日には、大和市で施工していたG邸の完成現場見学会が行われます!

2019年4月27日土曜日 10:00から16:00

f0070542_22132350.jpg
G邸は伸びやかで豊かな間取りの平屋で建てられた地域材利用の長期優良住宅です。
どの部屋も一般的な住宅と比較して天井高さが高いのですが、特にリビングは2階までの吹抜けのような高い天井でサイドトップライトが部屋の奥まで光が差し込みます。
終の住処としての素敵な住宅に仕上がりました。是非御見学下さい!



by yamato-aoki | 2019-04-24 07:12 | 現場 | Comments(0)
2019年 04月 19日

狛江市S邸上棟!

f0070542_11090800.jpg
先週の土曜日は夕方から狛江市に移動、狛江市S邸の上棟で現場に訪れました。
皆が協力してしっかりと雨養生まで終わらせておりました。日中はそれなりに気温が上がりましたが、夜の暗く涼しくなるまで皆が頑張ってくれていて心強いです。
S様からは皆に手土産などをご用意いただきました。心遣い、誠にありがとうございました。
S邸は設計監理がアトリエKUKKAの大久保さん、現場担当や金子、担当棟梁は狩野大工というメンバーで進めております。今後とも安全第一で進めてまいります。


by yamato-aoki | 2019-04-19 07:56 | 現場 | Comments(0)
2019年 04月 17日

横須賀市S邸御契約!

f0070542_11082399.jpg
先週の土曜日は先日地鎮祭が行われました横須賀市S邸の工事請負契約を取り交わしました。
S様は図面や打ち合わせの段階でご要望がかなり明確になっておりますので、そのイメージに近づける提案がどれだけできるか、私たちも色々な引出しを駆使しておりました。ようやく一つの結実した形となり、私も少しほっとしております。
私は引き続き長期優良住宅の技術審査対応がありますが、大筋は見えておりますので予定通り連休前には下りる事でしょう。
現場は本格的には連休明けからスタートします。S様、引き続きよろしくお願いいたします!


by yamato-aoki | 2019-04-17 07:08 | 現場 | Comments(0)