人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 13日

木造校舎

f0070542_13023785.jpg
Amazonでぽっと出てきたこの本。「木造校舎大全」という本です。購入している本の傾向が出ているようで面白いですね。
私が普段から読む専門書ではないのですが、一般的にどうみられているのか興味深いので購入してみました。調べてみると、著者の角皆尚宏さんは現在27歳の若い男性でした。私も含め木造校舎で学んだ経験がほとんどない世代ですが、木造校舎の魅力に惹かれて写真を撮り続けているそうです。日本人のDNAに木造建築がいかに刷り込まれているのか、良くわかります。いくつかは私も訪れた学校がありますが、ほとんど知りませんでした。チェックして私も実際に行ってみたいと思います。
写真撮影後に取り壊されたり焼失したりと最近までもどんどんと減っているのが本の中でも紹介されておりました。そして最近建てられた木造校舎もほんの少しだけ紹介されておりました。最近の傾向も書かれていましたが、これは設計者の好みなのになぁとこの傾向を残念に感じました。先に紹介されている、古い木造校舎を現在の耐震性・防耐火性能で十分に蘇らせられる事ができるようになっております。スタンダードで安全でコスパの良い木造校舎、造りたいと思っております。



# by yamato-aoki | 2019-11-13 07:02 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 11月 12日

大和産業フェア2019

f0070542_08261174.jpg
先週の土曜日・日曜日に行われた「大和産業フェア」。私は日曜日の午前中に大和商工会議所敷地内にブースを構えた「大和市耐震化促進協議会」で応援に行ってまいりました。協議会は大和市役所を事務局に商工会議所の建設部会メンバーなどで構成されております。
f0070542_08261637.jpg
大和市の耐震化は皆さんの協力でだいぶ進み、現在は「不燃化」や「ブロック塀点検」などに力を注いでおります。パネル展示を見ていただき、とアンケートにお応え頂いた後にエコバックをプレゼントしました。皆様お疲れさまでした。

f0070542_08233079.jpg
駅前では産業フェアのマスコットキャラ「匠ちゃん」が今年も西側プロムナードの中心に飾られておりました。
10年以上前に、私も産業フェアの実行委員会のメンバーを数年務めておりました。そのときにかねてから産業フェアのポスターデザインをされていた長谷川さん(現副会頭)のこのキャラを産業フェアのマスコットキャラクターにしてはどうなのかと提言したことがありました。もうすっかりと定着していますね。
また、鶴間の旧246沿いにある森永さんの工場からこれまで「アイスクリーム」のご提供を戴いたのを上手に使えていなかったことも当時は問題にしていました。今年は「チョコモナカジャンボ」が目玉商品で多くの方がモナカをかじり歩く姿を見かけることができました。
f0070542_08262723.jpg
お昼前に家族も見学に来ましたのでそのまま出抜けさせていただきました。妻の手荒れなどが酷かったので、POLAさんがハンドマッサージをしていたところに誘導して試していただきました。ちょっとだけ改善したようです。



# by yamato-aoki | 2019-11-12 07:22 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 11月 11日

住まいのコンシェルジュ 第902回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「大和駅前を歩いて③」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「大和駅前を歩いて④」をお送り致します。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-11-11 07:52 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 11月 09日

祝!大和市Y邸上棟!

f0070542_13171360.jpg
昨日は大和市Y邸が無事に上棟いたしました。天候が安定して本当にありがたいです。
Y邸は当初長期優良住宅で計画しておりましたが、賃貸併用住宅ということで長屋建てとなり、そうなると戸建住宅と比べて長期優良住宅の要件が(階高を上げるなど)一気に厳しくなるので性能評価住宅として申請しております。もちろん、地域材利用で温熱性能も省エネ基準を大幅に上回り、耐震性も偏心率0.1以内の耐震等級3となっております。

f0070542_13171851.jpg
賃貸と住居部分には「界壁」があります。この施工をしっかりと行うことは言うまでもありません。施工がしやすいように、垂木が梁幅にあうように施工されておりました。現場担当の山田部長の配慮、さすがです。
Y様、上棟にあたり色々とお気遣いいただきありがとうございました。また改めておめでとうございます。引き続きよろしくお願い致します。



# by yamato-aoki | 2019-11-09 07:16 | 現場 | Comments(0)
2019年 11月 08日

神奈川県就労支援事業者機構創立10周年記念式典

f0070542_18130160.jpg
火曜日はお昼過ぎから関内へ。3年前から登録している協力雇用主を支援する神奈川県就労支援事業者機構の10周年記念式典に参加しました。
会長は元参議院議員の齋藤文夫先生。調べたら91歳!昨年は法務省の動画に私も取り上げられて、今年のこちらの総会では齋藤会長に御声がけいただいておりました。
f0070542_18130504.jpg
そして今日は大臣も来られるという事で、セキュリティー識別のために胸にこのシールを貼りました。
f0070542_18130700.jpg
祝辞に来られた大臣は神奈川県選出の衆議院議員、田中和徳復興大臣でした。法務大臣や厚労大臣ではないのかな、思いましたが後で調べたら、齋藤文夫先生の元秘書でした。田中先生自身も古くから保護司をなされているそうです。
f0070542_18130788.jpg
黒岩県知事も祝辞にお見えになりました。神奈川県も雇用をしています。SDG'sになぞらえて取り組みの意義を語られました。
f0070542_18131227.jpg
法務副大臣の氏家先生も祝辞にこられ、表彰者へのプレゼンターを務めておられました。
f0070542_18133525.jpg
楽しみにしていた基調講演、東京理科大学の藤嶋先生。光触媒の専門家として有名な方で、文化勲章も受賞されております。
業界として身近な所では曇らない鏡やTOTOのハイドロテクトといった所でしょうか。わかりやすい科学の話は後継する科学者を育成する事を考えられているためでこの様な出前講義をたくさんなされているそうです。この講義だけでも有意義な時間となりました!
神奈川県のこの機構は全国でも模範となる業態との事です。スタッフの皆様の努力の賜物ですね。おめでとうございます。


# by yamato-aoki | 2019-11-08 07:12 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 11月 07日

住まいのコンシェルジュ 第901回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「大和駅前を歩いて②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「大和駅前を歩いて③」をご紹介いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-11-07 07:24 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 11月 06日

祝!大和市S邸上棟!

f0070542_11551737.jpg

大和市内で基礎工事を進めておりましたS邸が4日に無事に上棟いたしました。
S邸は地域材利用の長期優良住宅となります。もちろん、火災保険料が大幅割引となる省令準耐火構造に偏心率0.1以内に耐力壁等を調整した耐震等級3、温熱性能もほぼHEAT20G2レベルとなるUA値0.46です。
この先も順調に現場が進みますように!引き続きよろしくお願いいたします。


# by yamato-aoki | 2019-11-06 07:34 | 現場 | Comments(0)
2019年 11月 05日

新春号座談会

f0070542_08093049.jpg
先週の水曜日は夜の時間の公益社団法人日本住宅木材技術センターへ行っておりました。機関誌「住宅と木材」の新春号の特集で記事となる座談会に、私はJBNの中大規模木造委員会委員長として出席いたしました。写真は小久保理事長(右)と金子専務理事(左)です。昭和から平成にかけて木造と木材にまつわる変遷などが語られました。
f0070542_08121760.jpg
座談会には東京大学名誉教授の有馬先生、構造の東京都市大学大橋先生、環境の東京大学恒次先生、材料の東京大学青木先生、防耐火のさくら設計集団安井先生、元建設省・国交省の木住協越海専務理事と錚々たる顔ぶれの中、行われました(汗)。私のキャリアはその歴史の僅かの所なので私の視点だけでは語りきれません。それぞれの分野の代表としてということでしたので、私は父や祖父から聞いた話と同業の先輩方の話を思い出しながら木材を利用する大工・工務店としてお話をしました。
座談会という事でしたが、私が仕事を始める前からの出来事を皆さんの口から語られてとても勉強になりました。
今回初めて知ったのですが、住木センターの成り立ちは在来軸組木造が他の構造と格差がないようにするために整備された組織だったそうです。ようは鉄骨やRC造とくらべて野放図だった木造軸組のレベルを上げるという事。うーん、私たちの業界は情けないことだったのですね。そして今でこそ木造は高い環境性を背景にブームとなっておりますが、つい20年ほど前には世界的なシンポジウムでも木造は光合成をする樹木を伐採することがけしからん、燃やしたり腐食したりして廃棄するときにCO2を出してけしからんと言われ他の構造と比較して環境性を低く見られていました。とある学者の提言からガラリと変わりそれに呼応するように世界中で木造の高い環境性が一般認識となっていきました。それは時間軸を見直して光と水で炭素を吸着しながら自然に育ち、成長までの期間と利用期間を加味したサスティナビリティを評価したことでした。その他にもネタバレ注意なので詳しくは伏せますが、普段あまり語られない心配な事や考えられている事など時間も遅めだったこともあって自由に語られとても興味深くきいておりました。そして最後に有馬先生のお言葉は更なる探求心を掻き立てるお言葉でした。私は色々とお話したいと思いながらまとまらない話になってしまいました、、、。




# by yamato-aoki | 2019-11-05 07:09 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 11月 04日

住まいのコンシェルジュ 第900回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「大和駅前を歩いて①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引き続き「大和駅前を歩いて②」をお送りいたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-11-04 07:32 | インフォメーション | Comments(2)
2019年 11月 02日

3回目の台風19号応急修理事業者登録説明会!

f0070542_20315138.jpg
火曜日は2回東神奈川に行っておりました。建設プラザにて、全木協の3回となる台風19号応急修理事業者登録説明会です。告知期間が前より長かったので仕事帰りの中で今回も多くの方が御参加くださいました。ありがとうございました。
私も全木協神奈川県協会として3回目の説明担当でしたので、新たな内閣府からの情報にブラッシュアップして説明を行いました。
f0070542_20292050.jpg
神奈川県庁から今回も担当の辻本さんがお越しいただきました。私たちだけでなく、市町村向けの体制整備を進められております。
f0070542_20293318.jpg
川崎市からは松本課長がお越しいただきました。川崎市は相談窓口開設後に大変多くの相談が寄せられ、また応急修理の受付も進んでおります。今後も災害救助法適用市町村に窓口が開設されていきます。
全木協では応急修理だけでなく、長野県では木造応急仮設住宅の建設も決まりました。地域工務店が災害時にもしっかりとお役に立てるように、皆で少しずつでも頑張っていきましょう!


# by yamato-aoki | 2019-11-02 07:28 | 業界活動 | Comments(0)