人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 24日

令和元年一般社団法人大和建設業協会定時総会

f0070542_16414180.jpg
5月、6月は色々な団体の総会シーズンとなります。
今週の火曜日には大和建設業協会の定時総会に参加いたしました。昨年の暮れから青木工務店も大和建設業協会の会員になりました。会員の皆さんは土木と建築の会社で、工務店業界とは違って公共工事を手掛ける会社が多いようです。出席状況も良好で、26社のうち出席23社で委任状3社とパーフェクト。理事の改選もあり、新たな副会長が選任されましたが、会長は継続。監事も2名のうち1名が改選。会長副会長、監事と恐らく同時に新しくするのではなく交互になるようにしているようです。そのような運営方法も参考になりました。


# by yamato-aoki | 2019-05-24 07:41 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 23日

住まいのコンシェルジュ 第853回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「R1年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

# by yamato-aoki | 2019-05-23 07:46 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 05月 22日

夏に着工します




f0070542_15082193.jpg

今年の8月から着工予定の緑ヶ丘自治会館新築工事。自治会の役員の皆さんが普段、焚き上げ用の木材として工事で出る弊社の廃材を引き取りに普段から来られておりました。ご縁でこうして工事をご用命いただけたこと、改めて御礼申し上げます。毎年夏のお祭りを最後に、今の自治会館の解体工事に着手となります。
f0070542_15083456.jpg
敷地の一方はこうして高低差の大きい擁壁があります。擁壁自体は隣地にあるので自治会所有の敷地ではありません。従って建て替えにあたっては大和市とも協議を行って擁壁が崩壊しても建物自体の安全性が確保されるように安息角の範囲で補強を行って建てられます。前面道路も決して広くは無いので敷地に入れられる重機の大きさも限りがあり、重機の力がどれだけ補強杭を入れられるか、地盤の状態も気がかりです。変な話ですが、あまり硬い地盤だと深く入らず(地盤が固い方が建物自体には安全ですが)、軟らかい地盤だと入ります(地盤が柔らかいほうが建物自体には危険側ですが)。
災害時には避難所になるかもしれません。しっかりとした建物に作り上げていきたいと思います。



# by yamato-aoki | 2019-05-22 07:07 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 21日

かながわ家づくりフェア2019

ラジオでもお話ししておりましたが、今週末25日土曜日は横浜そごうのホールにて「かながわ家づくりフェア2019」が行われます。

開催日時:2019年5月25日(土)10:30から17:00まで

当日はスタッフが常駐しておりますので、是非お声がけください。
私もお昼過ぎからブースにおります!


# by yamato-aoki | 2019-05-21 07:24 | イベント | Comments(0)
2019年 05月 20日

住まいのコンシェルジュ 第852回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「R1年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回も引きつづき「R1年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-05-20 07:05 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 05月 18日

次世代の会@富山県②

f0070542_08393560.jpg
2日目は地元のJBN連携団体富山県優良住宅協会会員山下ホームさんのモデルハウスなど見学です。
優良住宅協会では大工育成に力をいるており、専用のパンフレットも整備しておりました。プログラムを立てて幅広く知識を得られるようにしておりとても参考になりました。

f0070542_18341313.jpg
オープンして2カ月のモデルハウス。この街区には同じJBN会員の工務店がほかに4社モデルハウスを建てておりました。富山県の工務店は元気です!
f0070542_18341683.jpg
富山県は土地柄で輸入木材の港を抱えており、地域材よりも輸入木材を元から多く使う文化があります。
f0070542_18342240.jpg
一方で富山といえば積雪に耐える頑丈な古民家。築90年の古民家をリノベしたモデルハウスも見学しました。それにしても、富山県の住宅は大きいですね。
f0070542_18415372.jpg
道路向かいにあった新しい住宅も、どう見ても100坪は超えているようです。
f0070542_18342836.jpg
力強い松の梁桁と欅の差鴨居。リアル長期優良住宅はリノベで何度も蘇ります!
f0070542_18343582.jpg
曲がり材を巧みに組み上げる技術、材料が乏しい時代もあって知恵を絞り棟梁は使い切るようにしておりました。もちろん、荷重に対する応力も考慮していたのでしょう。いずれも素晴らしい大工技術です。
f0070542_18351022.jpg
最後は再びYKKAPさんに戻り、この春にオープンしたばかりのPSスタジオを見学しました。
f0070542_18351913.jpg
パワポの通り、このPSスタジオは私たちプロ向けの施設です。建物内には実物大の建物などもあり、実際の商品を使って研修することができます!
写真撮影禁止だったのが残念でしたが、青木工務店でも課題を解決する為にまた皆で一緒に行きたいですね。
f0070542_18353111.jpg
撮影許可があった、現場養生シート。私たち工務店主にはとても評判でした。
何がかといいますと、ファスナーで簡単に足場の縦軸に巻き付けために開けられるのです!大風や台風の養生で、養生ネットは何度も足場に巻いたり、また開いたりしております。その手間が省力化できます。
f0070542_18354560.jpg
もちろんファスナーはYKK笑笑素晴らしいアイディアです。
2日の出張は今回も実りある時間となりました。皆さまありがとうございました!


# by yamato-aoki | 2019-05-18 07:17 | 業界活動 | Comments(0)
2019年 05月 17日

次世代の会@富山県①

f0070542_08373804.jpg
昨日まで1泊2日で富山県に行っておりました。一般社団法人JBN全国工務店協会の次世代の会の活動です。
富山のJBN連携団体である一般社団法人富山県優良住宅協会さんとの交流と、YKKAPさんの視察でした。
f0070542_08374094.jpg
工場見学の後は3年前の視察では完成していなかった黒部パッシブタウンの見学です。YKKAPさんのまちづくりプロジェクトです。現在は3期まで完成しております。
f0070542_08374405.jpg
パッションタウンの共同住宅はどこも風の吹き抜けがあるように配慮されているそうです。
f0070542_08374705.jpg
計画は7期までおこなわれるそうです。
最近竣工した3期の建物は既存RC造のYKKさん社員寮だったものをリノベーションしたものでした。
f0070542_08374943.jpg
このパッシブタウンは様々な賞を受賞されております。
f0070542_08384390.jpg
多くはYKKの社員さんが入居されているそうですが、一般の方の入居もできるそうです。
家賃はエリア相場とは比べてかなり高価ファミリー向けが20万円弱、単世帯向けが10万円弱との事でした。
f0070542_08384536.jpg
モデルルームにあった椅子はカッシーナ!
私も座り心地を確かめました笑笑
夜の懇親会には富山県有理住宅協会の役員さん、YKKAPからは山地副社長や菊井首都圏支社長らが合流。地元の工務店さんから直接聞く事情などはとても参考になります。YKKAPの皆さんもお互いが「ちゃん」付けで呼び合い、仲の良さがよく分かりました笑笑


# by yamato-aoki | 2019-05-17 07:37 | Comments(0)
2019年 05月 16日

住まいのコンシェルジュ 第851回目

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「かながわ家づくりフェア2019②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。
本日放送分もアップロードいたしました。
次回は今年も実施される国交省事業「R1年地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!


# by yamato-aoki | 2019-05-16 07:09 | インフォメーション | Comments(0)
2019年 05月 15日

バランス

おかげさまで仕事を含む生活をしながら、日々多くの方と知り合えてたくさんの学びがあります。
一度や二度だけで無く何度もお会いするとその方の人柄や考え方、仕事ならばその会社の強みや弱み、スタンスなどもよくわかってきます。
業界活動では私も地域や全国など規模も様々な組織や団体に所属していて、団体によっては肩書きもあるので発言をするときには団体の目的や利害関係を考えながら話をします。青木工務店の代表として話す時は気楽ですが笑
業界活動では外部の団体や大企業などからも様々な接触があるのですが、たまに「??」な出来事があります。何でなのだろうと思いますが、だんだんとわかって参りました。

1.その組織の論理だけで動いている
代表者などは様々な情報を元に判断されてお話しされますが、その組織の窓口となる方にその力量がないため、その組織の論理だけが前のめりになって行動や言動になってしまっている。見え方見られ方は大事ですね。

2.単に、バカにされている
私も40歳半ばになりましたが、まだまだひよっこ扱い。工務店組織も所詮は小規模企業の集まり。バカにしてされていることぐらい気付いてますよ。

有り難い事に私も実務を多くしているので色々な事を直接見聞きします。一方で実際に起きている出来事や耳にする風評は大きな組織のトップには耳に入りにくいようです。判断せずありのままを報告する事は訓練が必要です。部門責任者サラリーマンならば尚更マイナスの事は自分の立場も危うくなるので言いにくいかも。トップは責任者裸の王様です。

私自身もバランスを保った言動が出来るように、ますます色々な方と会いつつ足元を固めながら前に進んでいきたいと思います!


# by yamato-aoki | 2019-05-15 07:32 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 05月 14日

プロのエアコン清掃

f0070542_08070858.jpg
中央林間O邸の5年目点検に伴うメンテナンス工事です。
点検はお客様のお住まい状況や建物自体の経年状況を実際に知る機会となるので私たちにとっても貴重な機会となります。
色々なメンテナンス工事をしますが、今回はエアコンについて。
エアコンのドレン管詰まりによる結露水の逆流(室内機から水があふれる)状況が生じました。多くは室内のホコリが溜まり詰まってしまう事が原因なのですが、実は昨年の猛暑の影響もあってドレン管内に微生物の塊である「スライム」が発生して詰まらせてしまう事が多かったようです。栄養と適度な熱と環境が揃うとスライムはどこでもできてしまいます。ドレン管のつまりは複雑な経路での隠ぺい配管(壁や天井内に配管を隠して配管)でも起こりやすいものです。綺麗に魅せることとメンテナンス性の両立はいつも課題であり価値観によって答えが違うものです。
さて、O邸のドレン管はメンテナンス性を考えて外壁露出であり、室内機からほぼ直線でドレン管も配管されていたので管が詰まりにくい状況でした。スライムの疑いが濃厚であり清掃を試みましたが結果はスライムではなくホコリでした。猛暑でのエアコンで結露水が多かったのかもしれません。お掃除機能のあるエアコンでしたが、、、。
ということでプロの掃除屋さんにエアコン清掃をお願いしました。

f0070542_08071415.jpg
気持ち良いぐらいに汚れが落ちてきます。この様な作業は普通の家庭ではできませんね。

f0070542_08072117.jpg
ルーバー部分のカビも含めて本当にすっきりと綺麗になりました!今年の夏は気持ちよくエアコンが使えそうです。本格的な夏シーズンを前であるこの時期に皆さんもエアコン清掃を考えてみてはいかがでしょうか?



# by yamato-aoki | 2019-05-14 07:06 | 現場 | Comments(0)