人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 28日

見積もり作業と業務フロー

 今週は数件の見積もり作業を集中的に行なう。想定される予算の中でいかにコストバランスを考え、仕様を落とし込んでいくかが経験的に要求される。お客様の顔を思い浮かべながら、これなら喜んでいただける、これならご納得いただけるとあれこれ入れ替える。また、工事上でもこうやって進めていけば合理化できるはずだと考えて予算を確保する。
 見積書を提示する時はいつも緊張する。間違いはないか、ムダはないか。中身の内容についての質問にはいつも自信があるのだが、お客様にはそこまでなかなか読み込めるものではないと思い、一行一行説明する。そこで仕様について考えている思いを改めてお伝えするのだ。
 近頃工務店にはただ設計をして工事をし、完成させてお引渡しをするという業務以上に、その周辺にかかる業務を依頼されることが多い。もちろん、取引のある専門の業種の方に実際の作業は依頼するのだが、住宅建築の一連のプロジェクトにかかる関係者(施主、建設会社、設計事務所、司法書士、銀行など)全てのフローをつくり、折衝段階でお渡しするようにしなければならないと考えた。これは先週の講習会でも話されていた今後要求される業態、お客様サポートそのものなのだ。

by yamato-aoki | 2006-02-28 08:29 | Comments(0)


<< 頂きもの      猛反省 >>