人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

200年住宅2棟目上棟

昨日は全建連システム提案200年住宅の青木工務店2棟目が上棟した。前日の天気とは打って変わってあいにくの曇り空。天気予報どおり午後からは雨が降り出してしまった。しかし青木工務店の大工集団が頑張って何とか無事野地まで完了させた。木工事の引き合いが多く、大工不足の中現場を空けての上棟だったので、皆気合が入っていた。風邪をひかないように暖かくして休んでください。
f0070542_7594872.jpg

この間オープンハウスを行った200年住宅と比べ、もっとありえる一般的な要件がこの現場には多い。RCの半地下車庫が敷地手前にあり、一度根切りをして埋め戻してることもあり地盤が緩んでいた。従って鋼管杭での地盤改良を行った(保証付)。土台材には今回ヒノキ材。柱もヒノキ。梁は信州赤松。奥に長い細長い敷地という条件から短手方向の耐力壁線のスパンが7Mを越えてしまい、床倍率、接合部倍率とも相当固めての耐震等級確保となった。
f0070542_80980.jpg

青木工務店では長期優良住宅がますます増殖中。こちらの現場もまた構造見学会を行いますので、またインフォメーションをします!

by yamato-aoki | 2008-10-15 08:00 | Comments(0)


<< 石割の花      秋の行楽シーズン >>