人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 03日

22時までの勉強会

夜は週に1回恒例の木造建築士受験講座。今日の担当は私。第1回目の宿題である構造の問題で、OSB,MDFを知らないという人がいたので実物を用意してもらった。普段使用しない材料は以外に知らないものだ。使わないものにも興味を持って、なぜ使わないかを考えることも大事なことだ。その為には材料の特性をしっかりと理解していなければならない。いつの間にか良い材料が開発されていることもある。もう一つの宿題。トラスの力の流れの分析。軸にかかる力は圧縮か、引っ張りか。その考え方を図解で解説。このあたりの問題は必ず得点に結び付けて欲しい。
その後本題の法規。毎年多く出題される問題を中心に解説。辞書を引かなくても記憶して欲しい数値、数式。緩和処置などのサービス数値がある計算問題などは問題を解くことを多く重ねれば「ピン」とくるはず。時間短縮となる部分だ。
それ以外の問題は丁寧に法令集を引けば解けるものばかり。法令の文言の言い廻しに慣れ、おおよその記述位置を理解できれば時間内に終わるだろう。仕事の後せっかく遅くまで勉強をしているのだから絶対に合格させてあげたい。

by yamato-aoki | 2008-06-03 08:45 | Comments(1)
Commented by 石黒 哲朗 at 2008-06-09 14:19 x
トラスの力学は感覚的に分かっても、「なぜ?」となると理屈が難しいですね。物理の知識を必要としますね。


<< 外部配管      左フック >>