人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 27日

共通フォーマット

昨日はお昼過ぎまでJBN版CAD共通ソフト打合せ。サポートセンター長である藤澤先生が提唱しているCDXEMA(多分つづりが違います)というデータフォーマットで、プラン設計から伏図、3Dまでを共通化し、建設会社の設計からプレカットまで一気通貫で使えると言うもの。この開発研究は以前までは林野庁の予算が付いていたという。現在DXF,JWWなど様々なフォーマットがあるが、完全な互換性は無い。また同じソフトでもバージョンの違いによって読み込めないという笑えないこともある。
使用する人が増えれば業界の標準フォーマットとなりその汎用性の恩恵は計り知れない。特に来年に控えている4号建築の特例廃止までにはその整備は急務と言える。メーカーとしての商業的な視野からではなく、あくまで業界からの視野で共通化することは、JBNの理念どおり。
さて、来年からは通常業務とは別に裏でその入力、検証を重ねて春先には本格的にプロトタイプを始動して行かなければならない。父も、藤澤先生も鼻息が荒い。
こんなものは本当に早くから整備されていればなんてことはない。なぜ今までそうしなかったのかという思いが私にとっては強い。

by yamato-aoki | 2007-12-27 16:10 | Comments(0)


<< 仕事納め      地域の輪 >>