人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 11日

あらためてPDCAだ

昨日はお電話でお客様から注意を受けた。連絡が遅くなってしまった為だ。ただひたすら平謝り。色々な場面で、はっと思い出すこともしばしば。携帯電話で済むことならいいのだが、携帯電話でお客様宅へお電話することは意識的にできるだけ避けている。音も悪いし、途切れることもあり、廻りにもれる。現場で打合せを行ったその時に「こうしたい」と思い、それを社員に伝え指示をする。場合によっては専門職方へ問い合わせる。その後のレスポンスが悪いと感じる。色々な事を忘れないように、机の目立つ所にはメモをいっぱい貼り付けている。
また、どうも社長という立場と年齢からの推測で「あまり忙しくない」という印象をもたれてしまうらしい。でも確かにそんなことは他の人には関係ない話。ただ力量を増やして対応できるようにすること、他の人に任せられる環境を整備することを考えなれ無ければならない。忙しくさせてもらえることは、本当に幸せなこと!
ところで話は専門的なことに変わり、先月14日付けで再び建築確認の厳格化の緩和処置が再び発表されたのだが、実際は現段階でも何も変わっていない事がわかった。来週申請予定の建物のでの問い合わせで、申請窓口に問い合わせたのだが(少し切れ気味で)国からは主事の判断で緩和と言われているがそのラインが整備されていない。従ってまだその緩和処置の対応が準備されていないとのことだった。結局改正後と同じ形式での申請を余儀なくされる。
建築主事も個人攻撃をされる事を一番嫌がる。他の主事と一緒に横並びにしたいのだ。そこに、その先で困っている人の姿は目に入っていない。

by yamato-aoki | 2007-12-11 08:19 | Comments(0)


<< 綾瀬市内で完成見学会      秋田材の家上棟 >>