人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 22日

富士通川崎工場

今日は珍しく夜の更新。
金曜日は定例の朝礼、会議。その後完了現場の会議(完工会議)を行い、見直し改善。お昼は神奈川県宅地建物取引業協会県央東支部南部地区の懇談会に出席。住宅産業とはまた別の視点での話題が新鮮である。しかしここでも建築確認の厳格化で遅れていることが話題に。しかし来年も4号建築の特例廃止とまた波が来る事を皆知らなかったので、話題に出してみた。ある不動産会社の社長が、「青木さんがいるところで悪いけど、建築は儲からないよね」と言われてしまった。でも、作り上げる楽しみは他の仕事には無い醍醐味なのだ。
その後横浜銀行の勉強会に出席。今回は社会見学で富士通の川崎工場へ。広大な敷地には緑もたくさんある。中央に聳え立っていたのが本部ビル。地上20階建て。
f0070542_214017.jpg

庭ではなんだか藁で作ったオブジェをつくっていた。作業している職人さんに何をしているのかと聞いたところ、植木の冬支度でシュロに藁を巻いているところだった。独特の形でなんだか奇妙。
f0070542_21431210.jpg

最上階に通され、そこには広大な会議室があった。ドラマで見るような会議室。巨大なテーブル。テーブルむこうまでの距離は2.5Mはある。
f0070542_21443881.jpg

3部の懇親会では、日晶産業の直原社長とサブプライムローンの話題になった。どうも証券化などで儲けた、損をしたと言うことに違和感があると意気投合。直原社長は私のひとまわり上で同じ寅年。会社は鉄ものの加工でいわゆる製造業。私たちもそうだが、手を加え価値のあるものを生み出すことで対価をもらうという仕事に従事しているので、目に見えないものに左右されてしまうことがどうも解せない。悪いが、私たちはどうもアナログなのだ。

by yamato-aoki | 2007-11-22 21:53 | Comments(0)


<< 反省の文化      祝サッカー日本代表北京五輪出場 >>