人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

JBN全国大会

昨日は午後から後楽園の住宅金融支援機構のすまい・るホールへ。JBN(ジャパンビルダーズネットワーク)初の全国大会へ出席。父宏之と藤澤先生のライフワークである「日本版NAHB」を具現化する第一歩だ。
NHABとは、National Association of Home Builders(ホームページhttp://www.nahb.org/)という組織で、全米ホームビルダーズ組合といったもの。日本にも色々な集まりがあるが、その全てが背景には企業の息がかかっており、高額なFC加盟金、ライセンス料、ロイヤリティが発生する。NHABにも加盟金があるとは思うが、その組織力と発言力ははまさに業界の中央に位置している。全米で建築されている住宅の80%はNHABに加盟しているビルダーの手によって作られており、その歴史は60年以上と古い。
ただ集まればいいというわけではない。NHABには住宅を取り巻く様々なものを決定している。住宅を構成する材料、仕様、工法、金融、資格、教育までその文化を守り、より良くする方針を決定する鍵を握っている。
一方日本では行政が主導でそれを行なっている。建築士は大臣・知事が、法律は国が、金融は金融業界と大手ビルダーが、材料・工法はメーカーが握っている。あれ、おかしい。お客様に一番身近にいる職人や工務店の意見する場が無い。だからおかしな方向に行ってしまう。ニチアスの耐火偽造など、ビルダーが認めなければ存在しなかった。エンドユーザーや経済にまで大打撃を与える形骸化された基準法改正など我々の意見があればなかった。
そんな高い志で発足したJBN。父の力の入れようは半端ではない。私たち若い世代は自分たちのこれからも考えている。しかし目の前にある問題でがんじがらめだ。この活動を上の世代に活発に広めてもらい、私たちの意見をスタンダードにしてもらいたい。
最後に中野さんが読み上げた工務店憲章宣言(藤澤先生が考案)。
1.私たちは、しっかりとつくります。
2.私たちは、しっかり守ります。
3.たちは、しっかり持続させます。
4.たちは、しっかり育てます。
5.たちは、しっかりネットワークします。
6.たちは、しっかり行動します。
打ち上げでも同世代と話が盛り上がった。本当にみんなまじめなんです。
f0070542_1023868.jpg

中野工務店の中野会長の宣言。私たちの前には本当に立派な先駆者がいるのだ。今後ともこの業界の偉人として導いていってください。

by yamato-aoki | 2007-11-17 10:28 | Comments(0)


<< リフォームの打合せ      JHS >>