人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

JHS

15日は大工職方有志で東京ビックサイトで開催されているジャパンホームショーへ視察に行った。昨日まで開催されていた。最近の傾向としては建材総合メーカーの出展は見られず、大手部品メーカー、建設IT関連メーカーなど大きなブースが目立つほか、ニッチなメーカー、海外出展といった様子。流行は多様化しているといえ、環境、断熱、耐震などは相変わらずだが、以前良く見た「炭」系は見つけることが出来なかった。
出展者にも知っている人が多く、その都度声を掛けて廻っていた。秋田県のブースでは来月上棟予定の現場に材料を出してもらう沓澤さん、小笠原さん、お世話になった県の佐藤さん、センターの吉田さんの顔も見えた。木の国秋田。そのイメージは一般にも認知されている所。そのアドバンテージは他の産地よりも優位だろう。早く材料が見たい。
お昼過ぎに父が全建連の会長として45分のセミナーがあり、それを聴講。事前予約をしていなかった為に並ぶことになったが、係の手際が悪く案内される前にセミナーが始まってしまった。内容を聞きながら、一緒に来た仲間にもその内容の質問に答える。ここ2年で大きく変わっていくことがある事を感じてもらえたようだ。でも大丈夫。今までどおりやるべき事を真摯にこなしていくことでクリアするのだ。
f0070542_781438.jpg

セミナー会場の様子。満席で立ち見まで出た。

by yamato-aoki | 2007-11-17 07:08 | Comments(0)


<< JBN全国大会      野球少年 >>