人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 15日

野球少年

ブログではしばらくカメラの事を書き込んでいたが、仕事はどんどんと進んでいく。昨日は来年着工予定の新築現場の測量。古い測量図資料を頂いたいていたが、ほとんどの場合実際とちがっていることが多い。大きい分には問題は無いのだが、小さい場合もある。
幸い数センチ広がっている所がほとんどであった。隣家との高低差、境界の状況などもチェック。隣の旭化成ホームズで建築した住宅は早速例の軒天張替え工事をしていた。メーカーにとっても全く迷惑な話だろう。我々ビルダーも建材メーカー不信になる。ちなみに青木工務店では幸いにもニチアスの軒天ボードを使用したことは一切無かった。また別件だが昨日マックスというメーカーの電池式火災警報器の中で電池寿命が10年とうたっているものが実際には10年持たないこともわかった。これについても全てメーカーが交換に行くようだが青木工務店ではこの型番を使用したことは無いことも確認した。昨日速報でわかったことなので型番については改めてインフォメーションします。
午後はまた横浜の現場の下見に行く。南側に公園が隣接し、西には富士山が見える絶好のロケーションだ。公園からの眺めも見るために園内へ。地元の小学生が大勢集まって元気に野球をしていた。いきなり大人が入ってくるものなのだから「何があったのですか」と聞かれてしまった。なんだか久しぶりに元気で外で遊ぶ小学生を見たようだった。私が子供の頃は毎日こうやってすり傷つくって遊んだな。
夕方大和市内の上棟の現場へ。すでに薄暗くなっていたので大工は片付けをしていた。隅木が少し高かった為現場調整をしていたが無事野地まで終了。立地条件から重機を入れることが出来ずに手起しとなったので疲れたのだろう。来月まで上棟が続いていく。先ずは事故無く終えることが出来てよかった。本当にご苦労様。
f0070542_7424080.jpg


by yamato-aoki | 2007-11-15 07:42 | Comments(0)


<< JHS      カメラアングルについて >>