人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 02日

埼玉へ

昨日も早起きをして埼玉へ。行田市の大野建設さんの大野会長の社葬で弔問に向かった。午前中は妻の実家へ1年目点検。外周部を中心におかしな所がないかを見てまわる。内部はたくさんいる猫の為引っかき傷が多いのだが、これは仕方ない。爪の掛かりが悪い堅木の類は猫も嫌がって傷は無い。以前も言われていたが、時折排水の匂いが気になることがあるという。昨日は全くにおい無し。構造上施工不良の場合には常に匂いが上がるもの。もう少し様子を見てもらうこととした。
その後熊谷市内へ。時田工務店に勤めていたときに大変お世話になった大沢木工所さんに立ち寄る。大沢さんは変わらない様子だったがもう65歳になったという。とても腕の良い建具屋さんだが年齢からもうそろそろなんて言っていた。技能者の確保は本当に危機的状況なのだ。職人の地位を高めなければ本当に工事をする人がいなくなってしまうぞ。その後時田工務店さんにより、時田社長、アルボックス時田の西村専務にご挨拶に伺う。同僚だった小島さんも変わらない様子で嬉しかった。
お昼を挟み、お別れ会へ。すごい人で車が止められず遠くの駐車場に案内され到着が大幅に遅れてしまった。1000人を超える弔問客がいる様子だった。大野さんとは父とは番匠塾からの仲まで、後日判明したのだが妻の実家の遠い親戚筋にあたり、私の結婚式にも来ていただいていた。大勢の弔問客は現在の大野建設の勢いをそのまま印象付けている。島蔵会長の写真の穏やかな表情を見て安心してお別れが出来たのだろうと想像した。

by yamato-aoki | 2007-11-02 07:37 | Comments(0)


<< 七五三      30日午後 >>