人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 29日

携帯ショップにてその2

今年入社した社員も6ヶ月の期間を経て来月より正社員として正式雇用となる。来週10月からは携帯電話を持ち、自動車を運転して上司の指揮のもと一人で行動することとなった。2人の性格はこの半年の間で先輩社員もおおよそ把握している。それぞれの良い所を伸ばし、悪い所はフォローできる形でのびのびと社会生活を堅実に過ごしてもらいたい。そして何より事故だけは起こさないこと。周囲の方には大変申し訳ないが、まだ学生とそう変わらない今の時期にできるだけ多くの恥をかいて早く一人前に育ってもらいたい。

そんな訳で新しい携帯電話の契約の為携帯ショップへ。店内は空いているのだがなかなか順番が廻ってこない。私の番になったときにはすでに後の予定が押していたのでその旨を話し出来るだけ要点を簡潔に話をし、要望を述べる。参考資料のため月ごとの請求書を持参し、見せながら話をする。

無料の機種でお願いします。仕事で使うのでできるだけシンプルかつ色も黒やシルバーなど無難なもので→サンプルに紫が混ざっていた。紫の携帯ではおかしいのでは。黒で良いです。黒は在庫に一つしかありません。...やっぱりありました。黒でいいですね(だからいってるでしょ)。

料金体系は他の社員と同一にしてもらいたい。→色々と聞かれるがそもそも複雑すぎて何で契約をしているかわかりにくい。あなたたちの決めたことなのだから請求書を見ればわかるでしょう。

契約から3ヶ月は無料でオプションが付きます。3ヶ月以降は月の利用用金がかかります。不要な場合は自分で手続きしてください。→当日は解約できないそう。行きはヨイヨイ帰りは怖い。いつの間にか料金が発生するシステムなのか。明日にでも解約しよう。

引き落とし口座の印鑑をください。→法人でまとめて請求なのだからいらないのでは??結局不要と判明。

なんだかいつもふに落ちない気がする。できる、出来ない。わかりにくい、その割りに聞いてくる。この機会に私も自分の仕事のやり方について見つめなおそう。

その後お引き渡しで現場へ。お客様方はとても喜んでいられて労いのお言葉までいただけた。喜んでいただけることで我々も本当に報われ嬉しい思いでいっぱいになる。この仕事の醍醐味なのだ。豊かな気持ちに変わり帰路へつく。

by yamato-aoki | 2007-09-29 08:28 | Comments(0)


<< お湿りです      検査と現場周り >>