人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 30日

予定は段々と押し、、、

昨日は渋滞を避けるために早出をして定期点検で見つかった補修工事の現場へ。とはいえやや渋滞をしている事を覚悟していたのだが、意外に道は空いていて予定よりも30分早く到着してしまい、エンジンを切って車内で書類作業。直ぐに約束していた職方が次々と到着する。みんな時間よりも早い到着でさすがだ。妙に嬉しい。事前の打合せどおり各自がおのおの作業に入り、速やかに一時間で完了。作業の中で、お客様にも詳しくメンテナンス方法が説明されていた。
その後現場3件分の打合せで協力業者の会社へ。新材料などの質問も織り交ぜて納期確認。その後戸塚の法務局へ資料を調べに行く。こっち方面への渋滞はすごかった。戸塚駅前の開かずの踏み切り。お昼は気温も上昇し、車内環境も劣悪。イライラ。予定時刻を30分過ぎる。
一度会社に戻り書類に目を通し、各指示事項をまとめて再び大和市内の現場へ。こちらは予定通り職人が入っていて終わりそうだ。細かな納まりの指示でやっぱり時間がおしてしまう。
その後箱崎の全建連へ。サポートセンターのプロジェクトとして武蔵工業大学の大橋先生を委員長に全建連版の耐震改修法の確立を行なう委員会の第一回目。私を含め6社の工務店が自社の耐震改修工事の事例を元に要望や問題を浮き立たせた。大橋先生からは最終的な成果としてどのようなものを考えているかをまとめて欲しいといわれ、こちら側の準備不足も浮き彫りになった。メーカー主導の高価な金物などを使わずに普通の部材で建防協のみとめる工法とすることだと思う。その内容も実際に手掛けたノウハウを使って多くの引き出しをラインナップしたい。そして顧客に対する明快な見積もりのスタンダードを業界で確立すること。ワクワクしてきた。

by yamato-aoki | 2007-05-30 08:02 | Comments(0)


<< 自治会館工事      有名人の訃報 >>