人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 22日

書庫の中で

工事後の資料
どの工務店も頭を悩ませているのが工事完了後の資料保管。弊社では幸い置き場がたくさんあるので過去50年前からの資料が完全ではないが残っている。ISO発足後は1現場20センチ程の厚さで図面から打合せ書、承認図、日報など残っているので現場担当者が退職してもかなりの情報がストックされている。
時間があれば書面をPDF化してデータ保存としたいのだが、なかなか手は廻らない。現場ではモバイルを利用しているわけではなく、どうしても書面中心となる。とはいえ始めなければ進んでいかないので先ずは過去50年の図面をスキャナーで読み込み、保存することから始めることとした。
お客様へお引渡しの際にお戻しする書類。工事完了後、お引越し、荷物の整理、荷物の開封と慌しく過ぎる生活でどこかに紛失しないかと心配になることがある。いざとなったら必要になるもの。物置の奥にちゃんとあるか一度見てはいかがでしょうか。

by yamato-aoki | 2007-05-22 07:52 | Comments(0)


<< 携帯電話会社ばかり儲けさせるな      関水眼科さん竣工 >>