人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 30日

木造の耐用年数

 27日、28日と2日連続で終日外出していたことと月末の為、事務仕事が溜まってしまった。昨日は定例の朝礼、建築会議の後は社内にこもって書類仕事を進める。幸いあまり電話がかかってこなかったのではかどったのだが、明日へ持ち越しの書類も大半となってしまった。
 夜は20:00から自治会館新築の会合で理事会に出席する。様々な住民の方がいるので中には建築の専門だった方もいる。技術的な質問も出てきたので思わず力が入って工夫している点を御紹介してしまう。皆さんがマンションの住民なので、木造は余り耐用年数が無いとお話していることが気になった。木造業界はそういった概念を覆すように今後も改良を加えていかねばならない。性能表示劣化の低減3等級。75年仕様。
 工事中でも工法などを実際に目の当たりにして「こういうことだったのか」とより満足してもらいたい。そしてそれは青木工務店としては嬉しい反応なのだ。今日の説明でよく解らなかった方もいらっしゃるかもしれないが、実際の工事のときに再び良く説明する機会を設けさせていただきたい。

by yamato-aoki | 2006-09-30 08:59 | Comments(0)


<< 風の吹く丘      車の中ばかりの一日 >>