人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 19日

葉山Y邸お引渡し!

f0070542_17440575.jpg

水曜日は午後から葉山Y邸の御引渡しが行われました。ご近所の皆様、長い期間の工事中、ご協力ありがとうございました。
Y邸は地域材利用の平屋の長期優良住宅です。コの字型プランで床面積以上に外壁線が長く外皮が大きいので断熱性能的には不利なのですが、それでもHEAT20のG2レベルを確保、耐震性能も偏心率0.1以内の耐震等級3となっております。
屋根材にはステンレスよりも塩害に強いというフッ素樹脂のガルバリウム鋼板を採用しました。

f0070542_13264884.jpg
Y邸は建物の平面形状がコの字で、中央にウッドデッキを配した広がりと裏動線も兼ねたプランです。実際に生活をしてみると、この動線は便利ですね。
f0070542_13294430.jpg
庭廻りの掃き出し窓はアルミサッシの様に見えますが、全て木製建具で作られております。もちろんLow-Eペアガラスと随所に気密パッキン処理をしております。
f0070542_13321767.jpg
玄関のドアも木製建具です。断熱材が入っているしっかりとした構造です。アルミサッシとは質感が違って高級感と存在感がさすがですね。雨掛りも考慮されていて位置も少し奥まっています。見学されて皆様からはこのグレー色の外壁がとても褒められました。
f0070542_13323381.jpg
ウッドデッキ前にはリビングが広がります。勾配天井で化粧梁の上に織り上げるように天井が作られております。間接照明も素敵ですね。用途に応じて収納が出来る建具で仕切ることも出来ます。
床材は幅広のチーク材です。
f0070542_13584648.jpg
大工造作のキッチンです。
このレベルを当たり前に作る青木工務店の大工の技術には、身内ながらいつも感心しております。家具工事は精度が高くないといけません。

f0070542_14000749.jpg
勾配天井の和室でしっかりとデザインされております。
床の間の落とし掛けのラインから押し入れの襖へつながる曲線は現場施工で綺麗にできていますね!

f0070542_14005526.jpg
シンボリックなたたずまいの手洗いも窓から器具、鏡まで一つのオブジェのようです。

f0070542_14013862.jpg
洗面も2ボウルで造作家具で造りました。
Y様、竣工おめでとうございます。今後とも末永くお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。



by yamato-aoki | 2018-10-19 07:23 | 現場 | Comments(0)


<< 再生可能エネルギーの未来      住まいのコンシェルジュ 第793回目 >>