大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 17日

ISO9001:2015への切り替え審査

f0070542_18362974.jpg
先週は11日から丸3日間、品質マネジメントの国際規格ISO9001の審査が行われました。国際規格は2008年版から2015年版に変わっており、青木工務店では昨年の11月より新しくリニューアルされたマニュアルを整備して今回の審査に臨みました。審査機関はいつも通りのBSIジャパンです。
品質マニュアルは現在9版。2015年版では品質マニュアルや品質管理責任者の設置は義務付けておりませんが、運用の実務から考えてもあった方が良いです。
f0070542_17551227.jpg
3日間の審査受診を終えて、無事に2015年版への移行の推薦をいただけました(BSI内部で再度見直しをして正式に切り替えとなります)。スタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。こうやって業務の棚卸しの様に外部の目で社内業務を見てもらう機会は大切ですね。ホームページや社員の名刺、来年のカレンダーなども新しい番号になっていきます!



by yamato-aoki | 2018-07-17 07:36 | Comments(2)
Commented by ame-no-michi at 2018-07-17 09:14
15年度版への切り替えご苦労さまです
提供するモノの品質だけでなく、マネジメントの質の向上にもつながっていく感じがしています
Commented by yamato-aoki at 2018-07-17 10:54
> ame-no-michiさん
そうですね。2015年版は経営者のコミットメントがこれまでよりも重視されているそうです。方針が明確な中小企業経営者であればほとんど大丈夫そうですね。


<< 2018年お盆休み明けスタート!      住まいのコンシェルジュ 第766回目 >>