大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 08日

リクシルサッシのお勉強

f0070542_11490243.jpg
先週金曜日にはリクシルさんに来ていただき、現在リクシルが一番力を入れているアルミ樹脂複合断熱サッシ「サーモスX」を中心とした商品説明をしていただきました。
外壁の防水上の納まりから青木工務店では標準採用をここ数年避けて来ていたのですが、ようやくその部分がクリアすることとなったようです。これまでINAXやトステムといった専門建材メーカーが合併して総合建材メーカーとして発足したのが「リクシル」。各会社の風土と社員間のアレルギーを解消するためにも会社名を変えたのだと想像していますが、7年ほど経って改めてサッシのブランド名をもともとの「トステム」にすることを聞いておりました。カタログ類にも名前がありますね。
f0070542_11491420.jpg
限られた時間でしたが、製品の特長などを詳しくご説明いただきました。私も久しぶりにしっかりとトステムサッシの説明を受けたので、先ず商品名などを覚えることとなりました。良い点、優れている点、他社製品より劣っている点など説明を聞きながら確認していきます。規格サイズの事など、基本設計時にも頭に入っている必要がある情報があるので馴れないと混乱してしまいそうですね(笑)。
また改めて実際の商品などを社員皆で見学に行く予定です。リクシルの皆様、ありがとうございました!



by yamato-aoki | 2018-06-08 07:48 | 製品 | Comments(0)


<< 自家製焼杉      住まいのコンシェルジュ 第755回目 >>