大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 23日

平成30年度青木工務店合同研修会&安全大会

f0070542_22265871.jpg
昨日は年に一度の青木工務店合同研修会&安全大会が行われました。青木工務店では新年会とこの行事が協力会社の皆様と集まる機会となります。今回は移転して初めて大和商工会議所の会議室をお借りして開催しました。皆様に伝えたい話は山ほどありましたが今回は予定時間がタイトだったので冒頭のあいさつでは早口に色々な事に触れました。
f0070542_22270087.jpg
メインは大和消防本部からお越しいただき、心肺蘇生法とAEDの使い方を実習です。調べたら心肺蘇生法は14年振りの開催でしたのでだいぶご無沙汰です。緊急時の対応は訓練でしか身につきません。だいたいは何もできないものです。現場では高齢者も増えているので万が一に備えてのテーマでした。
f0070542_22270120.jpg
倒れている人を見つけてからの行動を実際に訓練します。倒れている場所が安全なところかどうか。声がけ、肩を叩き意識の確認。呼吸の状態。ポイントを確認しながら行われました。その後も周りの助けの声がけと協力者への具体的な指示などもおこないました。
f0070542_22270383.jpg
続いて胸骨圧迫、心臓マッサージに以降します。行う場所が平らで硬いところでなければ効果がしっかりと現れません。押す場所と強さとテンポなどは何度も行うことで覚えられると思いますが、意識をしていないと忘れてしまいそうです。
救急車が到着するまで7分少々。それまで胸骨圧迫は続けることになりますが、なかなかハードなので1人では無理です。交代要員を何名が頼みながら実際には行う事になります。
f0070542_22270640.jpg
続いてAEDの使い方。痙攣をおこした心臓に電気ショックで元に戻します。胸骨圧迫を出来るだけ続けながら、手際よく取り付けていきます。感電に気をつけながらスタート。終わったらまたすぐに胸骨圧迫に戻ります。
皆様真面目に実習をしておりました。必要となる場面がない事が1番良いのですが、出くわした時には速やかに行動に移せられると良いです。
この後は協力会社の皆様と基本契約の更新手続きと優秀者表彰を行いました。今年は社員からは金子課長、大工からは森正彦棟梁、協力会社からはインテリア松岡さん。皆さまおめでとうございます!
f0070542_22272383.jpg
懇親会は立席で、商工会議所からご紹介いただいた太陽さんにケータリングをしていただきました。美味しくいただけて皆さんからも好評でした。
f0070542_22272820.jpg
また一年、専門の皆様にご協力いただきながら青木工務店の仕事を行なっていきます。どうぞよろしくお願いします。


by yamato-aoki | 2018-05-23 07:26 | イベント | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第751回目      午後から留守番電話に切り替わります >>