大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 17日

大和市K邸地鎮祭!

f0070542_08025638.jpg
金曜日はお昼から大和市K邸の地鎮祭が行われました。天候も良く晴れ渡り、幸先の良いスタートです。
K邸は建て替えで、住み慣れた場所に新たに安全で快適な住まいを建てていきます。
地鎮祭には数年前に他界したお父さんの遺影も持ち込まれました。既存建物の解体工事では、思い出が詰まった家が無くなっていくことがいたたまれないという家族の思いもあります。そういった気持ちもしっかりと受け止めて、新たな家に思いを込めていくのも私たちの使命だと考えております。
地盤調査の結果も良好で、直接基礎で大丈夫です。現場は再来週からスタートします。


f0070542_08140112.jpg

会社では外壁の板張りの色について皆で検討しました。外観のプロポーションも印象的なので悩みますね。
今では青木工務店の家の特徴の一つである、外壁の杉板張りは防耐火性能もしっかりとしているので安心ですね。
K邸は地域材を外壁・構造材にふんだんに使用した、認定長期優良住宅・低炭素住宅となっております。もちろん省令準耐火構造であり、耐震等級も3なので保険料も大幅に削減できます。
K様、おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします!


by yamato-aoki | 2018-04-17 07:12 | 現場 | Comments(0)


<< ブルースタジオさん訪問      住まいのコンシェルジュ 第740回目 >>