大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 25日

制振金物

 今日は夕方から制振金物の現場見学と工事のお願い事を兼ねて横須賀の長森ボスの所へうかがった。対役所的な書類(補助金関係)と技術資料、施工要領を一通り目を通し、実際の取り付け場所へ。トキコ製のショックアブソーバーが見える。耐力壁での補強とは別の考えで精密診断の一つである時刻暦応答の考えでの補強となる。昭和56年7月以前の基礎が弱い建物や、耐力壁を設けにくい日本家屋、社寺建築などに適した工法といえる。
f0070542_22241630.jpg
f0070542_22243661.jpg
f0070542_22245516.jpg

 その後は例のごとく、ボスへお願い事。親子ともどもお世話になりっぱなしだ。何か別の形で御礼をしたいが、何も出来ていない。帰り道、お客様から電話が入る。日曜にお打合せしたときに私がファイルを忘れてしまったのを届けていただくことになった。本当に、大変申し訳ないことです。時間には戻れそうも無いので、末次にその件を伝える。
 さあ、これからもう一仕事。8月のお産には時間が作れるようにしておかねば。

by yamato-aoki | 2006-07-25 22:25 | Comments(0)


<< 来週梅雨明けかな      安全運転 >>