人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 04日

那須塩原の二宮木材さんへ

f0070542_17083993.jpg

金曜は朝から車で那須塩原へ。二宮木材さんへ材料の検品に行っておりました。
f0070542_17084079.jpg

二宮木材さんは普段から杉の床材や羽目板材「やみぞ美人」でお世話になっておりますが、訪れたのは初めてです。
f0070542_17084064.jpg

こうやって「やみぞ美人」が手作業で丁寧に梱包されているのを実際にみると、更に大切に使おうと思いますよね。大工からも品質管理がしっかりしていてとても好評です。
f0070542_17084173.jpg

検品をしたのは普段のやみぞ美人ではなく、JBN防耐火委員会で大臣認定の準耐火試験用の材料です。さくら設計集団の安井さんが含水率などしっかりと確認し、私も節の表れ方などもよく見ておきました。完璧です!
f0070542_17084207.jpg

左の黄色いヘルメットが二宮社長です。二宮社長は5代目で私と同じ歳です。これからの時代に求められる製材と品質管理がしっかりと行われております。
f0070542_17084389.jpg

二宮木材さんは機械JAS認定工場です。機械JAS認定工場は全国でも本当に少ないのです!折角なので施設内を見学させていただきました。
f0070542_17084497.jpg

ツインバンドソーは丸太から平角がスピーディーに製材されていきます。
f0070542_17084495.jpg

パークや端材はボイラーに入れられて、蒸気は乾燥室や発電に使用されています。ゼロエミッション!
f0070542_17084524.jpg

乾燥室も沢山です。材料は中心に集積されて効率が良さそうです。
f0070542_17084681.jpg

造作材から構造材、羽柄材までまとめて見学できるので、来年の社員旅行には皆で訪れたいと思います!

by yamato-aoki | 2016-10-04 07:51 | 自然素材 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第583回目      住まいのコンシェルジュ 第582回目 >>