人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 30日

金具の品質改良

f0070542_11291212.jpg


OB施主様宅の維持修繕工事です。この作業は工事の資材や製品を選定する上でも良い経験になります。壊れにくく長く使えた方がお客様には良いですね。
今回はアルミ製勝手口のドアハンドルです。築13年目でしたが、まだ部材が残っていて良かったです。
ドアハンドルを固定するビスが金属疲労で折れてしまったものでした。交換用に取った新しい部品のビスは2廻り以上太いものになっておりました。これはメーカーさんの品質改良の結果ですね。
他にも交換を考えていないメーカー部材など後でわかるようなことも色々とあります。ストック活用の時代らしいもの選びは真剣に考えていかなければなりません。

by yamato-aoki | 2016-07-30 07:27 | 製品 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第564回目      関東もようやく梅雨明け!! >>