人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 27日

勉強会後の暑気払い

f0070542_11273366.jpg


土曜日はお昼過ぎから社員・大工全員が集まり全体会議を行いました。自然災害からのレジリエンス化(強靭化)を目的として今月から導入しました、災害時安否確認システムの説明です。
なんだか大それた表現ですが、簡単に説明を行いますと地震速報が流れた時に、予め登録されたメールアドレスに安否確認の連絡が送信され、受信者はメールからドメインに入り返答することで安否状況が確認できるものです。Safetylink24というシステムを導入しました。
災害発生後は電話が通じにくくなることは皆さん経験されたと思います。一方でSNSなどは繋がっておりました。社員等に個人のSNSを仕事に絡めることは避けたいと思いましたのでこちらを導入しました。また、付加サービスとして会社からは隔離された形で社員が登録した家族などの安否確認もすることができます。当たり前ですが家族の状況がわからなければ仕事も手に付きませんね。いつ何時起きるかわからない災害に平時から備えることが大切だと思います。参加者全員にテスト作動を行い使い方もマスターしてもらいました。
f0070542_11273441.jpg


終了後は暑気払いの準備です。
元々鮮魚のアルバイトをしていた村木大工がマグロをさばいて刺身を造ります。沢館大工は皮に残った身をスプーンで集めて中落ちを造っております。
f0070542_11273479.jpg


焼き物として生きたクルマエビも用意しておりました。大工さんは羽振りが良いですね!
f0070542_11273417.jpg


乾杯の発生で暑気払いスタートです。まだ梅雨が明けていないのが残念ですが、飲む口実は関係がないですね。とても忙しい中で行いましたが、このチームワークが更に好効率に結びつきます。皆で怪我や病気など無い様に今期を一気に走り抜けましょう!
f0070542_11273544.jpg


一時と比べると食べる量は減ったようですが、それでも食材はどんどんと無くなっていきました。私は途中で退席しましたが、だいぶ遅くまで盛り上がったようです。お疲れ様でした!

by yamato-aoki | 2016-07-27 07:25 | 講習会 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第563回目      埼玉県の中大規模木造建築見学 >>