人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

旭区S邸お引渡し

昨日は旭区で工事をしていたS邸新築工事のお引渡しでした。1年前から本格的に打ち合わせをスタートしておりました。道路の関係が複雑で建築確認にも苦労がありました。建て替え工事なので既存建物の解体、そして擁壁工事と工事着工までにも時間が相当にかかったのですが、それだけ感慨深いものがあります。
計画は地域材を利用した長期優良住宅、火災保険が割引となる省令準耐火構造、耐震等級も最高の3なので地震特約も割引となる木材利用ポイント対象の住宅です。
f0070542_84834.jpg

東面は緑豊かな景色が広がります。ヒノキのフローリングが心地よいです。窓から涼風を取り入れる工夫を随所にちりばめました。
f0070542_864695.jpg

作り付けのテレビボードは高さを抑えて風がキッチンの窓へ抜けるように配慮しました。イメージ通りの高さです。背面は食器棚にもなっているので使い勝手も良さそうです。
f0070542_88950.jpg

南面は眺望がとても良いのがS邸の特徴の一つです。夜景もとてもきれいに見えます。そして富士山も見えるので気持ち良いです。
f0070542_89558.jpg

4帖もあるロフト付の寝室は多目的スペースになります。
f0070542_894266.jpg

お母様の念願だった水屋のある和室です。この赤身杉幅広板は無垢材ですよ。
f0070542_8103156.jpg

外部がまだ外構工事中なので外の撮影は控えました。S邸の最大の特徴がそこで明らかに。またアップします。
S様、長い期間の仮住まい大変お疲れ様でした。そして大変お世話になりありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2014-04-11 08:13 | 現場 | Comments(0)


<< 花見大会      住まいのコンシェルジュ 第325回目 >>