人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

実習型木造建築学

12月8日に、様々な大学の学生さん向けにお話をさせていただく機会をいただきました。建築系学生のための実習型木造建築学というプロジェクトです。50名ほどの方が受講参加をされているそうです。このブログでも以前紹介いたしましたが、3月に発表会で聴いた「木のまち・木のいえ担い手育成プロジェクト」の採択事業の一つで、東京都市大学の大橋教授が中心となって行われております。
f0070542_16342790.jpg

コースは初級編、中級編、上級編と分かれており、今回は仕上げの上級編となっております。そしてこのメンバーです。私は完全に名前負けをしており恥ずかしいのですが、おそらく私の前の藤澤先生が推してくれたのだと思います。それにしても、この一連の講義を私も社員にも皆聞かせてあげたいですね。
工務店訪問ということなので、100年以上続く青木工務店のこれまでの取り組みと現状を見たままにお伝えするのでそれほど難しいことではありません。そして私が気になっている点などを共有できればおのずと課題は浮き彫りになるのかもしれません。

by yamato-aoki | 2012-11-13 07:27 | 業界活動 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第183回目      住まいのコンシェルジュ 第182回目 >>