人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 02日

暖かく住まう

29日から明日までモデルハウスに家族で体験宿泊をしております。この時期はもっぱら課題は暖かく住まう工夫です。ペレットストーブを使い倒しています。
普段は誰も居ないので室内は床冷えしています。最初はやや過剰気味に暖房します。相対湿度がみるみる下がりますので、ホコリ臭いタオルやシーツを洗い、洗濯物を部屋干しして加湿がわりにします。ペレットストーブは温風を出して対流で室内を温めます。じきに床や壁も温まり湿度もある程度になったら弱火に切り替えます。これで家中は快適になります。
f0070542_21401527.jpg

ガラスを綺麗にしても、写真のように10時間ほどでススでよごれてきます。折角の炎が綺麗にみえず残念ですね。毎日掃除が必要です。

f0070542_21401674.jpg

ペレットをストーブ内に供給するスクリューが2回詰まりました。原因は写真に見えるペレットの粉です。これがスクリューにへばりつくので固まり詰まります。袋の中では下に沈んでいいるので最後の粉は入れないようにする方が良いですね。ドライバーでカバーを外して清掃しました。すると、ペレットの出が良くなり過ぎました。
10:00から16:00まで消して後は使い続けて3日に一袋約1000円です。
基本的に建具は全て開放して生活します。室温は20度以上をキープし続けますが、17:00頃から冷えた空気が入り対流が起きて風を感じることでリビングが不快に感じます。次回は玄関土間にパネルヒーターを冷える前に温め、土間の石を蓄熱させて改善するか実験してみます。

by yamato-aoki | 2012-01-02 21:11 | かながわ200年の家 | Comments(0)


<< 住まいのコンシェルジュ 第93回目      明けましておめでとうございます。 >>