人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 23日

ケヤキの濡れ縁

菩提寺である仏導寺さんの本堂濡れ縁工事は今週から現場施工に入りました。

f0070542_7545190.jpg

担当棟梁は若手リーダーの新井大工です。親方の澤館大工にあれこれアドバイスをもらいながらここまで来ました。

f0070542_7545154.jpg

材料を広げながら、目立つところには出来るだけ良い材料を使います。これだけたくさんケヤキの材料を使う機会はなかなか無いかもしれないです。
f0070542_7545225.jpg

赤身を優先で木裏使いの材料もあるので逆目が立ちやすく手鉋で仕上げました。本当に綺麗です。前の濡れ縁は50年間維持されたので、今回は60年はもって欲しいですね。

by yamato-aoki | 2011-06-23 07:46 | 現場 | Comments(2)
Commented by tanaka-kinoie at 2011-06-23 10:50
やっぱりケヤキは良いですね。
うちでは指物に使うような小物の在庫がありポイントで使いますがここまで使えるのは青木さんならではと思います。
Commented by yamato-aoki at 2011-06-23 19:50
実はこのケヤキ、境内に立っていたもので、台風で倒れてしまったものを数年乾かして使っているんですよ!だから建物とも相性抜群ではないのでしょうか?


<< 住まいのコンシェルジュ第38回目      暑い部屋から >>