人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 29日

現場担当者の心得

お客様からの苦情がありました。お話を伺うと、本当に恥ずかしい対応だったことが分かり、またご期待の分落胆の大きさも伝わり情けない思いでした。
お客様の直接の窓口として受け付ける担当者の責任と権限を改めて示したいと思います。

執行責任です。

・受け付けた内容に対してリアクションを必ずすること(承認、検討、留保、拒否・・・)。決して放置しないこと。
・判断が必要なものはその度合いによって上司に相談し、指示を仰ぐこと。
・内容と経過を上司に報告すること。
タイミングが遅くなればなるほど、状況は変化するものです。担当者として、自ら手を加えるのか、段取りをして協力業者に動いていただくのか、いずれにしても上司からの指示のもと、現場で執行されることを確実にする責任は担当者にあるのです。

by yamato-aoki | 2011-01-29 08:21 | 現場 | Comments(0)


<< トステム防火サッシ      宮崎県頑張れ >>