人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 27日

講習会2日目

今週は水曜、木曜、金曜と様々な講習会が続いております。昨日は2日目です。
1時からは国交省から改正長期優良住宅と性能表示の説明をいただきました。昨年から数回、運用実態のヒアリングと改善点の要望を受け付けていただいたのですが、その結果報告という位置付けです。
f0070542_8551979.jpg

一工務店の意見はただのぼやきですが、団体組織として意見が反映されて法律が改正になるという一連の流れは本当にありがたいものです。自分たちの保身ではなく、本当に困っている実態をしっかりと伝えて、みんなでより良い流れにしていきましょう。
質疑では私は2点をあげました。
1.設計性能評価の段階で地盤調査報告書は必要なのか。
施主の立場からは本来計画と予算がFIXした段階で工事を進めたいもの。建替工事の場合は不確定要素の多いまま、住む場所を失って申請ごとを進めていかなければならず、仮住まい期間も延びて金銭・精神的負担も増える。設計では地盤調査会社などが提供する近隣地盤の概要を実ながら想定する。
直ぐ近くのデータをよこせなど無理難題も言われる。近隣の情報を漏らすことなどありえない。
2.長期適合証明の手続きが無意味になっている。
役所の長期適合認定の段階でさらに図面を精査があり、新たな指摘があることも。二重チェックをするならば役所だけでことが足り、民間の審査機関のチェックは時間と費用がかかるだけになっている。
残念ながら、いずれもお持ち帰りの宿題とされてしまいました。
第二部はJBN国産材利用拡大委員会主催で木材の不朽・劣化・シロアリ対策について。京都大学の吉村先生の講習でした。
カビに始まり、様々な不朽菌の発生原因や、ヒラタキクイムシなど乾材害虫の特性、シロアリの種類ごとの特徴と対策を生物学研究の視点から丁寧に教えていただきました。
f0070542_945377.jpg

初めて見たました、これがアメリカカンザイシロアリです。一匹頭の大きなものが兵蟻です。ヤマトシロアリやイエシロアリよりもやや大きめです。
f0070542_955372.jpg

こやつらの糞です。6本の筋が特徴だそうです(ルーペがないと見れません)。
f0070542_9631100.jpg

横浜市鶴見区での被害状況です。乾材シロアリは地中から建物に侵入するのではなく、羽で飛んで小屋裏から入りますので、防ぐことが出来ず、業界では恐怖の存在でした。しかしコロニーの個体数は200ととても少なく、食害のスピードは日本の在来種よりも相当ゆっくりだそうです。報道で過激に伝わっていますが、被害住宅を丁寧に封じ込めれば大丈夫と先生もおっしゃっておりました。

by yamato-aoki | 2010-08-27 09:09 | 講習会 | Comments(0)


<< 講習会3日目      既存住宅の省エネ改修ガイドライン >>