人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 15日

建築ものづくり学科実習最初の授業

この春から始まったもうひとつの出来事があります。建築ものづくり学科の実習です。昨日は第一回目が行なわれました。
f0070542_743544.jpg

沢館棟梁と私とでこの部分を受け持つことになります。先ずは私からあいさつ。この先大工を目指す人たちに、住宅産業や大工職として生きる世界について説明をしました。皆さんがやや大人しいと聞いていたので、やや挑発的に、シニカルにすることで耳に入りやすくしてみました。大工人口はピークの94万人から55万人、今年の国勢調査では40万人台になっているはずです。必要とされる職業であることは間違いありません、君たちの未来は明るい!
f0070542_7464164.jpg

先ずは購入した大工道具の取り扱い説明です。のこぎりの刃と柄の連結方法。おぼつかない手で行なっております。
f0070542_7491551.jpg

ノミを砥石で研ぐ練習です。ナイフで鉛筆を削っていない世代が行なうのですから、より慎重に指導をします。
f0070542_7502363.jpg

それぞれの作業する様子を見ていると本当に興味深いです。
f0070542_751620.jpg

差し金の使い方を練習します。初めて使う道具ではじめて行なう作業です。作業ごとに、すでに器用不器用が出ることもとても興味深いです。この後は実際にノミでホゾを掘る練習まで行ないました。

by yamato-aoki | 2010-04-15 07:52 | 業界活動 | Comments(0)


<< 既存住宅流通活性化事業      第1回ミニセミナー >>