人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 30日

足場が無くなりました

昨日は終日真面目に机上業務をこなしておりました。集中すると一日は本当に早いですね。
さて、年末休みを前にようやくかながわ200年の家の足場が撤去されました。外壁木材の塗料の混ぜ不足でトラ縞模様となっていた外壁もしっかりと重ねて塗装がされ、とても映えております。あまりに綺麗なので杉材が偽者っぽくなっているのですが、経年で落ち着いてくるでしょう。
足場が無くなりました_f0070542_8403742.jpg

グレーの壁、白い壁とのコンストラクトがとても良いです。何故1階の外壁をグレーにしたのかは、あとで脚立を立てて自分でメンテナンスができるからです。一方白い壁には光触媒の撥水性の仕上げを施しております。同条件の部位でわざと未施工の部分も作りましたので、その違いも検証することになります(今は綺麗なので遠目では全く分かりません)。
足場が無くなりました_f0070542_841386.jpg

来年には南側に木製の二階建てバルコニーが作られます。そして外構・植栽が入ると家はやっと住まいとなってしっとりと落ち着いてくるのです。
内部も木工事が大詰めとなっております。
足場が無くなりました_f0070542_9463255.jpg

1階リビングの南面に通しで設置された照明ボックスです。天井の梁と規則的に入っている大引き根太を間接照明で浮き立たせます。
足場が無くなりました_f0070542_948140.jpg

2階の廊下スペースに設けられた書斎スペースの机と本棚です。本棚は正方形に近い形状が意外に面白かったですね。
足場が無くなりました_f0070542_9485720.jpg

ここにも間接照明です。縁まで光るシームレス蛍光照明とします。
足場が無くなりました_f0070542_9502079.jpg

トイレの肘置兼ペーパーホルダー隠しです。端材のケヤキが泣かせます。
足場が無くなりました_f0070542_8421915.jpg

今回は壁暖房を試験的に行なってみます。消費電力が少なく、トイレや脱衣室といった空間が小さいところにほんのりと「寒くならない」程度の暖房となります。さて、うまく行くのでしょうか。
お客様の家では決して試すことの出来ないあらゆる実験要素が詰め込まれております。うまくいったら、検討に加えてみてくださいね。

by yamato-aoki | 2009-12-30 08:44 | かながわ200年の家 | Comments(0)


<< CASBEE試験      2009年青木工務店仕事納め >>