人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 28日

かながわ200年の家 漆喰

昨日からやっと道路が空いてきました。朝から今年もお世話になったお客様にご挨拶廻りをしておりました。昨年もこの時期に携帯電話の保持で切符を切られてしまったので安全運転でゆっくりと進んでいきます。
お昼過ぎからモデルハウス「かながわ200年の家」に寄りました。ずっと村木大工が一人で頑張ってきましたが、この大工工事大詰めになってようやく親方である森組が合流。家具工事を中心に応援に駆けつけてもらいました。
f0070542_855318.jpg

2階は漆喰塗りが仕上げ段階です。今回フレスコ画にも使用している西洋漆喰と日本の漆喰を部位ごとに変えて使用して比較できるようにしております。やや大きめの骨材が入り有機質が含まれない漆喰と、スサやのりといった有機物が入った日本の滑らかな漆喰。さて、どちらがお好みでしょうか。
f0070542_8552894.jpg

外部は相模板金が樋の工事です。北西角は境界ギリギリになります。下げ振りを垂らしてチェック。クリアランスは1センチ程度かもしれません。この樋は葉っぱや土埃を防ぎ、表面張力で雨水のみを軒樋に入れる優れものです。その効果は今後の経過をみて改めてご紹介します。
f0070542_8554597.jpg

予備塗装がいまいちだった外壁の板も、本職の竹内塗装が仕上げていくことで見る見るうちに良くなっていきます。完成まであと一ヶ月。楽しみにしていてくださいね。

by yamato-aoki | 2009-12-28 08:56 | 現場 | Comments(2)
Commented by 石黒 哲朗 at 2009-12-28 12:03 x
漆喰はやはりいいですね。

でも最近ホームセンタ−などで売られている漆喰には
様々な化学物質が含まれています。

出来れば自分で材料を調達して漆喰を調合する
方がよろしいかと思います。

私の研究所でも、漆喰の研究をしていますが
従来言われていたほど空気を綺麗にする効果はない様です。

しかし、湿度の調節では抜群の性能を発揮します。
Commented by ame-no-michi at 2009-12-28 12:07
雨といのご紹介ありがとうございます。
1ヶ月後の完成ということで、まもなく足場もとれるのでしょうか?
外観・経過報告も楽しみにしております。


<< 2009年青木工務店仕事納め      リフォーム工事がお徳です >>