人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

戸塚区O邸竣工です

昨日は戸塚区O邸のお引渡しでした。O様とは長期にわたってお打ち合わせを重ね、解体から擁壁、そして建物、外構と工事も長きに渡りました。数年前までは4号建築として手続きが簡単であったはずが、法令の厳格化によりある意味で翻弄されてしまったパターンといえるかもしれません。それをお客様と一緒にコツコツとクリアしていきました。
f0070542_8275297.jpg

道路面より3M近く上がった宅盤にそびえるように建っております。白い壁、濃い木材のアクセント。バルコニーの笠木は白、木をとめる小柱は茶色としたところが現場担当の山田の細やかな配慮です。
f0070542_8294497.jpg

ホワイトオイルで漂白しつつ仕上げた階段です。
f0070542_830244.jpg

下から3段は蹴込を利用した引き出しとなります。納まれば他の階段と変わりません。
f0070542_831378.jpg

背の高い御主人にも入れるように階段下のギリギリのスペースでトイレが設けられました。引き戸もできないので、中軸のトイレドアを採用しました。開口する際に立ち位置を長めに取らなくてすむのでバリアフリー対応にも有利です。
f0070542_8322828.jpg

家の中でこの部屋だけ雰囲気が違う寝室です。窓の位置など特徴があります。ベッドが納まるとバッチリです。
f0070542_833898.jpg

クローゼットにも一工夫があります。建具の形状から床が上がる分をスノコで収めております。
f0070542_8335736.jpg

2階のLDK+和室空間です。天井が高く、光にあふれた気持ちの良い空間となりました。
f0070542_8344198.jpg

リビング一角に設けられた書斎コーナーです。カウンター下の小さな棚はフットレストで奥様のアイディアでした。
f0070542_835344.jpg

窓からは富士山が祝福をしてくれるように綺麗に見えておりました。大変なことも多かったと思いますが、建物からもお客様が楽しんで家作りをされていた様子が見えてとても嬉しい気持ちです。担当の山田も持てるアイディアを駆使して答えることが出来たようです。工事が終わり引渡しになってお客様から「少し寂しい気持ちですが」とおっしゃっていたことが印象に残りました。今後とも変わらずよろしくお願いいたします。

by yamato-aoki | 2009-12-05 08:38 | 現場 | Comments(0)


<< K邸見学会      木造建築士合格発表 >>