人気ブログランキング |

大和にある青木工務店社長の日記

teak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 23日

第54回神奈川建築コンクール

今日は定例の会議、YKKの勉強会の後横浜方面へ向かいました。
f0070542_18143851.jpg

先ず訪れたのがパシフィコ横浜です。東京ガスの展示会に顔を出してまいりました。いつも東ガスの加藤さんがとても親切にナビゲートをしてくださいます。
f0070542_18153983.jpg

当然ですが、東京ガスで自前の器具などを作っているわけではありません。徹底したユーザー調査で住まい方提案をするのがこの展示会の面白いところです。ディフォルメ的な視点で見ると楽しめます。
f0070542_18171242.jpg

本当に残念なのですが、内部撮影は一切禁止。仕方が無いので気になった内容は文章で書いて見ます。
子供室としない居場所的な子供スペース。私も大好きなラジエーター式の輻射熱暖房。
さらにポップで楽しい柄の壁付輻射熱暖房を開発中。
様々なガス暖炉。レプリカの薪が燃えていました。また絵の額縁に様なストーブ。
快適ですがカビが問題のミストサウナ。カビ発生を抑制する効果のある新商品を開発中。
エネファームのCO2削減量はハイブリッド車のそれと4倍。
とてもハイセンスな給湯リモコンなど。少々見づらいのは愛嬌です。
その後神奈川県本庁3階へ。神奈川建築コンクールの優秀賞の表彰式に参加です。今年の初めにお引渡しをしました茅ヶ崎のW邸が表彰されました。
f0070542_1834259.jpg

私はこの大ホールに入るのは初めてです。開港記念館同様、レトロなつくりのホールです。
f0070542_18352085.jpg

受賞される順番で席が決まっております。皆さんこの様に次々と呼ばれて賞状と楯を受領します。
f0070542_18355687.jpg

施主、設計者、施工者と順に呼ばれます。私もこのようにいただきました!
それにしても設計監理のacaa岸本さんは今回二つの現場で優秀賞を受領されておりました。すごいですね。施主であるWさんがお仕事で急遽来られなくなりとても残念でした。また岸本さんも先に呼ばれる現場の席に座られていたので一人少々寂しい思いでしたが貴重な体験でした。

by yamato-aoki | 2009-10-23 18:38 | イベント | Comments(0)


<< 構造見学会      意思疎通 >>